ルシア祭 

December 13 [Wed], 2006, 2:33
12月13日はスウェーデンではルシア祭だ。


「ルシア」というのは、イタリアのシチリア生まれの
聖女「サンタルチア」のルシアである。

イタリアの聖女ルシアが何故にスウェーデンで?
と思うかもしれない。(少なくとも私は思った)


ルシア祭の日は旧暦で最も夜の長い日にあたり、
シチリア島の「光の神」である「ルシア」と
長い冬を過ごすス人の光への強い思いが
合わさって生まれたのがルシア祭ではないかと
言われている。


その為、この行事は冬至を過ぎてだんだん
明るくなるという希望と光を運んでくる
ルシア嬢を祝う意味がこめられている
暗く、寒くて長〜いスウェーデンの冬を
乗り切る為の大切な行事らしい。



ルシア祭の日は白装束を着て頭の上に蝋燭を
立てた「ルシア姫」なるものが、お付きの少女達や
「星の少年」と呼ばれる男の子達を引き連れ
サンタルシアの歌を歌いながら学校や職場を訪問し
行進する訳だ。





 初めて「白装束を着て頭の上に蝋燭を立てた女」
 と聞いた時は、思わず丑みつ時に一人で
 怪しい事をしている女性を思わず
 想像してしまったよ(爆)


 ルシア祭は各家庭、学校から仕事場、街規模まで
 様々なレベルで行われる。






さて、このルシア嬢だが、
地元の新聞社や学校において
「ルシア・コンテスト」なるものが行われ
投票で選ばれた女の子が晴れて
「ルシア嬢」になれる。



主役は一人。そのあたりから、美人コンテストの
様相も兼ねてきた。


年は、18〜24歳まで、金髪長髪、
子供がいないこと、白人…といったように
結構厳しい。




ちょっと、人種差別チック?
と思うのは私だけではないはず(笑)





これが終わるといよいよクリスマス突入である。

つけてみそかけてみそ 

December 12 [Tue], 2006, 10:00
大阪に住み始めて迎えた最初の冬
コンビニにおでんを買いに行ったことがある。

コンビニでおでんを買う際は
必ず味噌を付けてもらう私は、当然
「からしじゃなくて 味噌つけてください」って
伝えたけど・・・

返ってきた店員の答えは
「からしのみです」


・・・はぁ?
味噌がない?


確認の為、大阪のいろんなコンビニに行って
聞いてみたが、からしのみだと言う。


コンビニでおでん買う時に
「味噌」か「からし」か選ぶのは
どうやら全国区の常識ではないらしい(笑)




それ以来活躍してるのが
これ。
 











「つけてみそかけてみそ」


野菜にかけても、豆腐にかけても
何にかけてもおいしい
「つけてみそかけてみそ」・・・君は
なぜにそんなにでらうまなんだ(笑)


最近、ローソンでようやく
「味噌」or「からし」
を選べるようになった。


名古屋飯がじわじわ浸透してきたからかなぁ。

嬉しい限りだ。

Blogデビュー♪ 

December 12 [Tue], 2006, 9:10
HPのサーバーの調子が悪かったのでblogに変更しました☆
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:くーにん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1975年
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる

名古屋生まれ名古屋育ち
生粋の名古屋嬢が
留学を経て・・・
現在なぜか大阪在住
一人暮らし。

大阪と名古屋
近い様で文化は
全く違うんだなと感じる
今日この頃。
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる