里帰り 第2弾 

March 06 [Tue], 2007, 3:22

帰省中は、兄夫婦とドライブ三昧でした。

ゆうても、車中はあたし口開けて爆睡という失礼きまわりなかったですけど。

しかもたまに、白目むいてたらしい。 ヤバいぞ、アタシ。

青森はねぇ、田舎だからちょっと車走らせたらすぐに大自然が目の前に広がるんです。

ずっと大阪暮らしの私にはほんっとうに新鮮です。

写真は岩手県盛岡市までドライブ中に立ち寄った小岩井からの岩手山。

爽快でしょっ?素晴らしいでしょっ?

だってすっごい寒かったんです。透き通った空気が伝わるでしょ。


この小岩井には牧場があってね、羊館にはたくさんの羊ちゃんがめっちゃ草食べてました。

今は出産時期らしく、かわいらしい子羊たちを見ることができてラッキー♪

足がね、長靴みたいでめっちゃキュートじゃないですか??

耳もちょこんと可愛くないですかっ??

大人羊は間近でみると目が怖かったです・・・けどね。

みんな子供はお尻の匂いで親を見分けてて、驚きというか関心しました。

リアルに哺乳類な見分け方。

里帰り 

March 06 [Tue], 2007, 3:02
半年ぶりぐらいに実家の青森に帰ってました。

3日間だけだったけど、家族と貴重な時間を過ごせました。

夜型から急に規則正しい生活になったから、正直身体はしんどかったよぉ。

今回は、鍋と材料を持参して、もつ鍋を家でつくってあげました。

もつ好きのお父さんも、もつ初心者のお姉ちゃんも喜んでくれて良かった♪

伊丹空港の検問で、スープが入ってるペットボトルをわざわざ出すという恥ずかしい経験も報われた思いです。

でもね、お姉ちゃんが作る手料理は、切なくなるぐらい美味しくって愛情を感じました。

忙しさにかまけて自炊をおいやってる自分を反省。

ほんまにたまにはご飯つくろぅっと。

パンとパスタぐらいだもんね。最近。

カーテンきました。 

February 21 [Wed], 2007, 4:13

引越しして約3週間。ようやくカーテンが届きました。

カタログで選んだから第一印象とは違ったけど、(思ってより色がやぼったいわっ)直感で決めてしまったので、まぁいいかなぁっと。

一緒にレースカーテンも購入。

何気にゴールドの不規則ラインが施されてて、これはなかなか満足♪

南向きだから昼間はレースカーテン越しに太陽の光をいただきますっ

思いっきしビルの真向かいだからとりあえず丸見え防止として。

夏になったら爽やかなカーテンに買い換えて、模様替えができるなぁと今から楽しみです

一人暮らしはじめました 

February 19 [Mon], 2007, 2:52
えぇ、忘れていましたよ。自分がブログをしていたことを。すっかり。

最近、トモダチのブログを教えてもらって、ちょこちょこ覗いてたら、自分も日記綴りたい衝動にからまれてしまった。

そしたらちゃんと残ってたよっ♪

新たに作成しよかなぁとも思ったけど、なんせ横着ものでして。

そうそう、ちょうどブログを更新しなくなった時期って、今の仕事に変わったときだもんなぁ。

突然、言い渡された仕事がばっちし夜型生活になる内容のもので、3ヶ月ぐらいだけと思ってたらかれこれこの生活、9ヶ月ぐらい続いてますよ。

あと、どれぐらい夜型生活をするのかなぁ・・・。

隙あらば昼型デスクワークに戻ろうと常にアピッてるんだけど、会社はこの切なる願いを汲み取ってくれるやろか。

今の仕事も楽しいことがあるから、やっていけるけどねぇ。

このままじゃお嫁にいけなくなっちゃうからねぇ。これもまた切ないっしょ?

GWはウェディングラッシュよね 

May 02 [Tue], 2006, 19:08

GW第1弾のイベントは大学の2コ上センパイの結婚式二次会。大学の学科内はかなり仲良しだったので、ほとんど知ってるセンパイ達でおよそ同窓会と化してました。そのうちイベントほったらかしで喋りまくる1コ上の女センパイ達。そんなところも全く変わってなかった。見た目も全然変わってないし。10年ってけっこうな歳月だと思うんだけどな〜。

そんな中驚いたこと。

・あこがれてた理想的なセンパイカップルが実は1年前に別れていた!!
だってかれこれ12年付き合っててんで〜っ。長すぎるとダメになるって聞きますけどねぇ。
そしてその女センパイには彼氏ができてた・・・いやぁぁぁっ他の男なんてありえないぃぃぃ!

