ここで1つ 

January 19 [Thu], 2006, 10:36
あけましておめでとうございます。

本年もこのくだらない関係をよろしくお願いいたします。

人民鬼太郎統一戦線 

November 22 [Tue], 2005, 11:02
ワシは無類の鬼太郎好きである。

なんと、このたび

http://www.kitaro-dvd.com/

このようなものが発売される事になったらしく、すでに今から興奮気味であります。

なにやら、ワシが思ってた以上に鬼太郎とは人気があるらしくておどろいている。


しかし、こと幽霊と妖怪との違いをわかっている人は結構少ないのではと思ったりもする。


結論から言えば、妖怪とは現象である。現象であるために目に見えないのだ。

幽霊ってのは死者の魂が死んだ後もこの世に残っているために見えてしまうものだとワシは勝手に解釈している。

水木大先生は人間社会には妖怪が減ってきていると作品の中で何度かおっしゃる。そのとおりだ。科学技術と妖怪とは相性が悪い。なぜか??

科学技術が妖怪を丸裸にしてしまうからだ。

夜、トイレの中で誰かに見られてる気がする、何故かはわからない。でも、たしかに見られている気がする。


この、「誰かに見られているけど何故だかわからない」の



『何故だかわからない』


ってのが妖怪の生まれたきっかけでしょう。「雷」ってのは昔は「神鳴り」だった。神が叫んでいるのだ。今でこそ、ベンジャミン・フランクリンのおかげで、雷は電気だってことがわかっているわけだが、それまでは雷は超自然的な何らかのもの(ここでは神)がおこしているものだったわけだ。


これって、よくあるけど何だかわからない。



科学技術はこれを丸裸にする。丸裸にされた「何だかよくわからない」ものはその時点で妖怪ではなくなってしまうわけだ。


科学技術ってのはもはや人間生活に無くてはならない物で、その恩恵の中でワシらは暮らしているわけだが、最近ではその科学技術も高度すぎて「よくわからない」物になってきている。




!!




これから先は妖怪は普段の生活から離れ、科学技術の中にも存在したりするのでは??

おお、すごい。

なんだかパラドクス。

すごい。


そんな感じでワシの妖怪好きはとどまるところを知らないみたいである。

今回のDVD…妖怪と技術の共存を楽しみにしている。

みんなも見たらいいよ。ホント。

人間の能力 

October 11 [Tue], 2005, 9:37
ワシは仕事柄、人間の能力について考えることがある。

人類が他の生物と違うところは


二足歩行・道具や火の使用、言語の使用などなど


明らかに他の動物に比べると脳の大きさが違うわけだから当然だと言われるとそこまでなのだが、この明らかにでかい脳にしても全てを使い切れていないというのだ。


例えば、人の話していることを一瞬で逆さまにして読めてしまうおばさんがこの間テレビに出ていたみたいだが、彼女の脳をサーモグラフィーで見てみると常人の脳に比べて明らかに熱を持っている場所が広いらしいのだ。


と、いうことはだ



人間の脳の自分の意志では全て使えていないこの状態を打破すれば、人間はさらなる進化、そしてさらなる発展をとげることも考えられるのではないか。



全ての脳力(脳の力)を使い切ることができれば、必ずや人類にさらなる可能性をもたらしてくれるだろう。


今、現在ワシは自分の脳を全て使っていない。


無意識のうちに…そう、これは仕方がないことなのだが、とてつもなく仕方ないことだというのはみんなも分かってくれると思うのであるが人間とは脳を使いたくても使えていないのだからしかたない。














このページを忘れていてもしかたない。

売れる商品・売れない商品 

August 23 [Tue], 2005, 23:58
忘れた頃に更新する、それが俺のジャスティス。

放置するだけ放置しといて何がジャスティスやねんと閲覧者の方々から総スカンを喰らいかねない僕なんですが久々の更新です。

先日化粧品売り場の陳列手伝いでヘアメイク・ヘアケア商品を並べてました。男なので当然普段化粧品売り場に足を踏み入れることはないのですが、作業するにあたって売り場にいると色々なものが見えてきます。特に目に付くのは化粧品のプロダクトデザイン。各社カッコよかったりかわいかったりと、化粧品集めに没頭する女性がいるのも頷ける気がしました。そんな中で突出してハイセンスな商品を見つけたんですがその名を

■モウガL

と言います。

やわらかなパステルピンクの箱、「mouga L」とセレブ感たっぷりなレタリング、珍しい女性向育毛剤という商品カテゴリー、それ故大胆に箱の前面に設置されている毛根から生えた二本の毛、そしてなにより「モウガL」というパンチのありすぎるネーミング。僕は思いましたね。
「売れない」と。
商品の陳列中モウガLだけが明らかに浮いていて。モウガLという魔法の呪文がツボにはまってしまった僕はずっとニヤニヤしながら仕事をしてました。あまりにも垢抜けていなくて逆に驚きます。女性の方は是非一度店頭で確認してみて下さい。少なくともツムラがヘアケア商品においてトップシェアを誇ることは今後ないのではと思います。

モウガ公式

そしてオフィシャルサイトを観て気付いたんですが、モウガって元々男性用の製品なんですね。それをそのまま箱を色変えした程度のアレンジで女性化粧品市場に売り出すとは、ツムラのマーケット理論にはもの凄いものがあると思います。

それにしても
「髪とココロの応援コミュニティ モウガニスト・ライフ」。
なんてセンスだよ。モニタが涙で見えない。

しかし僕がもし将来ハゲちらかせば、この応援コミュニティに泣きながらアクセスするのだろうということを忘れてはならないのです。心のケアを受けなければならないのです。無茶苦茶怖いわ。マジでハゲたくない。
「僕の人生、モウガニスト・ライフ」
てフレーズを頭の中で考えたらまたモニタが見えなくなった。ブログを放置しちゃう僕だから毛根も放置しちゃいそうで危険。毛根もブログも放置しないように気を付けます。それが俺のジャスティス。

内緒の話 

August 02 [Tue], 2005, 11:20
人間誰しもが抱えている秘密。

そう、それはワシだって持っています。

あなただって持っているはずだ。


自分にとって恥ずかしいこと、言いたくないこと、誰かに内緒にしてねと言われたこと。




秘密の話





秘密…そこにはなぜだか人の心を沸き立たせる何かがあるようなそんな気がしてなりませんね。誰かの秘密を知ってしまった、見てはいけない物を見てしまった。



後ろめたいけれど…それでもどこか満足だったり、嬉しかったり、一緒に恥ずかしかったりします。人間ってのは隠し続けて隠し続けて…



そしてどこかしら不思議な空間を作り始めます。




そう




ここは





くだらない空間



そのはき捨て場なのかもしれません。




先日、広島でセットストックという一大音楽祭が催され、広島人をピースフルな感情でいっぱいにしてくれました。



そこで、気持ちよくすごした帰りの話です。高速道路を通って帰ってたワシは途中のパーキングエリアに立ち寄ったのです。




そこにはこのような看板が…




















人間誰しもが隠したい物があるのです。


誇大広告を貼ってしまいながらも



レストランとは一概にも言えない存在だったりする…




そう、ここは誰にもばれたくないそんな秘密の掃き溜め。




どうせ隠すならちゃんと隠しましょう。



ほら、あなたも…頭隠してもお尻が隠れていないかもしれませんよ…

伸び続けることへの考察 

July 19 [Tue], 2005, 14:26
おー、みんなこのブログほったらかしね!!

玉さんもB野くんもごめーんね。


ワシはやいちです。どーぞ。


じゃ、久々の更新です(始めたのはこないだなのに既にサボり始めているこのブログ)


最近、忙しくて髪を切りに行く暇もないんですよ。んで、髪の毛がぼっさぼさになってしまってまして…美容院にあこがれる毎日をすごしています。

で、こんなもん見つけました。












はい、質問でーす!!

散髪代1700円!!

カット 1000円!!!













散髪とカットってどう違うんですかー??

この700円の差はなんなんですかー…教えてくださーい。


教えてくれないと〜、なんだか損するような気がするんで〜。



それまで髪切るのボイコットしまーす。


というのを、この看板を広島某所で見つけて思いました。



どーでもいいですね。



さあ、この写真を見て何人が気づいたのでしょうか??

















1が逆だってことに……







「散髪や ああ散髪や  散髪や」

さと 

July 03 [Sun], 2005, 19:45
およそ近畿圏〜関東圏においてフランチャイズが展開されている、
『和食さと』という和食ファミレスがあります。
こんなん

僕は幼少時代から今までずっと同じ町で生活してきたので、
そこで飯を食うことも度々あったんです。
が、中高生にもなると流石に家族で食事に行くような機会も減り、
いつの間にか全然食事をとる事もないまま時が過ぎたのです。


で今日、実に6、7年ぶりにさとで食事をとる事に相成ったわけですが、
色々と時の流れを感じさせられる食事になったのです。



まず「バターコーン」を頼まなくなった、ということ。
「さと=バターコーン」という方程式を九九よりも早く覚えた僕だったんですが、
大人になった今、知らぬ間にバターコーンを卒業している自分がいました。

で、隣の家族連れの中にいた女の子は、真っ先に「バターコーン」を注文。
いい大人になれよ…。しょうもない男とかには引っ掛かるなよ…
バターコーンみたいな甘い青春時代が君を待っている。



あと、メニューから「うなぎ丼」がなくなっていたので愕然としました。
そしてさらに愕然としたのは、それに代わるメニューとして、
「ひつまむし」が追加されていたという事。

ひつまむし!?
「ひつまぶし」じゃないの!?俺が今まで勘違いしてたって事!?
と思ったんですけど、よく考えてみると、
別にそんな事生きてる上ではどうでもいい事ですよね。
人生におけるプライオリティは「ひつまぶしorひつまむし」にはないと。
で「どうでもいいやあ」て食べてみたら凄く味が薄かくて「うひゃあ薄い!」て。



味覚が変わってしまったのかなあ、て思いながら、
幼少の頃、これまた毎回のように頼んでいた
デザートのバニラアイス(180円)を頼んだんですけども、
今では「デザート」カテゴリーすらも「スィーツ」に代わっていてこれまた絶望。
欧米化がどんどん進む日本に恐怖を覚え、
浦島太郎気分になりながらもバニラアイスを食べました。
幼少時代から変わらぬ子供騙しの甘く安っぽい、僕の大好きな味でした。


自分は時と共に黒ずみ、汚い大人になったけど、
バニラアイスは変わらず同じクリーム色をしていたのです。


(泣くスペース) (ここで泣いて下さい。)

おこられました 

June 29 [Wed], 2005, 13:44
うーす…どもー、やいちでーす。

今日、玉さんのケータイが使えるようになったってんで電話したんです。


そしたら、







「さっさと更新しろこのボケがゴルァ!!」








と怒られました。

なんてこった。自分のケータイミスを棚に上げてなんたることでしょう。
まあ、なんじゃーいうて、更新してないワシもいけないのでワシは泣く泣く素直に更新します。

ちなみに、

「玉さんも来年から三十路なんだから、ケータイ代くらいちゃんと払いーや」


冗談を言ったら





さらに本気で怒られました。玉さんは24歳です。華の20代です。ちなみにワシは23歳です。B野君は21歳くらいです。もしかしたら20歳です。どもー。




女の人に年の話をすると怒られるので気をつけてね!!





さて、最近は仕事場で出前を頼むことがあります。ちなみに、ワシの職場ではこれが多いです。











そう、お好み焼き。広島といえばお好み焼き。やれお好み焼き。大好きお好み焼き。



広島のお好み焼きって何が魅力かってそれは中にいっぱい具が入ってるところです。

いいですか、ここが問題です。








広島人はお好み焼きを焼くとき上手くひっくり返せないと大人として認められません。



認められません。










嘘です。

でも、広島のお好み焼きって何で県外に行ったら広島焼きって言われるんだろー??


ホント、かんべんしてほしーよねー。。

















そんなワシの机の上は、こぼしたソースのせいでネチャネチャです。
( p_q)しくしくしくしく

めしたのむ。〜貧乏が行く高級焼肉店がある街〜 

June 23 [Thu], 2005, 16:07
手持ち金が高速道路に乗れないほどしか無いくせに上司の

『焼肉連れてってやる!』

の一言で、感極まってイクイクゥ!!とハレンチに叫んだ私。

よく考えてみれば払える金無いんですよね。
ご馳走してもらえなかったらなけなしの貯金を下ろすかと思った私でしたが


焼肉屋に到着して、飾ってあるメニューを見ると



・・・・ん?






ぎゃあああああああああ!!!!

レベルが違う!レベルが違うよ!
牛角とかそんなじゃないよ!!



私 『あ・・・あのぉ・・、ここって値段どれぐらいなんですか?(汗』


上司 『んー・・。1枚600円ぐらいかな。』



私 『あ、なんだ。一皿600円ですかー



上司 『はぁ? 1枚600円!』




  _| ̄|○  破産だポ。





そして、産まれて初めて見た1枚600円のお肉たち。

 

恐ろしく光り輝いて見えます。
 

思わず写真撮っちゃってる私もどうかと思いますが
こんなお肉たちには一生出会わないと思っているので記念ですよ。



むしろ私の金融会社へ走る記念日ですよね。





会計になり、今までにない逃げ腰で入り口付近にいたのですが、上司の粋な計らいによりどうにかご馳走になりました。

ヨカッタヨカッタ・・・


ちなみに



1枚600円のお肉様の脂で火傷。

これこそ名誉の負傷!!!イエア!


ちんちん 

June 21 [Tue], 2005, 14:19
こんにちは!!やいちです。

このページはいったい何のために存在しているのかなんてくだらない事を考えてもしかたないです。どもども。

B野くんが「3人のつよみは顔をだせることだよ」とワシが言ったとアップしてますが…



そんなこと言ったの完全に忘れてました



さて、ワシの住む広島にはこんなものがあるんです。



そう、路面電車!!

広島ってのは太田川からの支流が多く、海のあたりは三角州になっているんです。んで、地盤があまりしっかりしてないからどこぞの





大阪だとか、東京とかみたいに




地下鉄が作りにくいみたいなんですよ。
んで、広島に来たらわかると思うんだけど、市内には路面電車が走っています。
これがまた、140円払えばどこまでも行けちゃうという代物でして…広島の名物の1つと考えても良いんじゃないですかね?

で…この、路面電車のことをワシは小さい頃からこう呼んでます。












ちんちん電車












と…

小さな頃から呼んでるので、何でちんちんなのか分かりません…ちなみに走っている最中にちんちん鳴るわけでもないのに……







まあ、これだけは言っておきます。














ワシはあまり乗ったことありません!!

それにしても暑いですね。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
くだらないメニュー。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kudakan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる