男のコのコトバ。 

2006年09月17日(日) 0時02分
赤ちゃん言葉を、「俺ってかわいいーダロ?」風に使う男は、ヒく。


愛想笑いの得意な私でも、笑えない時がある。


あと、「バカだなー、お前は。」に、愛を感じる。


お前、と言われると、

ちょっと所かまわずトキメク傾向にある。


しかしながら、その言葉が不釣り合いなかたも、

誠に残念ながらいらっしゃるワケで。


何事も、自然じゃないなら、やるべきじゃーありませんよね。

違和感たっぷりに言われても…


「な、なんだよオマエ〜。ききキモいよオマエ〜」


アンタに勝るキモさはないよ…。


ちょっと、誤解を招く言葉でもあるかも。
馴れ馴れしいとか思う子もいるかな。

初対面でも自然な人っていうか、嫌じゃない人っているけど、
あれって何でかなー。不思議ー。


先輩のブログを見ていたら、

「俺が守ります」


彼女に対して、こんなコメントを書いておられました。


かーっこい〜♪こんな事、言われてみたーい!


って、思う。心底。


………ま、そんな反面。


もし実際に自分が言われたとしたら、

私はこう答えるだろうなー…と、予測できる。


「はいはい。」(サラッ)

日々思ふ。 

2006年09月15日(金) 15時29分
恋愛模様って面白い。

人様のね。あ、自分のことって、いっぱい×2ですが、周りのことって
仲いい人でもさ、人事ではないんだけれど、それでも聞くのはね。


うーん。

学生時代は、なぜ、恋愛の話であぁも何時間も、盛り上がれたのだろうか。

同じような話なのに、尽きることなく話していた気がする。

・・・・今は、もうみんな、落ち着いてきたから?
そういう年齢になったから、っていうことでしょうか。

「私、恋しているのっ!!んもぅぅぅ、どうしよぅぅぅ〜〜〜!!!!」

っていうのを、最近聞かないなーなんて。


うーん。

でも、アレだよね。

昔は、何もわからなかったから、っていうのもあると思う。

自分じゃ、その人のことをどうしたらいいかわからなくって、悩んで悩んで、
友達に相談するけど、その友達もわからないから、
ずっとずっと、「うぅ〜〜ん難しいね〜〜」「あっじゃーこんなんは!??」とか
悩んでいたような。一緒に悩んで、それはそれで、楽しかった。

今は、人に話すまでもなく、自分の中で答えが見える。

人にそうなった結果を話しても、みんなきちんとした答えを返してくれる。

素晴らしく、ありがたいことだよね。これは。
大人ってすごいよ。今更思う。


今まで、自分が大人なんだな〜〜、なんて実感することなく生活してきた。

でも、私はもう大人って言われるんだな〜。

同い年の友達が大人っていうことは、わたしも大人なんか。

幼い頃、あんなに憧れていた大人って、ナンだったんだろうと思う。
でもそれって、子ども扱いされるのが嫌だったってダケだったかも。

大人って、ものすごいもんだと思ってた。
何でも許されて、好きな職業につけて、お金たくさんもってて、
自分の欲しいおもちゃもいっぱい買えるし、お菓子も好きなだけ食べられる。

何より、自由だと思ってた。

自由は、何より素晴らしいものだって思ってた。


でも、その考え自体が、子どもだったんだねー。

社会に出たら、誰も助けてくれないなんて、思ってもいなかった。

大人ってすごいね。

わたしはまだなれてないような気がするよ。


ほんとにすごいね。おとなって。

だいきらい。 

2006年09月13日(水) 17時18分
言葉の発し方は、人それぞれ。

わたしも口の利き方がなってないほうだと思っている。

結構イラッときたら、すぐに口にしちゃうから。


最近は、言う前に考えるようにしているから、ちょっと一瞬溜める。

でもその間、どう嫌だったと話そうか考えている間、


明らかに、態度が不機嫌らしい。


くみこの予測では、その間電話に集中してない為だと思われるが、

どうやらそれを言う前に、気付かれるパターンが多い。

「・・・・・ねぇ。どうしたの?なんか不機嫌じゃない?」


・・・・・そう?別に?・・・・そう答える。

まだ考えがまとまらない。それなのに、なんて言ったらいいのやら。


しばらくして、これこれこうで、こうで、こういう言い方がイヤ。

というと、なぜか、


「・・・・てゆーか。なんでその時に言ってくれないの?」


といわれて、余計に腹たつパターンが多い。


謝られれば、いいってわけではないのだ。


例えば、これ。どうよ?


「そういうつもりはなかったんだけどなぁ・・・・・・・ごめん」


これ、わたしはめちゃきらいなわけ。


「そういうつもりはなかったんだけどなぁ〜〜(ってなんでそうとるんだろ。
ただ普通に口にしただけだし、悪気はないし、それってひねくれてない?
大体誰でも言い方ってあるし、そんなことイチイチ取り上げられてもさー
こっちの身にもなって欲しいよ〜〜・・・・まったく・・・疲れるなぁ・・・・・
まぁでもこのままでもラチあかないし、ここは俺が折れるしかないよな〜
絶対俺、悪くないと思うんだけど・・・・いつまでもモメててもな〜余計に
疲れるし・・・・ここは、謝って穏便に済ますか・・・)・・・・ごめん」


って聞こえるんだよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っっっっ!!!!!

(↑ひねくれてるな、確かに。)


けどねー仕方なく謝る感が前面に押し出されてる気がしませんか??

・・・・特に男の人の言葉は、潔くしていただきたいわけ。

いいんじゃないの?「ごめん」で。

正しくないって思うなら「俺は間違ってない」で。


男らしくないって思うと、ちょっとヤだなって思う。

ハッキリキッパリしない態度。それはどうして?って。

それは、許容の範囲を計るモノサシになる。

口の利き方が気になる。どうしても気になる・・・・。


それって、その人が自分に合ってないってこと??

どんと構えてくれる、そんな大人な男性に憧れます。
なーんていってみる。

腰が痛いなか。 

2006年09月11日(月) 18時33分
昨日はまーくんと会いました。

はるばる、いつも通り、蕨まで来ていただきました。


・・・・


腰が痛くて、そりゃもう本当に痛くてですね。

な〜〜〜んにも出来ませんでしたよ(爆)。


最近の進歩なんですが。

ひとりで、靴下がやっとはけるようになりました・・・・。


これは、腰が良くなった、というよりは、

痛みに慣れ、コツを覚えたように思います。

「この角度は痛いけど、ここなら痛くない。こうすればよい」

みたいな。ね。


リハビリにはバスに乗って行くんだけれど、また、バスが痛い。

バスの揺れ?あの動き??・・・・・内心大騒ぎですよ。


「ぅおぉぉおおっ!!?っとっとっと!!!?いやいや、おぉおおいっ!!?」

ってね。よくよく見ると、めっちゃ動いてます。わたし。

・・・幼稚園バスは、辞めることになりますね。こんなんじゃ。


立って乗るなんて、もってのほかですわ。

なんだかなー。ねー。不便だよねー。


いつになったら、必ず完治!!みたいな目安がたたないのが、
ほんと、もどかしい。

あーあっ。神様が、勉強しなさいって言ってるのカナ・・・・。


ふーむ。明日もまたリハビリでぇす。うまいこと、ささっと治していただきたい。

金がないのに・・・・・(号泣)


おじゃる丸の原案者は、どうして自殺しちゃったのかなー。

仕事のことで悩んでたって言ってたけど。


・・・・・おじゃるが一体、何を悩ませたんだ。

あんなやる気のないキャラなのにねぇ?

こ、腰が・・・・・・ 

2006年09月07日(木) 13時44分
あ〜〜〜イタイ・・・・!!!


え〜〜〜〜・・・・おぃぉぃぉぃぉぃ。

勘弁してくれ。



話すのも恥ずかしいが、腰をやってしまいました。


前にドラムで腰をやってしまったことはあるんだけれど、それからか、
腰の調子が良くなかった。

明らかに骨盤が曲がっているって思うし。

片足(左)に重心かけちゃうし・・・・・。


って思ったら昨日のこと。


大笑いをしていた。テレビを見ながら。トリビアね。

「娘の彼が、父親より年上で頼りなさそうな彼だった場合の父親の対応は?」


このテーマがほんと面白くって。

お父さん、きょどってるし。
でも今のお父さんって、優しいんだねー。
娘さんを下さい!!って言われても、その場では怒ったりしないんだよね。

「お前なんかに娘はやらーーーん!!!!」とかさ。

とりあえず、「突然のことなので、もう少し時間を下さい・・・・・」っていうのが
一番多い答えでした。

てゆーかみんなそうでした。当たり前?


それを見ていたらですよ。


大笑いしていたらですよ。


突然キました。


別に何も、音とかしませんでした。


でも、これは・・・・・えーっと。ん??

痛い。イスから立ち上がれない・・・・。

こんな経験は初めてでした。

その日は階段さえ一段ずつしか上れず、寝返りもうてない!!

