劇団展覧劇場の宣伝美術、山田⇔正雀の「クチナシノハナ咲クトキ」プロモーション日記。

プロフィール

山田⇔正雀
劇団展覧劇場2002年度生。
「クチナシノハナ咲クトキ」
グラフィックデザイン/宣伝美術担当。
2005年12月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kuchinashiblog
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
イベント情報! / 2005年12月10日(土)
「クチナシノハナ咲クトキ」関連(?)イベント情報ですよ!

今公演の舞台写真を撮っていただいた、佐藤勇児さんの参加している展覧会が開催中です。
来週月曜までやっているので紅葉真っ最中の京都へ足をのばしてみてはいかがでしょう!
舞台写真は近日展覧劇場HPでアップ予定です。こちらもお楽しみに。

「第2回学生クリエーターの集い」
12/7(水)〜12/12(月)
OPEN/11:00-17:30(最終日は16:30まで)
会場/nasic square (京都市下京区烏丸通七条下ル 京阪京都ビル1階)
入場無料
 
   
Posted at 19:48 / 日々 / この記事のURL
コメント(0)
立て看板のすべて / 2005年12月08日(木)
関西大学のキャンパスに立てていた立て看板を紹介します。
タテ180cm、ヨコ90cmの看板を合計12枚作りました。
今公演のメインカラー?である赤・黄・緑を基調にしています。




まずはメイン看板。
話の中心になる登場人物(赤:過去、黄:現代、青:未来のそれぞれの男女)のシルエットが描かれています。
この6枚は、上部の三つ巴マークが飛び出している通称「飛び出し看板」でした。かなり目立ってた。。
夜とか歩いてたら巴だけぼやーって見えるんですよね。




いわゆるサブキャラの3人を押し出した3枚。こちらは普通の平面に描かれた看板です。
オレンジ色のNoW!斬がかっこよすぎていろんな人にツッコまれてた。




こちらは変則的というか、看板に必要な情報をあえて削った看板。
看板って日時や場所はわかってもお芝居の内容がわかるものってあんまりないなー、と思って
あらすじとURLだけを載せるということをしてみました。
各カラー、各時代のカップル付き!

とまあこんなかんじでやたら派手な12枚が関大内を埋め尽くしてました。
てすごい簡単に言ってますけど、これがめちゃくちゃ大変なのです。
看板に紙を貼る作業から始まり、下書き、色塗り、ビニールシート張り、これだけの作業を12枚。
全部完成させるのに3週間(以上?)かかりました。
そしてその作業は今回の宣伝美術の僕の相棒、惣田氏をはじめ、たくさんの劇団員の手によるもの。
ここで言うのもなんですが、ほんとにみんな、ありがとう!感謝しております。
関大の他の団体さんにも「展覧さんの看板、いつも楽しみにしてます」なんて言われることもあります。
IT化の進む21世紀に手書きの看板なんて古くせーと思われるかもしれんけど、手作りに勝る造形はない!
情熱、こもってます。ほんと、おつかれさんした。
 
   
Posted at 02:43 / 立て看板 / この記事のURL
コメント(0)
とりあえずのシメを / 2005年12月07日(水)


劇団展覧劇場 2002年度生卒業公演
「クチナシノハナ咲クトキ」、公演終了しました!
比喩とか誇張とかでもなんでもなく、ほんとうにたくさんのお客様に来ていただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

さて、このクチナシ宣伝日記、ほんとに宣伝の記録になっていたのかよくわかりませんが、
それでも読んでくださっていたみなさん、ありがとうございました。
公演は終わりましたが、特設サイト(こちら)はもうすこし更新します。
んでもってこのブログも今月中はもすこし更新していけたらいいなあ、と思ってます。
まあ公演が終わった時点で宣伝日記やなくなるんですけど。余韻を楽しむ感じで。

何はともあれ、ひとまず、一ヶ月のおつきあいありがとうございました!
 
   
Posted at 02:28 / 日々 / この記事のURL
コメント(0)
本番日記7 / 2005年12月07日(水)


過去・現代・未来という3つの時代が交差するこのお話、当然衣装も3つの時代があるわけで。
過去パートの役者は、着付師さんに着付けしていただいていました。
ていうか僕の祖母なんですけど。着付け暦30年。お世話になりました。

余談ですが、冒頭で坂本龍馬が羽織の袖を破るシーンがありましたが、
もちろん破れやすいように加工はほどこしてあったものの、
毎ステージうまく破れるか内心ヒヤヒヤしながらやってました。ほぼぶっつけ。こええ。
羽織の胸元の家紋も龍馬用に作ったものです。本番ではほとんど見えんけど。
 
   
Posted at 02:19 / 公演中 / この記事のURL
コメント(0)
本番日記6 / 2005年12月07日(水)


本番直前のauto PAX。
彼が演じるアランをはじめ、戦争ごっこチームのメイク(というかフェイスペインティング)は
毎ステージ異なり、ステージを重ねるごとにクオリティが上がっていって、
本気なのか悪ノリなのかわからんくらいの傑作が生まれていきました。
ちなみにこのメイク、右頬は「N」が殴り書きされてました。NG。
 
   
Posted at 02:09 / 公演中 / この記事のURL
コメント(0)
本番日記5 / 2005年12月04日(日)


こんなかんじでにぎやかな劇場ロビー!
 
   
Posted at 10:34 / 公演中 / この記事のURL
コメント(0)
本番日記4 / 2005年12月04日(日)


ここからは今日の様子です。
役者アップ中!
トライアングル柔軟。
 
   
Posted at 10:26 / 公演中 / この記事のURL
コメント(0)
おしらせ / 2005年12月04日(日)


クチナシ特設サイトのaccessのページに、劇場までの地図をアップしております。
地図の○のマークをクリックすると道筋の写真も見られるので
初めて一心寺シアター倶楽に来られる方は参考にどうぞ!
 
   
Posted at 09:37 / 公演情報 / この記事のURL
コメント(0)
本番日記3 / 2005年12月04日(日)


本番直前の風景。
なんやら気持ちわるいことになってますが、展覧では毎ステージ、
本番前には役者と演出がこうして全員で気合いを入れてます。
その名も、展覧ファイト。
…改めて字にしてみるとなんかぱっとしませんね。
いやいや、ふぁいとぉーおぉー!

はい、今日は13時と17時からの2ステージ!
雨も降りそうな天気ですが、劇場でお待ちしてます!!
 
   
Posted at 09:33 / 公演中 / この記事のURL
コメント(0)
本番日記2 / 2005年12月04日(日)


こちらは照明ブース。
照明オペレーションの的場さん。今日もよろしく!
 
   
Posted at 09:26 / 公演中 / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.