憤懣やるかたなき・・・。

March 23 [Wed], 2011, 0:25
つらい話題が続いてしまうが
どうしても震災からは離れられない・・・。

原発も放水が続けられているが
いろいろ情報を検索してみるとなんということだ!!

そもそも、あの場所に建設許可をだしたのは国だと判明!!
どーゆーこと?
びっくりしすぎて開いた口がふさがらなかった

ある大学教授が言う
原発建設に関する許可等すべて
原子力保安院(これは国の機関)が行っていたという・・・
建設途中に図面や安全に関する不備があったとしても
一度保安院の許可の判子が押された書類は
見直されることは決してなかったという

それは、いったん報告された書類の内容の変更は
その担当者のミスになるからだ

なんという理不尽!
お役所仕事とはよく言ったのもだが
国民を守るはずの役人が保身のための操作をしてるという現実

そして悲劇は繰り返される・・・

まだある、静岡にある原発は断層の真上に建設されている!
断層があることなど明らかにわかっているというのに・・・
なぜだっ!!

とんでもない国なんだ!

大体、なんなんだ!
雁首そろえて閣僚のあの作業着姿???
ぱりっぱりのおニュー作業着に、自前か?支給か?と
頭抱えてしまう

支給なら許されないだろう!!

震災当時、重みのない演説をしてた首相は何処行った?
天候不順でヘリが飛ばないから震災地視察は見送りだと???
車で走って瓦礫の一つでも自らの手で避けてこいよ!

などといってる自分も何も出来ず自己嫌悪

一つ発見!!
あの石原東京都知事が
原発放水救援から帰還した
消防署職員を前に
「よくぞ危険を省みず行ってくださった、あなた方は日本という国を助けたんだ」
と泣きながら言っていた

また、電力会社社員に原発からの撤退などありえないといった首相に対し
面と向かって「言語道断!命を懸けてる社員に逃げるなとはけしからん」
と憤った、それに関して首相の返事は「陳謝する」と言ったそうな・・・

あのマスコミに対して見下したようなコメントや
(実際、マスコミも下らない質問をするのだが・・・)
自己中心的は言動は嫌悪感を抱いていたが・・・
少し見直した・・・(思想的なことは別)

その通りだ!!

こんな国の災害に対しての安心感や安全など決してやってこない
国民一人一人が自分自身を守っていく努力をするしかないのだ

みんな理解できる???
災害は自然の仕業
でも被災は国の仕業なんだ!!

安全を二の次にする
この国の性なんだ!!

命からがら避難所に逃げてきた人たちは
パニック状態から数日経ちこのあたりから
将来への不安感や精神的なダメージが現実として
込み上げてくる時期だろう

一生懸命救援している人たちでさえ
物資との間にはさまれてジレンマやストレスと戦っているだろうけど
助けるにも限界があるだろう

国として被災者の心のケアや予算など
動いてくれることを願う。

埋蔵金や何千億と無駄な建物を作ってる金を
被災地に回しても国民は決して文句言わないだろう。


なんで?

March 17 [Thu], 2011, 17:49

テレビは震災の話題
すでに話題は震災そのものから原発に・・・
たしかに原発は危険だけど

個人がどーの、国がどーのということより
マスコミを使って
この避難場所にはこういう名前の方が無事避難して元気ですとか
この避難場所はこうゆう物資が不足で必要ですとか
なんでできないんだろう?

被災者と伝える側の感覚のズレが
あってしかたない気がする・・・

みんなで助け合おうと声掛けてる反面
自分たちの生活優先のなんの根拠もない買い占め
こんな遠く離れた大阪でも
スーパーの品物がかなりの数で欠品していた。
考えられん!!

どーゆー民族性なんだ???

某国のように震災時の略奪じゃないからいいのか?
TVや新聞・ネットにメディア全て
100%確実な情報だなんて思ってること自体が平和ボケなんだ!!
いいことも悪いことも
情報をもっとちゃんと自分の頭で考えて整理して、見極めて冷静に判断しろよ!!

まったく・・・なんだか虚しいね・・・

通常に米が切れた我が家は
お米を探すのに一苦労・・・。

行方不明だった釜石の老夫婦はなんとかご主人の無事を確認
でも、奥さんは津波直前に大切な物を家に取りに戻ったらしく
そこから消息不明。

どこかの避難場所で生存していることを願います。

被災された方々へ

March 15 [Tue], 2011, 23:30
心よりお見舞い申し上げます。

その日は、2月に亡くなった叔父の四十九日だった。
納骨を済ませ、親戚と遅い昼食をとっていた時

体調不良で来られなかったもう一人の叔父からTEL
「東北がえらいことになっとるぞ!!」

揺れすら感じなかったみんなは
実感もなく法要はお開きに・・・

みんな自宅に着くや携帯は鳴りっぱなし

幸い、身内は震災地方にいなかったものの
かんくまには年老いた夫婦の知り合いが釜石にいる
グーグルマップをみて驚愕・・・こんなに海が近かったんだ。
未だ生存は不明・・・。

埼玉にいる長男とは二日目の午前
やっとのことでメールで連絡が取れる
埼玉でさえ会社機能が1時間ほど完全停止するほどの揺れだったらしい。

釜石の夫婦は息子も探しているみたいだが
術がなく、心配だろう。

話題はすでに震災から原発へ
地震大国日本と言われてるわりには
あまりにもおそまつな対応・・・
予期してなかったのだろうか?

こんな時できることは寄付しかない
YAHOOから簡単にできました



壁紙と引き換えに募金ができる
被災地はネット環境さえままならない状態だろうけど
遠く離れた所からでもたくさん協力できる方法がある事に感謝!

被災者のみんなはまだ、生きて行くことさえ大変な環境だろうけど
なんとか頑張って復興にむけて前向きに生きてほしい。

昨日までの

March 04 [Fri], 2011, 3:53
暖かい空気とは打って変わって。。。

今日は冷たい雨が降っている・・・
空気も冷やされて神妙な面持ち。

先月初め、叔父が亡くなり
後を追うように連れ合いの叔母も亡くなった

2人とも具合が悪かったのは親父から聞いていたが
叔父の時には看取ることが出来ず
叔母は亡くなる前日、意識は無くとも
病室で会うことが出来た・・・だが
翌日の午後、あたかも夫を追うように息を引き取ったらしい。

実はこの2人には子供がいない
いや、居たのだけれど26年前に亡くしている。

従兄にあたる彼は、そう、当時バイクに夢中で
よくタンデムシートに乗せてもらったものだった
自分のバイク好きルーツは彼から受け継いだものなのかも知れない

こっそり彼の部屋だった扉を開けてみる
そのままだった
バイク雑誌・ヘルメット・オーディオ・・・
少し頭をあげてみると
きっと遺影だったのだろう
元気だった頃の彼の写真が置かれていた

今日は叔母の葬儀
従兄が亡くなってから疎遠だった親戚が集まってる

実際、自分も20年ぶりに会った棺に入った叔母の姿は
当時の面影もなく、病に打ち勝てなかった思いに満ち溢れ
身体は半分ほど痩せ細っていた。

これを「楽になった」と言うのはあまりにも忍びない

一人息子に先立たれた二人の人生はどんなものだったんだろう?
自分のような人間には想像すらできない

何が生きがいだったのだろう?
同情ではなく、素朴にふとそんな疑問に苛まれた。

親戚が見つけ出した叔母の描いた絵は
優しさと柔らかさと愛情に満ちて
このまま絵本にもできるような代物だった

まだ、冷たい雨は降っている。

火葬場もひっそりとして
家族の悲しみをより一層際立たせる



殆ど骨らしきものは残っていない。
骨壷を抱かせてもらい帰宅・・・

主無き家は、誰の帰りも待っている様子はなく
ただそこのあった。

長男の息子として三人にとても可愛がってもらった思い出
それしか思い出せない。



冷たい雨は帰る時間になっても止まなかった
                                   
                                  合掌

小春日和・・・

February 26 [Sat], 2011, 3:48
とはこの事か?
ずーっと天気予報で情報収集!

今日は暖かくなるらしいってことで
未だママグマの一人遠出許可の下りてないチビにお付き合い

今日の為?とまでは言わないけど
なぜかくまのフロントタイヤは昨日新品に交換したばかり?
なぜかくまのバイクはメーターバイザーも付いている?



本日は過去ログでもUPしたことのある
紀ノ川広域農道をアタック!!
裏道通って貝塚あたりからR26へ
南下して泉南から西向き山越え

トンネルをくぐって少し降りたところ
信号角ラーメン屋さんを目印に左折
ここからが農道のスタート!!

農道とはなんかアンダーグラウンドのような
マイナーな呼び方だけど
信号少なし、交通量も少なし。

少し道幅と路面のつぎはぎは気になるが
ノリのいいUP&DOWNとリズムのいいカーブ
見通しも良いし、いい風も感じられる

ひとりで何回か走ったけど、クマもここはお気に入り
左手は金剛山、葛城山の連なり
右手は紀ノ川(地元は吉野川と言う)はさんで高野山々
結構ツーリング人には知られているよう・・・

カーブを読み取る練習とばかり
チビに前を走らせる



コーナーでふくらむわ、スピード一定しないわ・・・ハハッ

見てられない・・・。

そのつどいろいろアドバイスしながら休憩交え再スタート!!

その時っ!!

すれ違いざま、ハーレー乗りのおじ様が
手を上げる・・・チビ曰く「知り合いだったの?」
そんなわけねーだろっ!知り合いなら止まって話ぐらいするし

バイカーはそーゆーもんなんだよ
挨拶交わして「ようっ!」ってな具合でねっ

手を上げるのがはずかしかったら
礼すればいいよ「コクッ」ってね

その後のチビは言うまでもなく、頭さげまくってた
今日は気温が高くて気持ちいい
北の終点R371に突き当たる

時間はゆっくり出て走ったのにも関わらずまだお昼、マクドで昼飯
R371を少し上がってきたけど時間も早いし
もっかい京奈和自動車道の方に降りてみる

で!!チビ初体験まだ無料とはいえ高速道路
降り場のコーナーでまたふくらんでた
R310を上り休憩



見下ろす景色は少々しょぼいが高さはあるので見晴らしがいい
この道はくまが未成年のころブイブイいわしてたロード!ってこんな田舎でかっ!!



トンネルくぐって地元に帰還!130キロほど

乗る練習より磨いてる方が多いチビは
帰るなり、くまのバイク用ワックスとウエスを
持っていたのは言うまでもない

お前、塗装はげるぞっ!!

皮肉なもんだ・・・

February 18 [Fri], 2011, 11:30
今シーズンは雪なんて見ることもないと思っていたが
なんと地元で大雪



毎年、12月になるとスタッドレスに履き替える
今回もまたなんとなく履いてみたが役に立った

大通りも中々の積雪!
こりゃママカーじゃ通勤無理だ!
ってことで、クマカーでお送り致します



今年は山あたりも結構な雪みたいだけど
このあたりでこれほど積もるのは
こっちに住んではじめてかも・・・。

いまだに日陰は雪が残ってる。

この日一週間ほど前から
また体調が崩れる・・・
まったく、今年は初めから踏んだり蹴ったり

熱もあがり、何かに付けて抵抗力が落ち込んでるみたいだ
落ち着いたかと思いきや、持病が悪化
病院に行ってからもう3週間目の薬漬け

この病気は自覚が出たら結構状態は悪いからとドクター。。。
当分、病院通いは続く。。。

人たるものや・・・

January 12 [Wed], 2011, 6:44
少し前になるけれど
お世話になったある人からメールが来た。
関わらせてもらったのはほんの数ヶ月だったけれど
とても理解してくれていた。

少し気持ちの整理が出来たのでここに書かせてもらおうと思った。

ここ数ヶ月、自分の不甲斐なさや想定外の出来事に翻弄されて
まったく人との関係を顧みなかった自分がいた

そのある人においても例外なく・・・

気持ちの中ではずっと気になってた
将来の形や夢も語ってくれてた
それを是非一緒に実現したい絶対的に必要な人と
言ってくれていた。

でも・・・

こんな今の自分に何が言えるんだ?
そういう感情に逃げていた。

人には伝えても伝わりきらない事が多い
中途半端で誤解を招くなら、いっそ寡黙を貫いた方がいい
そう言い聞かせながら途方もない不安に駆られながら
ただただ、黙って。

そんな気持ちを一転させてくれたあの人のメール

久しぶりと言うか・・・初めて・・・
もらったメールで男泣きに泣き、涙が止まらなかった

何も明かしてはいない自分の心内を全て理解してくれていた。
そんな自分を「仲間」と言ってくれた。

どんなに持て囃された言葉や文字にも
決して動じないのが恒だった自分が、この人の言葉や文字には素直になれる
プライドも見栄も日常生活では脱ぎきれないものを
この人の文字はすぅ〜っと自然体にしてくれる想い。

ありがたかった・・・理屈抜きで感謝した。

長年関わった場所が、実は自分の居場所では全く無かったと気付いた時
悔やんでも悔やみきれないほどの思い。

決して人とは分かり合えないとこびり付いた頭の中
そんな思いが家族にまで向いてしまうのではないかと不安で不眠
人間不信とたった4文字ながら、心を病んでしまうほどの重さ

すごく考えた、考えに考え抜いた。

人たるものや・・・分かり合えるのは付き合いの長さじゃない
極端に言えば、数日だって、いや数時間でも
お互いの思いやら将来の夢やら相手によっては
語り合い、分かり合えることだってできるのだ。

後はしっかり自分の行き先を見極めよう
実はそれが一番大変なんだが・・・。

年齢や過去、容赦なく過ぎ去っていく日々の時間
いくつものマイナス要素に引きずられて
見失った間を取り戻そう。

正直、動きだすのはもうしばし時間が必要かな?
まだ、なめた生き方をしている自分に喝かな?