・当時付き合ってた元カレが、とても魅力的になっていたこと。
別れてから何回か会う機会があったけど、そんなことカケラも思わなかったのに、なぜか今回は落ち着きあるイイ男になってた。女たらしが唯一の欠点だったのが、欠点なくなってるやんっ!2児の父親になると変わるんですかぁ?変わらない男性もよく見ますけど。

・面識がなかった女センパイになぜか「おネエさんっ」と呼ばれ続けた。
しかもちょっとかしこまり気味で。2コ下のコーハイなんっすけど・・。普通にヘコむ。

・面識がなかった男センパイに、「昔はもうちょいふっくらしてたよね〜」。
えっ・・・何で知ってんの? 

そしてもう1つ、一生胸に刻まなければならない事実を知ることとなりましたが、ココには書かないでおきます。

和歌山のみーたん 

April 23 [Sun], 2006, 18:27
仕事帰りに久々に大学からの親友みっちーに電話をしたのが事の始まり。一時間後には天王寺発の特急黒潮に乗っていた私…。
彼女とは月一ぐらいのペースで楽しいお酒を飲み交わしているんですが、最近ずっと会えずにいて禁断症状がでたかのように、誘われるがまま彼女の実家、和歌山まで遊びにいってきやしたっ。

 電車での道中感じていたこと。朝まで飲み明かすことは火を見るより明らかだったので、アゲアゲなテンションが気持ちに追いつかず、衝動的な行動にちょっぴり罪悪感を感じてしまいました。
こんな思いついたままに羽を伸ばしていいのかしら?みたいな。

20代前半のときはそんなこと思いもしなかったのに、理性とか、社会的常識を基準に自分を見ているのにふと気付く。

なんだか、もっと自由に考えたいなぁなんて思います。

写真のネコちゃんは、みっちー宅で飼っているみーたん。
おばぁちゃんだから動きはゆっくり。やせてて顔もちっちゃい。
うちのクーと全く正反対だから、同じ動物とは思えないほど新鮮でした。
みーたんの頭上のおっさん、煙草ふかしてる姿がほんまもんのおっさんみたい・・・。
みっちぃぃっ(泣

和歌山でのよっぱらい二人についてはまた後日。

グアム旅行 其の二 

April 23 [Sun], 2006, 18:15
おひさしぶりぶりっ。
放置プレイなほどほどにしないとっ。

前回に引き続きグアム日記ですが、
イルカウォッチングとショッピングしかしなかったものであまり日記に綴ることがなくって。えぇ・・・。
パッケージとセットになっていたフリーパスのバスを思う存分駆使して、免税店やモールを回りましたよ。なんだか最近できたショッピングセンターに集客されているせいか、期待していたアウトレットはさびれた感じ。早々と引き上げて、地元の人たちでも賑わっているモールに向かいました。
そこが大正解ぃぃぃ
しかもセールしてて益々オトク感味わっちゃいました。友人とは時間を決めて別行動。人に付き合ってては買い物は出来ません。

衝動買いのものたちをご紹介。

■ロコブティック(レディースのサーフブランド?)のキャップ

■NINE WESTのウェッジソールサンダル
スエード素材で紐つきで可愛かったっす

■GUCCIのパスケース
これは衝動買いじゃないです。確か日本より20%offでした

■ESPRIT(エスプリ)のビーチ用パンツ
なんと50%offだったのよぉっ!即買い!他にもエスプリではお土産のトップスを購入。

■聞いたことのないブランドのサングラス
30ドルだったら安いよね?安いよね?結構シッカリしてたしさっ。
ちなみにお土産として買ったGUESSのサングラスにはケース付だったのに、アタシのんは布袋だった・・・

■MACのリップカラー・リップスティックライナー・モイスチャーコンシーラ
定番おさえときました。ボビーブラウン欲しかったんですが、高かったからやめた。

友達へのお土産は子ども用のTシャツを買いまくりました。
その時気づいた事実。独身は私ともう1人だけ・・・ということに・・・。
そして今再びそれを実感しているところです。はい。

来月のカード請求、覚悟はしてるけど、目をそらしたいわぁ。

グアム旅行 其の一 

April 15 [Sat], 2006, 11:19

3泊4日で行ってまいりました。
お恥ずかしくも初グアムでございます。

事前に知ってはいたけれども、90%は日本人だったよね、最初はちょっと引いたけど、そんな不思議な光景にいつしか慣れて、ついには店員さんにも日本語で声をかけていました。
どうせ日本語で返されるし。つたない英語だし。

別に日本人ばっかりだから、グアムを批判する気はないのです。
あんなに安心してリゾート気分を味わえるのは、グアムの付加価値やと思うし、お手頃感がいいと思うぅ。

海の透き通った水色には本当に癒されるし、買い物も満足にできるし、
何よりも海外旅行初心者には、とっても過ごし易い島だと思うもん。
国外に出たことがないうちの両親でも安心して連れていってあげれる。
(連れていくかは別として・・・)

そんなグアムで、わたしはイルカウォッチングツアーというものを体験してきました。
ヨットの乗ってイルカたちが出没するスポットに向かうというもの。
90%の確立でイルカを見ることができるんですって。

運よくこの日は快晴っ!
ちゃんと間近でイルカたちを見てきましたよっ♪

でも、私たちのヨットがスポットに到着した頃には、既に先約がいて、イルカたちはちょっとお疲れだった様子。
最初にきたヨットにサービスしすぎたんでしょうね、私たちの時にはジャンプはしてなかったなぁ。
それがちょっと残念だったけど、初めてだったから十分満足したけどね。

その後は、シュノーケルして小さな魚たちも堪能。
個人的には、バリ島、西表島を上回る透明度でしたよ。(晴れてたしねっ)
帰り際にはウミガメを偶然発見することができてラッキーでした♪

このようなオプションツアーは、ちょっぴり予算オーバーでも絶対参加すべき!
海にでないとこんな醍醐味は味わえないもんね。

ケミストリー in 大阪城ホール 

April 06 [Thu], 2006, 20:08
さほどファンではないんですが、一度聴くのも良かろうと
誘われるがままに行ったのが大正解ぃぃぃっでした。

やっぱ定番ですがハモりはかなり心地よかでした。
全然音外さないんですよ。歌いっぱなしなのに最後まで高音出しまくり。
プロ意識たかいなぁと関心。(中には音はずれちゃうアーティストもいるもんね)

堂珍くんは天才肌の男前てな印象でした。しかも素な感じが好感もてる。あの天然には脱帽。
個人的には川畑くんスキです。歌い方もリズムのとり方もいちいち胸キュンしちゃいました。
踊り方とかがどことなくUsherを思い浮かべせんか?アタシだけ?
あのワイルドさに惹かれます。

ライブ終わったら大阪の街に繰り出したいっつってたけど、何処行ったんかなぁ?
一回遭遇してみたいものです。

LOVE EXPO その弐 

April 04 [Tue], 2006, 18:13
良かったよ〜!!!!!!
後ろ過ぎて姿をこの目に焼き付けることがあまりできなかったのが残念やったけど、生声はしっかりと受け取ったでぇぇ!!(まだ興奮気味)

4月1日なんばHatchにて、KREVAのライブに行ってきました。今までが運良かったのか、あんなに遠巻きでのライブは初めて。
っーか、みんな若かったなぁ〜っ
中には小学生の男のコもおったしなぁ。
アルコール売り場スカスカでソフトドリンクの方が並んどったもんなぁ。

でもいいねん。KREVAは三十路であたしより年上だから!
なんて、そんなに気にしてないけど。
スキなものはスキなので。

相変わらず会場を盛り上げるのが上手で、媚を売らず、でもプロ意識が強くって、仲間想いでほんまステキなステージでした。

愛・自分博アルバムの一曲目の「H・A・P・P・Y」で始まり、ラスト収録曲の「My Life」で締めくくる。

有名どころのシングル曲とソノミとキューゼロとの絡み曲以外は全部、愛・自分博アルバムから歌ってくれた。このCDだけ知ってる人でも満喫できる内容でしたね。

「江戸川ロックオン」では、その曲の為だけにアルファのWADAくんが登場。
この日はステージから新幹線ダッシュで東京のクラブイベントに参加したんだって。
ハングリーやね。ワーカーホリックやね。

新星堂限定発売のコンピ収録の「DOMO ARIGATO」をアンコールでしてくれて嬉しかったなぁ。
コンピの方が個人的にはハマッてるので。何回聴いても飽きがこないのが不思議です。

今年も精力的に曲だすっていってたから、期待してまつとします。
願わくばクラブでまたイベントしてほすぃぃ!


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kuhtan
読者になる

*大阪在住

*一人暮らしはじめました

*愛すべきペット
空(クー) 雑種 享年7歳
かけがえのない想い出をありがとう 
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる