首ニキビが治りにくい理由

November 30 [Mon], 2015, 10:51


女性だけじゃない、男性も首ニキビに悩んでいます。


首ニキビって、治りにくいですよね。


それには理由があるんです。








首ニキビは、治りにくいうえ、
繰り返しできてしまいます。


原因は、


・不衛生になりやすい

首まわりは、髪の毛がかかったり、
枕を下に置く部分だったり、
衣類の首元や、マフラーなどが、
直接当たる部分だったりと、
何かと外部刺激を受けやすい部分です。

さらに、汗をかきやすい部分なので、
不衛生になりやすいです。


・乾燥しやすい

実は、首からアゴにかけての部分の皮膚は薄く、
とても乾燥しやすいのです。

オイリー肌だと思っていても、
アゴの部分だけは乾燥している、
という人も多くいます。


・毛穴が小さい

首やアゴの毛穴は、頬や鼻に比べると、
毛穴が小さいため、一度皮脂や汚れが、
毛穴に詰まってしまうと、なかなか排出できず、
詰まったままの状態になってしまいます。


・ターンオーバーのサイクルが長い

首やアゴは、肌のターンオーバーのサイクルが、
長い部分です。

ですので、ニキビが改善するまでの時間も、
余計にかかってしまうというわけです。






首のニキビも、予防するのがとても大事です。


しかし、顔とは肌の質が違うので、
顔と同じスキンケアでは、
予防しきれません。


そこで、首専用のスキンケアを使うことを、
おススメします。


「ブランシュール」は、首ニキビ専用に作られた、
ジェルです。


繰り返しできる首ニキビに悩んでいるあなたに、
ピッタリです。


万が一合わなかった場合は、
60日間返金保障がありますので、
安心してお試しいただけます。


これで、もっと自分に自信をつけてください。