人たるものや・・・思惑は時に疑惑を生む
疑いながらの関係は決して築けない
信頼は勝手に生まれない、言葉と行動と少しの融通

損して得とらない自分の性格に悔いはない
それどころか、誇りにだって思ってる
自分に厳しくしてるのを他人に見せるのは
決して美学ではない。

人たるものや・・・生きてなんぼ
生きるためにのめんどくさい関わりは下らない人間の性
溺れてしまって目先すら見えなくなる。
生きてるだけで100%

人たるものや・・・気持ちなんて曖昧、時間、状況、関わってる人によってさえ変化する。


人たるものや・・・

人たるものや・・・

人たるものや・・・

まったく、ややこしい時代に生きたもんだ・・・。

年末恒例。。。

December 29 [Wed], 2010, 20:02

今年最後のごろごろ水・・・
先だってからの冬型でこちら洞川も高地は道にも積雪



まぁ、この時期は毎年恒例の景色なんだけど
今回は末っ子は塾で一人ぼっち。。。

このあたりの積雪した道は少し厄介
気温が低いから凍ってる。。。
一日気温が上がらないから融けないんだろう

積もってるどころか降ってるし
ふったしりから凍ってゆく。。。

タイヤ履き変えといてよかった

12月初めは道にまで車列ができて
待ち時間一時間なんて何回もあったけど
さすがに、空いてて良かった



途中、バイカーが2人道端で雪降る中
タバコ休憩していた褒めてあげたい気分だった

そーかと思えば、帰り、走り屋らしき車で夏タイヤのまま
上り坂で逆に滑り落ちていたのもいた
こっから先は夏タイヤじゃむりだよ〜と窓開けてお節介もやいた
だって、どーみても無理だもんね。。。

とっとと汲んでさぁ帰ろう



ふと車の外気温計を見たら−2℃
そりゃ道も凍るわのよ。。。

凍結道路は下りが怖い、そーっと、そーっとねっ!

これで年内のお仕事は全て終わり!
大掃除もしたしねっ

年内更新はネタがないので新年に!

皆様、良いお年を〜

お知らせ。。。

December 23 [Thu], 2010, 18:44
いつも閲覧していただいてる皆様、ありがとうございます

今シーズンは誠に不本意ながら、万場スキー場ならびに
ロッジTENのHPなど、情報提供やリンクなどはいたしません。

予めご了承下さい。

情報取得のためブックマークしていただけている方など
スキー場情報は万場スキー場オフィシャルサイトにてご確認下さい。

よろしくお願い致します。    くま

親バカチャンリン・・・

December 14 [Tue], 2010, 18:43
くまが小さい頃は大人がよく言ってた。。。
「親バカチャンリン」
どっかからの引用だろうけど・・・「チャンリン」
変なところに食いついてしまった・・・「チャンリン」(^_^;)

ところでところで
お久しぶりの更新は
末っ子の空手大阪府大会!!
同流派内ではあるけれど
全国大会も同時開催で
総勢なっ、なんと850名

舞州アリーナに所狭しとあつまった!!



こんなに居たんだ(^_^;)

長いこと通ってはいたけど
大会なんぞ興味のなかったくまに
子供も洗脳されて(^_^;)あまり本人もテンション上がらず。

でも、折角10年も続けているんだし(道場から表彰されました
帯の色も黒帯までがんばってみたら?と
くまの言葉に末っ子の気持ちも開花っ!
んじゃやってみる!な〜んて「おーいけいけっ!」

修行10年・・・黄帯!
黒帯どもがなめてかかる!!
1回戦・・・勝利!!やったぁ!!良くやった(*^^)v
くま筆頭に家族で狂喜乱舞っ!!
黒帯ざまみろっ(^_^;)



2回戦!!同じく相手は黒帯・・・
ハラッ・・・惜敗・・・。
事前に相手の情報はある程度わかっていたから
これは想定内だけど
本人はかなり悔しかったみたい(^_^;)

考えてみると・・・
修行3年の黒帯より
修行10年の黄帯の方がそら強いわな(*^^)v
ある意味、黄帯のままで
黒帯をなぎ倒すのもカッコいいかな?などと
思ってしまった

そんなことはないか

問題は1分半の持続力
明日から走りこみだぁ〜などと
くまに言われてた末っ子なのです(^_^;)

でも、我が子ながら・・・かっこよかった!!
チャンリンでもいいよほんとにイケてたから
2011年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kuma
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1963年
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 趣味:
    ・クルマ-車・バイク・スノーボード
    ・映画-映画は洋画っ!!
読者になる
最新コメント
アイコン画像まりんこ
暖かい週始め… (2010年02月22日)
アイコン画像くま
てんやわんや・・・ (2009年12月30日)
アイコン画像某兄
てんやわんや・・・ (2009年12月30日)
アイコン画像みつ
思えば… (2008年03月22日)
アイコン画像明子
恐るべし焼けたお玉。。。 (2008年01月28日)
アイコン画像ゆーみん
見えますか? (2007年12月31日)
アイコン画像おいおい
相変わらず。。。 (2007年12月25日)
P R