寝返りがなければ、わたしは何の為に寝るんだ!!っていうくらい、
ゴロゴロ転がる人なのにぃぃぃ。


一番最初に思ったのは、

「明日からの仕事、どうしよう・・・・(滝汗)」だった。

マンネリ化。 

2006年09月06日(水) 16時04分
うちの母ったら、脂が気になるようです。

いや、身体のっていうか・・・・それもそうなんだろうけど。


特にカップラーメンとかの、液体スープに入った、脂?っていうの?

なんか、「こういうのが身体に悪いのよ」といって、なるべく排除しようとする。

・・・・わからないけど、これには旨味成分も含まれているような気がする。

これは習ったことだけど、って言ってもたいしたことじゃないんだけど、

人の味覚は甘味・苦味・酸味・辛味・旨味っていうのを感じるようで、
その旨味を感じるのは、確か脂肪だったはず。


ま、カップラーメンだし。

そんな変わらないか?とも思うけど。


今日はスープはるさめを食べていた。

私はこれの、「坦々麺味」が最近お気に入りで、ストックしといたのだが、

母は食べたかったらしくて、しょうがないからあげた。


これも、同じように液体スープの油分が気になったみたいで・・・


でもね?

坦々麺だから、その油は「ラー油」なんだよ。


それ排除したら、坦々麺じゃなくなってしまうのでは・・・?


母に忠告すると、


「だって、辛いのイヤなんだもん」

むせちゃうじゃない、と一生懸命取っていた。


・・・・・・・・

わたしのスープ春雨を返せ!!と心の中で叫んだ。




ところでマンネリってさ。

なんなんだろうねー。時間たつと、飽きが生じる、ってやつなのかな?

くみこ、なったことないんだよね。
だから、イマイチわからないんだけど。

DSライト。 Let’s デカマリオ。 

2006年09月03日(日) 16時18分
まーくんが、DSを買った。

わたしが、誕生日プレゼントに買おうとしていたのに、

っていうか、買うって、もうほぼ宣言していたのに・・・。


嫌がらせじゃないのか。

まーくんは、許容範囲が狭い。

何でも喜ぶといいながら、何でも欲しいわけじゃない。


だって、好きなマンガが「ギャグマンガ日和」とかいうくらいだから、

一般人が好むものを好むとは、とても思えない。


つまり、謎なストライクゾーンをお持ちの彼。

マイナー過ぎて、ついていけません。


んで、唯一欲しがっていたDSを買ってあげようと思って、

だから買われたら困るから、わざわざ宣言しておいたのに、



やっぱ、嫌がらせなんだろうな・・・・・・。


嫌われてるのカナァ・・・・・・・・。


もうこれ以上、あなたが望むものをプレゼント出来ないよ・・・。

文句を軽くいいつつ、何が欲しいんだときくと、


「本棚!」



・・・・ほ〜〜〜ら。ね?


「この人のプレゼント、本棚あげよ〜っと♪」


なんて思うヤツ、いないっしょ!!!?ねぇ。

もぅ現金渡したいくらいだ、「これで好きな物買えっ!!」って。

今までのプレゼントが成功していたのが奇蹟だったな・・・。

客の立場で語る。・・・・・(本屋篇)。 

2006年09月01日(金) 14時12分
元本屋の先輩からのコメントをいただいたので、
ちょっと、客の立場からの反論を・・・・


っていうか、私の個人的主観からの物言いを少々。


私は、「レシートをとっておかない派」なわけではない。

でも、レシートを捨てる場合がある。

とっておくか、捨てるか、それはその店次第なの。


その基準は、「レシート入れ(捨て)があるかないか」。


マンガだって、本だって、乱丁本(不良品をこういうらしい)があるとは
誰も予想していないことだと思う。

だってこの歳になるまで、もう何十冊、何百冊と本を買ったけど、
一度も経験したことのない程、稀な出来事なんだよ?


私みたいに本屋が遠くて、なかなか来れなくて、すぐに持っていくなんて
不可能だし、お金がなくて交通費もかかるから買った本屋に行くのは
大変勇気と時間が必要なわけで。

それでも交通費も客が持つから、取り替えてくれませんか?

って言ってんのに、デカい態度では、許せない。


乱丁本を出したのは、そもそも店の責任でしょう。

「そんなの、製本屋のせいで〜うちらのせいじゃないじゃん。」
「買ったそっちがバカなんじゃん。」
「レシート捨てた、アンタが悪いんじゃん。」

って言うなら、そんなに乱丁本を肯定したいのだとしたら、

レシート捨てをレジに置かないとか、

せめて一言、そういう可能性を客に伝えてレシートを持っていくよう促すとか、

それさえ面倒くさがるなら、レジや見えるところに、
どこでもいいから目につく場所にそういう内容を書いて、貼っておくとか、
するべきだろ、と思う。


わたしは、ディズニーで働いたり、他にも接客を色々経験してきたのですが、
どこも接客対応にはとても厳しく教えてもらった。

なので、客を雑に扱う接客態度は許せない。

昔から、特に本屋とコンビニ店員の態度が腹立たしかった。
なんでそんなに態度がデカいんだ。
客を客とも思っていない。どんだけ偉いんだ貴様らっ。


例えどんなに「レシートくらい持ってろよ、バーカ」って思っても、
まずは自分が売った本に、自分の店に、社員であろうがバイトだろうが
責任持てよ!!!といいたい。

損をしている客に対して、なんとも思わないわけ?

自分らのせいで、客が残念な思いをしたんだよ?

最初に、謝るのがスジでしょう。

オイッ!!製本屋!! 

2006年08月30日(水) 17時39分
信じられない。


ことは、試験帰りの日曜日、蕨駅の須原屋で起こった。


わたしは蕨に行くと必ずする行動パターンがある。


それは、特に用もないのに本屋に行くこと。


わたしの愛する地元、戸田には、



一件も、本屋がないっ!!

超オンボロ古本屋でさえ、自転車を10分はこがないといけない。

しかし、そんな古めかしい上に怪しい古本屋、誰が行くか。


私は新しい本が読みたいのにっっ!


小さくてもいい、本屋があれば…


妥協して、戸田駅(最寄駅…といってもバスで15分弱)に、

一件くらい作ろうとしなかったのかっ、市長め!!



…がしかし。


本屋にただ行くために都会に出るなんてするわけもなく。

仕方なく、駅を使う時にしか寄れない。


だからわたしは蕨駅が大好きなのだ。


3階建て本屋のある、蕨駅が!


駅につくなりバスの時間まで何分余裕があるか確かめ、

時間さえあれば本屋にいく。

そして新作を買い、バスで読んで帰るのです。

母の、リス・・・・。 

2006年08月29日(火) 17時58分

もうすぐ、幼稚園が始まります。

バスでの仕事を思い出したりします。


・・・・そういえば。

「せんせー!!うさはなちゃん、かいて〜〜!?」


子どもは、バスで揺れて書きにくい、とか、
他の子どもを降ろしたり、のせたりしないといけない、とか、

そんな状況は全くよんでくれない。

しかも、先生なら何でも出来る、って思ってるあたり、大きな間違いなんだが、
うさはなちゃんって。

そんなの書いたこと、ないでしょう、普通に生活してたら・・・。


まぁ、ドラエモン書いて??よりは、良かったかも・・・?


仕方ないので、うさぎの耳に花つけて、渡したけど。

その前は「リスを書いて」と言われて困ったことがあった。
まぁ、それらしいのはかけるかもしれないけれど、リス・・・。


さっき、紙に向かって書いてみた。でも、なんかうまく書けない。
もともと絵心がないので、仕方ないかもだけど・・・

そんなわけで、油絵を描く母に、お願いしてみた。

「お母さん、”リス”ってさ?どういうのだっけ。」

ちょっと描いてみてくれない?と。


母「え〜〜〜?リスぅ〜〜??・・・うーんっと・・・


リスねぇ・・・リスリス・・・・リスって、こんなで〜〜〜こーなって、

あ、こうじゃない!!!?こんな感じ!!?」










リス!!!?

掲示板

2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コメントいただきました★
アイコン画像くみこ
» 男のコのコトバ。 (2006年09月23日)
アイコン画像よーび
» 男のコのコトバ。 (2006年09月21日)
アイコン画像くみこ
» 日々思ふ。 (2006年09月20日)
アイコン画像ありさ
» 日々思ふ。 (2006年09月18日)
アイコン画像くみこ
» だいきらい。 (2006年09月14日)
アイコン画像よーび
» だいきらい。 (2006年09月13日)
アイコン画像くみこ
» こ、腰が・・・・・・ (2006年09月09日)
アイコン画像4B
» こ、腰が・・・・・・ (2006年09月08日)
アイコン画像くみこ
» DSライト。 Let’s デカマリオ。 (2006年09月06日)
アイコン画像よーび
» DSライト。 Let’s デカマリオ。 (2006年09月05日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kukukururu2372
読者になる
Yapme!一覧
読者になる