●良心力学。 

2011年11月08日(火) 13時10分
おひさまありがとうございます より全文転記
伊勢白山道登山日記


良心力学。


ニュースではTPPの問題が報じられています。

TPPは農業問題であるように多くの番組では報じられていますが、

本当の問題はISD条項にあります。

これは外資企業が日本で商売をしようとしたときに、

不公平であると問題視した内容について、

IMFの管理下において裁判を行うという条項です。

その裁判の内容は一切秘密で公開されません。

もうその国の司法権と立法権はないということなのです。

そんな〜。大袈裟な。と思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかしその裁判の観点は、国民の安全とか健康とか

治安とか文化を守るかという視点ではなく、

投資家が損をしたかどうか。という視点で裁決されるのです。



ある外資企業が日本に食料を輸出しようとします。

しかし日本の法律では「遺伝子組換え」という表示が義務付けられています。

この表示がビジネスの障壁であると外資企業

(あるいは外資企業に投資している投資家)が思ったならば、

その企業は日本政府を訴えることができます。

そしてIMFの元で、外国人投資家が不利益を被っていると裁決されたら、

日本政府は賠償金を支払い、かつ法律を改正しなければなりません。

このように国民の健康を守るということが出来なくなります。

ある外資企業は日本の農業の種が問題というかもしれません。

自分たちの販売している1年しか収穫できないように、

遺伝子組換えした種が売れないのは、何世代でも交配できる

(普通の植物はそうです。1代限りというのが

特殊で異常なのですが)種を使用しているからだ。

またある外資企業は、自分たちの保険が売れないのは、

日本に国民健康保険という制度があるからだと思うかもしれません。

またある外資企業は、自分たちの建材が売れないのは、

日本の入札が日本語で行われているせいだと思うかもしれません。

このように、日本市場でのビジネスの障壁という口実があれば、

どのようなことでも日本および企業や自治体を提訴することができ、

そして法律を変えさせることができるという条項です。

そしてその裁決の視点は、当事国の国民の健康や安全や、

治安や文化を守るかという視点ではなく、

投資家が不利益を被っていないかというのみの視点であり、

その判決過程は一切公開されないのです。

(ここは重要なので繰り返しました)



ただそのような毒饅頭と言われるTPPですが、

その本質は、経済問題ではなく、安保問題なのです。

−−−−−−−−−−

[2011-10-30 09:22:00 | 伊勢白山道]

。。。そういうことですが、国名も隠してね。

TPP=国防問題です。安保重視。

金で済むことは、人命のために良いことです。

−−−−−−−−−−


であるならば、安保問題として、私たち国民は、

このTPPを捉えなければなりません。

アメリカと中国によって、第二尖閣問題が起こされたら、

そのまま中国との紛争が大きくなる危険性が高いです。

中国国民の不満が一気にそこに向けられるからです。

このため紛争を避けるためにも、TPPの参加は、

「安保問題」として認めざるを得ないということです。



しかし、備えたことは起きにくいという原則のもと、

このISD条項の危険さを、おおくの国民が認識すべきです。

TPPは農業問題とすり替えるべきではありません。

ISD条項の危険性を国民全体に認識させながら、

TPPの交渉を「ゆっくり」とするべきでしょう。



−−−−−−−−−−

[2011-10-31 10:44:55 | 伊勢白山道]

極論すれば、地球による自然淘汰が始まっています。

近年の異常気象や自然災害の始まりも、

地球の振動数の上昇の始まりを意味しています。

こう考えますと、陰の支配者や悪い国家による陰謀論などは、

地球による選別の前では陳腐(ちんぷ)であり幼稚なものです。

必ず死ぬ寿命の人間のすることなど、恐れることはありません。

地球上のどんな大金持ちでも、寿命の縛りを解くことは出来ません。

これから畏(おそ)れるべきものは、地球です。

私が感じるには、悪い人たちも変わると思います。

その視える様相は、ある日から突然にアホらしく成り始めるのです。

「私は、いったい何をしているんだ?」

と我(われ)に返り始めるのです。

これから1年間を掛けて世界中で色んなレベル、

国家から組織〜個人において起こり始めるのを感じます。

この地球の振動数に合わなければ、その地域から自然災害による

淘汰が始まると感じます。

−−−−−−−−−−


TPPやISD条項で実際に日本人の生活が破壊されるより前に、

地球の振動数の上昇と人間のエゴが生み出す天変地異と、

太陽霊光による人類の進化の方が早く起きるように思えます。



感謝の気持ちで、自分なりの思いやりを実行することで、

もう簡単に自分の良心に直結する時代になってきています。

幸せなことですが、責任重大であるともいえます。



縁ある人(国家)を自然淘汰から救うには、

その縁ある人(国家)に対する日常生活での思いやりです。

一見貧乏くじに見えることでも思いやりを提供する行動が、

自分自身(日本)を救い、縁ある人(国家)を救います。

今までの政治力学が通用しない、良心力学の世界に突入しています。



今日も気づかせて頂いてありがとうございます。

生かして頂いてありがとう御座位ます




転記完




自然霊とは八百万の神 

2011年11月05日(土) 21時50分
人もまた、自然霊となり神界へ帰る。

★目に見える物を大切に 

2011年07月31日(日) 0時31分
目に見える物を大切に     2010-05-29 土 11:55:20 Weblog

人間は実際に目に見える物を、もっと大切に思わなければ生けません。

目に見える物は、アタリマエだとして見過ごしています。
既に在る事に対しての感謝をしていないのです。

目に見えない霊的手段に金銭を掛けて、目に見える物を創造しようとしては生けません。
これは本末転倒なのです。


目に見えない世界を重視しますと、何時のまにか目に見える家族、友人、生活環境、正業仕事・・・をおろそかにしてしまいます。

目に見える生活環境を大切にして、それらへの感謝をする事が、目に見え無い世界へ自動的に正しくアプローチする事が出来るのです。

既に在る見える物事こそ神様の奇跡です。

*見える物事への感謝→見え無いで隠れている、それを創造させた神の世界へのアプローチ。
*見える物事の軽視→見える物を創造した神への軽視→魔界への接続。
だから家族が生活の為に働く中で、自分だけが瞑想して悟りを得る事などは無いです。
必ず魔境に行く事になります。

 
悟りは、労働の中にこそ在ります。
そもそも人間は、食べなければ死ぬように神様が創ったのです。
だから大昔から人類は、狩りをしたり耕作をして命を繋いで来たのです。
生きるために労働して来たのです。

現代は、労働の形や生活が多少変化しているだけで、やはり働かなければ生きては行けません。

魔境を見た有料先生は、働く人間から搾取して生活し、労働から遠ざかる物事ばかりを売り憑けます。
こんな人間が増加すれば、国は衰退します。

目に見える森林も、社会生活も、創造する神様のお陰です。
特に日本は、古来から土地の精霊へ感謝する氏神信仰が存在しましたから、大きく神の創造力が働いて発展したのです。
森林も水も経済も、他国よりも奇跡的に恵まれています。


目に見える物事すべてに感謝をしながら働く事が、発展力を産み出します。
自分の夢を叶える道にも通じます。
 
あなたの目に見える家族は、嫌な喧嘩をしても深い縁が在る人間です。
夫婦間では、相手を所有し縛る気持ちが芽生え出しますと、喧嘩の原因と成ります。
伴侶は自分の物では無いのです。
一人の魂として、感謝の視点で見る事が大切です。
伴侶にも執着する事は、良くありません。
いずれ必ず人間は、何時かは死別をするのです。
旦那が憎いときは、いずれこの人とも死別をするのだと言う視点を持ちますと、嫌な事も思い出の1つだと思えるものです。
笑って過ごせるかも知れませんね。
花は枯れるからこそ、美しさが際立ちます。

人生も必ず終わりが来るからこそ、密度を深める事が出来るのです。
これは、現実界だけに悟りが起こる理由です。
死後の悟りは無いのです。
さあ、今日も目にする全てに感謝をして生きましょう。

 
生かして頂いて ありがとう御座位ます

夷○山~過去からの反射 

2011年07月19日(火) 14時55分
これまでの社が受けてきた理不尽な物事を想う…
国○神・先○民が受けた迫害を想う…

この因縁、巡り合わせを

社長として
家人として

受け止める。

生かして頂いて ありがとう御座位ます。

●ストレスの中で産み出す力 

2011年07月19日(火) 12時35分
ストレスの中で産み出す力。
2011/07/19 
http://maruzo3.blog45.fc2.com/

何十億年という生命の連鎖を私達は受け継いでいます。

それらの情報は遺伝子の中に記録されています。

そして私達も、今生で生きた証は遺伝子の記録として

次の世代に受け継がれています。

たとえ直接の子孫はいなくても、霊的な遺伝子として

縁ある人類の子孫に引き継がれています。

私達はこの一瞬一瞬、人類の進化を創造しているともいえるのです。



私達がこの時代に、人類の特性として創造しているのは、

「どんな逆境下においても感謝の磁気を発することができる」

という特性です。これが次世代人類の大きな特徴です。



私達は毎日大きなストレスの中で生活しています。

多くの人は何とかしてこのストレスを取り除こうとします。

しかしストレスから逃げようとしている間はダメなのです。

ストレスを真正面から受け止めない限り延々と追っかけてきます。



そして私達に求められているのは、そのストレスの中でも

感謝の磁気を発することができる創造力なのです。

え〜。難しいなあ。ってそれは当たり前です。

進化というのは苦しさの中で生き抜くことであるからです。

ストレスの中で感謝の磁気を発しようと私達が努力するたびに

私達の遺伝子が、少しずつ情報を積み重ねていきます。



この時間と質量の制限のある現実界で、

創造するというのはとてもやり甲斐がある難易度のチャレンジです。

創造する=感謝の磁気を発する です。

−−−−−−−−−−

[2011-02-07 10:50:27 | 伊勢白山道リーマン]

この世に満ち満ちている、命を産み出す神的な存在の波動とは、

非常にシンプルです。

根源存在でさえも、「生かして頂いて ありがとう御座位ます」という、

何かすべてに感謝を捧げて「いる」波動なのです。

「生かしてやるぞー」や、「生きなさい」では無いのです。

まるで何かの「対象」を意識したような、アリガトウという

「感謝」の気を発散し続けています。

この気が、何も無い空間にも万物を産み出し続けさせています。

真実の神は、感謝をされるのでは無く、

「感謝をしている存在」だったのです。

感謝をすることにより、対象を産み出すのです。

−−−−−−−−−−



何にもストレスのない、慈悲の海の中で感謝を発するのは簡単です。

創造の力を試すためにはより難易度の高い環境は魅力的です。

こんな状態で、感謝できるか〜。という環境は魅力的です。

私達はそれをストレスと呼びます。

リーマンさんでさえ、布団に人形の寝汗がつく環境です。

その環境の中で、感謝の磁気を発せられるかが全てですね〜。




私達が発する感謝の磁気は、創造するエネルギーです。

生命にとっては生かそうとするエネルギーです。

縁ある存在を生かそうとするエネルギーです。

私達が発する感謝磁気は、波状に周囲に広がって行きます。

家族や知人を生かすように働きかけます。

過去の自分を生かすように働きかけるかもしれません。

土地の精霊を生かすように働きかけるかもしれません。

国土を守るように政治家やマスコミを動かすかもしれません。

自分の肉体を守るために善玉菌の耐性をあげるかもしれません。



強いストレスを溶かして発生する感謝磁気ほど、

強い創造エネルギーを発します。



自分の病気の問題か、家族の問題か、職場の問題か、

近いうちに大災害が来るであろう地域の人とか、

放射能の汚染に接せざるを得ない地域の人とか、

今、強いストレスに接している人は、覚悟を決めるべきなのですね。

このストレスの中でも、自分は生命を産み出すことができるのか。

生命を産み出すということは、生かすエネルギーです。

生命を創造するということです。

本来人間がお預かりしている、神様の創造の力を、

発揮することができるかということです。



次世代の人類は、強いストレスの中でも、

感謝磁気という生かすエネルギーを宇宙に創り出せるわけですから

それは架け橋となる私達の遺伝子の変化にかかっているのです。

今日、今、面しているストレスの一つ一つがカギなのです。

−−−−−−−−−−

[2011-07-18 21:55:35 | 伊勢白山道リーマン]

。。。避難できる人は、避難したほうが良いです。

生活のために避難出来ない人は、覚悟を決めて耐性を持つ決意をすることです。

できる防御をしながら生きます。人間は鬼気迫ることができれば進化します。

−−−−−−−−−−

今日も気づかせていただいてありがとうございます。

生かして頂いてありがとうございます

★不要なハンディを憑けない事 

2011年07月18日(月) 22時11分
不要なハンディを憑けない事
2009-05-20 10:12:18 | Weblog
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/38187120dac1884723ccc3acfd9a1ab8?sid=c7015f128c2aae5f47401327695038f4

近代インドを代表する聖人の一人にラーマクリシュナが居ます。
彼は信仰を始めた幼少時から、縁により魔神を信仰しました。
殺りく・呪殺・死体を食らう黒き魔神と称される、インドの土着
信仰のカーリー女神です。 
この世で人間の個人欲を叶える力が強いエナジー体を、人間
は霊験があると神様として祭るのです。
金銭欲・健康・色々な個人欲を人間に与え叶えさせる信仰
です。この様な信仰は必ず交換条件があり、代わりに大事な
何かを最終的に亡くします。
日本の新興宗教の様に正神を自称しながら、実際は背後が
魔物である事よりも、事前に正直な説明をしているインドの
信仰は良心的です。
定期的に神前で、動物を血しぶきが飛び散る方法で惨殺する
生贄を要求する魔神です。 大昔は最下層カーストの人間が
生贄にされていたと感じます。
この願望を叶える魔神にラーマクリシュナが願った事は何か?
それは、「神様の姿を見せて欲しい」でした。
紆余曲折を経て、彼は最終的には魔神(幽界存在への信仰)
を通じて上位の神様と通じ、最後には根源なる名無しの母性
存在にも観応したのでした。

つまり、間違った信仰をしていては本物の神様に通じる事は
できないのか? と言う問題が現代社会にもあります。
答えは、非常に「難しい」です。
ラーマの様な霊性の無垢な天才が、この世の庶民が欲しがる
願望を一切捨て去って(一般人の望む幸福はないです)、追求
して彼は祈願した願望を叶えました。 そして、50歳ほどで癌
により他界しました。
この様な癖の有る信仰は、自分以外の霊的磁気の干渉により
効果が得られるが、やはり完全では無くハイリスクであり、
最後が良くありません。 
根源を垣間見たラーマの魂は、神界に在るのは確かですが、
ラマナ・マハリシの様に人類の共有意識までの昇華を果たして
はいません。 ラマナの場合、信仰対象は山の自然精霊と
内在する自己の魂でした。

一般人が社会生活を営みながら、幽界教団の中で精進して
自己の内在する慈悲心を発露させるのは、出来ない事では
ないでしょう。 しかし、迷いの霊的磁気ハンディを受けながら
依存と心配心により非常に難しいです。
魔物の磁気に巻かれながら安定した心境を維持するには、
深部まで魔物に染まった場合の安心感か、御神体よりも自己
の良心を信じ切れた場合かです。

信仰とは、強制的な決まりや金銭強要が無いほど、癖の無い
無垢な信仰に成ります。
一番癖の無い信仰は、「既に在る」自分の心の神様に向かう
信仰です。 雑多な日常生活の中でも、何時も内在神と一緒
です。自分の心の動きを観察するだけでも、余計なイライラ
磁気は軽減し始めます。

とは言いつつも、人間は弱いものです。
肉体を持ちながら私達は国土の上に住んでいます。
この国土では、一番癖が無く霊的影響力を持つ土着神が
天照太御神と国常立太神である事は確かです。 
二つの親神への感謝の心を維持しながら、内在する神様を
意識する自分自身で行なう信仰は、物心共に正しく作用し
ます。

生かして頂いて ありがとう御座位ます

花・・・ 

2011年07月14日(木) 2時55分
ユーチューブへ

もしもあなたが 雨に濡れ
言い訳さえも できないほどに
何かに深く 傷付いたなら
せめて私は 手を結び
風に綻ぶ 花になりたい

もしもあなたの 夢破れ
行き先のない 日々は暮れゆき
信じることさえできなくなれば
せめて私が 声にして
明日に揺蕩う 歌をうたおう

花のように 花のように
ただそこに咲くだけで 美しくあれ
人はみな 人はみな
大地を強く踏みしめて それぞれの花 心に宿す

例えこの身が果てるとも 戦ぐ島風願いに染まれ

花のように 花のように
ただ風に揺れるだけのこの生命
人と人 また 人と人
紡ぐ時代に身をまかせ それぞれの実が撓わなればと

花のように 花のように
ただそこに咲くだけで 美しくあれ
人は今 人は今
大地を強く踏みしめて それぞれの花 心に宿す



神とは生かそうとするエネルギー 

2011年06月30日(木) 13時47分
神とは生かそうとするエネルギーであるならば

生けるものすべてに神は宿っていることになる。。。

生命力とは=神

生命の根本は神

私は生きている限り神と繋がっていられる・・・

肉体からも

魂からも




生かして頂いて ありがとう御座位ます。






善悪を包括する広い心 

2011年06月26日(日) 17時47分
善悪を包括する広い心・・・

生かされている・・・という生死の観点から

あらゆる事象に

「生かして頂いてありがとう御座位ます」

と発する心を持とうとし、実行するうちに

何事にも広い心で受け止めてゆける・・・

受けるものも、背負うものも良し。

それで良し。これで良し。


氏神様とご先祖様への感謝想起は

生活・実在に根付いた霊的な・・・行い。

これが家族を大切にする行為へと繋がり

身近なものに感謝を感じる心を発露し

生命の原点に向かう方向性を育んでくれる。


今日も生かして頂いて ありがとう御座位ます。






田園風景 

2011年06月07日(火) 0時33分
今日6/6は霊的にひとつの特別な日のようです。

虫たち、蛙たちの合唱
風、草たちの優しい音色に地球霊を強く感じ、
また、この風景溶け込んでいる、自神=自然霊を感じました。



皆、神。

全て、神の顕れ。。。

と強く感じた1日でした。


生かして頂いて ありがとう御座位ます。
クニトコタチオオカミ
アマテラスオホミカミ





ギフト 

2011年06月04日(土) 0時11分
世界は美しい。
地球。ほんと美しい。
そして人は、それらのすべてを写し出す。。。

天照の鏡

生きる意味の答え
神秘も
宇宙も
この内に在る

内在神というかけがえのないギフト


人が人である限り


生かして頂いてありがとう御座位ます。





意志が乗る 

2011年06月03日(金) 1時40分
今日はゴルフの打ちっぱなしをしました。
一時間千円の打ち放題、、、とかなり良心的です。
設備も良いです!(全自動、きれい)
300球打ったよ。
後半はかなりばてちゃいましたがね。
練習はいつも発見があって愉しいです。
有酸素運動にもなるので、運動不足解消にも良いです。
週3日ぐらい行けると良いなあ…

思うところ、エビオスをしっかり採っていると調子が良いように思う。
体幹がどっしりして行くイメージです。
1日三回全部で30錠…
乳酸菌は絶対に良い!
ビール酵母も良いらしい!

フェースでしっかり、かつ優しくボールと「こんにちは」するんです。
その瞬間、丹田でしっかりエネルギーを捉える…
そして右手主導で別れ際も、『ありがとう』と言う感じで、なるべく長い時間ボールさんに付き添う。寄り添う。。。
そうすると素直な球筋になる。
生きたボールになる。意思があるように。


生かして頂いてありがとう御座位ます。








おなか呼吸 

2011年06月01日(水) 19時01分
おなか呼吸はそれだけで『生きている』という感覚を呼び覚ましてくれます。

生命維持活動が、深く調和の取れた事柄だからでしょうか。。。

ハラに呼吸を静かに落とすとき、深いバランスを感じます。
とても心身が安らぐ感じがします。

おなか呼吸

意識出来ると良いですね。

頭が不安なときに、思い出せると良いですね。




生かして頂いてありがとう御座位ます。







夜風 

2011年06月01日(水) 1時00分
今から寝るとこですが、
窓を開けると、夜風がとっても気持ちよいです。
蛙の鳴き声も遠くで聞こえ、何だかいいなあ…

今夜は静かだ。。。

ほんと幸せだなあ…のひとときです。


今日も生かして頂いて ありがとう御座位ます。






剱岳 点の記(映画) 

2011年05月29日(日) 17時07分
今日、以前TV放送を録画してあった、「剱岳 点の記」(木村大作監督)を観ました。。。
自宅リビングのTVが42インチということもあって、大自然の臨場感がすごくありました。
感動しました。音楽(オーケストラ/管弦楽)もすごく良かったです。
大自然の息吹をおおいに感じることができました。
人間のこころ壮大さも同時に感じました。

人もまた、大自然の一部であるんだなあ。。。

大自然は厳しい。。。

人間社会も厳しい。。。


厳しさの中に、美しさが有り
生きるべき道が在る。



生かして頂いて ありがとう御座位ます。







供養を待っている先祖さまがまだみえるなら・・・ 

2011年05月27日(金) 20時54分
ご先祖さまに想いを馳せる時、込み上げてくるものがあります。
先程、先祖供養に関する過去記事とコメント応答を再読していました。
まだまだたくさんの迷える先祖霊様がおみえになることを感じました。
待ってて下さいね。
必ず、必ず、お助け致します。感謝の言霊をお届けいたします。
また、多くのご先祖様にお守りいただいている安心感も感じています。


生かして頂いて ありがとう御座位ます。




善玉菌 

2011年05月27日(金) 13時24分
善玉菌は良いですね。
ヨーグルト・納豆・・・しか思いつかないですが。どなたか教えてください。
エビオス(ビール酵母)もとっています。
大自然の中で生きてゆけるよう、体を強く・活発にしたいです!

私は20代の頃バックパカーをしていて、よく野宿などしている時期がありました。
川辺で野外生活したこともあります。
大地を感じ、空を感じ、生きていました。
そのころの感覚が、もっと古い太古の感覚を思い出すきっかけになってくれています。

生かして頂いて ありがとう御座位ます。




本気!勝負=凛とし胸を張ること 

2011年05月21日(土) 13時27分
人が姿勢をタダス時、神柱に成ります。

内在神は胸の中心より3cm右側に在られる・・・ということです。
胸を開くことで、内在神も発露されやすくなるのです。

また、霊線(ご先祖様/太陽神)の霊的エナジーは頭頂より繋がり内在神と繋がり、
ハラ(へそ下3cm)=心身の中心に繋がってゆきます。。。。
そして大地=地球神への接続されるのです。

神柱とは、天地接続の地球生命の本性・真我の本願です。


生かして頂いて ありがとう御座位ます。








今の自分が未来を支えている 

2011年05月10日(火) 12時39分
過去の自分が今を支えている。。。
今の自分が未来を支えている。。。
私は幼少のころから他人によろこんでもらえることが何より好きでした。
自然とそのような行為を積み重ねました。
また、公共道徳もなぜか心得ていて、周囲の目に気を取られず、行為していました。
人の痛みを強く感じ、なんとか(人の苦痛)解消したいと想っていました。
そんなんで、世話焼きマンになって、そういうポジションに落ち着きました。
そんな幼少期の貯金が、20〜30代前半の苦しい時期を乗り越えさせてくれたように思います。
ダメ男でした。。。
実は今もダメ男です。。。環境に恵まれてはいますので、なんとかやっています。

伊勢式感謝の先祖供養と

日々の感謝想起(言霊)と

家庭交流は出来ていますので、これが未来の自分を助けてくれる一因になるように思います。
何の取り柄もない私ですが、感謝磁気で生きてゆきたい。
生かせて頂きたい。


生かして頂いて ありがとう御座居ます。
















言霊 

2011年04月27日(水) 14時09分
『生かして頂いて ありがとう御座います』という”言霊”。。。
言霊って・・・
おそらく霊的に非常に実行力の在るものだと思います。センチメンタルなものではなくてね。
感謝の言霊。これは一つの”努力”ですね。愛と正義の行いです(微笑み)。
だれもに開かれた”神事”でしょう。
『生かして頂いて ありがとう御座います』
実行力のある”神事”です。日見子行です。
伊勢式感謝先祖供養も同じく”神事”です。
『生かして頂いて ありがとう御座います』で生活を満たしたいものですね。
欲を求めれば魔界・魔道です。。。
”良心”が生きる道しるべ。良心をしっかり汲みとって生きてゆきたい。今、出来ると思う!

みなさんを生かして頂いてありがとう御座居ます。



















P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:  完全音くん
  • アイコン画像 誕生日:4月23日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:愛知県
  • アイコン画像 職業:その他
読者になる
伊勢白山道著 「森羅万象」シリーズに深く感銘を受け、日々生かせて頂いてありがたい想いをかみしめながら、このブログ日記を書かせていただいております。
お立ち寄り頂き、ありがとうございました。

かしこ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30