とりあえずやってみる。

February 09 [Thu], 2017, 20:57
とりあえず、今の状況から脱出する方法は一つしかありません。

それは、ルーティーンを作る。

です。


何かいきなり始めようと思っても、
やはり一日何か必ずこれはしてから、というものがないと
しっくりきません。

ウォーミングアップですね


私の中では基礎練習があって、そこからジャズの曲の練習をする、
という大まかなイメージがあります。

以前の基礎練習はクラシックピアノ時代に使用していたハノンを使った
指のトレーニングにしていました。

でも最近はそれ程効果がないなと感じていて、
この機会にこの基礎練習を一旦やめる事にしました。

そこで変わりに別の教則本を使ってみようかと思います。


それは、スケールやフレーズなどのジャズに即した練習帳のような本で、
最初の方はハノンのように同じ事を繰り返すように書かれています。
が、この教則本の良い所はすべてのキーにおいて
書かれているという事です。

例えばクラシックのハノンだと、最初C調でしか書かれていませんが、
今回しようと思っている教則本にはC調以外の調で全てかかれ、
それが一つのセットになっているという点が特徴です。

これだと、アドリブにも役立ちますし、
キーの確認にもなります。


そして、あともう一つ特徴的なのが、
その練習をとてもゆっくりと練習するようにと書いてある点です。

その本の著者はゆっくりと練習する事によって
正確さや速いパッセージが生まれると言っていますが、
この基礎的な事をもう一度初めからやろうと思っています。


ルーティーンの話に戻ります。

基礎練習はルーティーンの中に組み込まれています。
そのルーティーンを決めてしまうことによって、
毎日ピアノに向かうことができるようになると思います。

日課にしてしまえば、ああ今日もしなくてはとなり、
必然的に練習を行うようになるからです。
またそれが狙いなんですが。

今日はとりあえず、その教則本をやってみようと思います。
そして、暫く続けてみようと思います。

今の状況

February 09 [Thu], 2017, 20:32
ジャズピアニストを志して10年になります。

10年にもなるのに、オルタードスケールや
ロクリアンスケールなどと言われても
すぐ出来ないヘナチョコピアノ弾きです


今の私のスキルとしては、

ジャズコードが多少弾ける(シャープ系は苦手)
スケールが多少弾ける(メジャースケールはとりあえず全て)
アドリブや4バースがある程度は出来る
歌伴を多少は務められる

という所です・・。


小さい頃クラシックピアノを少しかじっていた為、
ピアノは弾けたのですが、ジャズピアノを始めたのは社会人になってから。

最初はセッションに行ったりと自分を磨いてきましたが、
最近はなじみのお店で弾かせてもらう事に味をしめ、
スキルを磨くことを 拒 否 忘れております。

そのおかげで技術力もどんどん低下しているような気がしています。
年をとってきたというのもあると思いますが、
そんなもんは言い訳ですね・・・。


ジャズピアノを始めた頃は、それはもう一生懸命で(自分なりに)
見るもの聴くもの全て新鮮で練習も楽しかった記憶があります。
又2〜3時間練習しても平気でした。

同じ曲を何度も何度も弾いて、あ!これジャズっぽい!!
なんて喜びを感じながら練習していたものです。


でも、今は違います。

ある程度ですが弾けるようになってくると、
こなせる曲が増えてきます。

その場でこなせてそれで終わりというのを繰り返しているうちに、
私は何の為にピアノを弾いているのか!?
という疑問が湧いてきました。

ピアノを人前で弾く事はとても刺激がある行為だった
はずなのに、何故か自分でピアノを弾く事が
楽しくなくなっていきました。

そして、気づきました。


私、腐っている!!


と。



どうにか抜け出さなくてはいけません。

どんな状況であれ、自分のモチベーションを保つのは
大変です。
でも、私はそのモチベーションさえ失いかけています。

これは私にとっては大きな問題です。

これから立ち直る為に頑張ろうと思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mari
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる