韓の仲人は朝正は用意して空っぽな合同軍事演習がそしてミサイルを発射すると語っています

April 30 [Tue], 2013, 16:23
朝鮮の兵士は春の耕作に忙しいです

  韓国聯合通信は当日に1名の韓国政府の官吏のを引用して、韓国情報部門によって情報を探し集めて、朝鮮の有り得る出動空軍と野戦大砲部隊、ピョンヤンに位置する南西の南浦近くは空っぽな共同軍事演習を開催します大規模。

  “今まだ最後まで演習をしていつしていること知らないで、しかし朝鮮に恐らく今度の演習の中で短距離のミサイルを発射することがあって、その力を明らかに示して、”これは姓名の韓国の官吏を公開して言いたくありません。

  別の1名の韓国の軍の側の人は韓対聯社を教えて、現在確かに朝鮮軍隊の移動の兆しを発見しますけれども、しかし朝鮮を説明しことができない方面は直ちに軍事演習を行って、“現在大部分の朝鮮の兵士はすべて用いられて春の耕作を助けて、しかし韓国の軍の側は依然として朝鮮の方面の軍事配置に対して高い警戒心を維持します。”

  朝鮮政府のメディア《労働新聞》は当日に評論を発表して、米国と韓国が朝鮮にわざと“挑発者”のラベルを貼り付けると非難して、それから戦争をとって行動します。評論して米韓が製造南北朝鮮の間の局部の軍事を試みて衝突すると非難して、それからそのアップグレードを“全面的な戦争”のため。

  朝鮮はあるいは短距離のミサイルを発射します

  昨年末から、朝鮮は相前後してみごとに第3回の地下核実験を実施することと衛星を発射します。韓美は先月2回の合同軍事演習をスタートさせて、朝方が強烈に批判することを招いて、ミサイルで米国及其海外基地に打撃を与えることを脅して、甚だしきに至っては核戦争を始めます。

  米国と韓国の探し集める情報によって、朝鮮はすでに東海岸で“ダンスの水端”の中距離ミサイルを配置して車を発射します。“ダンスの水端”の中距離ミサイルの射程は3000キロメートルを上回って、韓国、日本の全区域と米国を覆って西太平洋グアム島の軍事基地に設置します。それ以外に、朝鮮はまた射程の300〜500キロメートルの“非常に足の速い人”のミサイルと射程の1300〜1500キロメートルの“労働の”1型のミサイルの発射台を配置しました。

  アナリストは、韓国の軍の側が最初に朝方を推測するのは“ダンスの水端”のミサイルの可能性を試射するわりに大きいですと語っています。しかし現在の情況から見にきて、朝鮮は選択が脅しの比較的により小さい短距離のミサイルを発射するかもしれなくて、緊迫(緊張)している情勢が制御できなくなることをもたらすことを免れます。

  馮俊揚(新華社の特別記事)

  ■ ニュースのリンク

  朝鮮は通して43人の韓方の人員帰国します

  7人の韓方のブランド財布 新作人員は資金の決算が開城工業地区に残すためで
す  新華社ニュースによると 韓国の統一部人は、朝鮮はすでに43名が開城工業地区にいる韓方の人員に滞在して4月29日晩に帰国することを許可して、と朝方が資金の決算の問題が存在するため7人の韓方の人員に余って、しばらく園区に残すと29日に言います。

  韓国政府のもとは当日に開城工業地区での50名の韓方の人員の全部の撤退に滞在すること計画します。しかし、朝方が給料の決算を求めるため、7人の韓方の人員に余って朝方と具体的で詳しくなり、支払った意見が一致した方案などがだけあった後に、ようやく帰国することができます。

  聞くところによると、園区から運転する正常に走る至韓方出入国事務所しかし現地の時間の23時45分の原稿を送る時に至って、コピーブランド専門店帰国する韓方の人員が園区から依然として出発していないことに許可を得ます。

  開城工業地区は朝鮮南部の国境に位置して、南北朝鮮の現在唯一の経済の協力プロジェクトです。開城工業地区は2005年に運営を始めた後で、120社の韓国企業を上回って入って経営に駐在するあって、約5.4万名の朝鮮の労働者を雇います。

  今年に入ってから、朝鮮半島の情勢は持続的に緊迫(緊張)しています。27日、126人の韓方の人員は園区から撤退して、ただ50人の韓方の人員だけが残って企業のインフラと設備に対して最終検査を行います。













激安ブランドコピーhttp://www.sashimijp.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:スーパーコピー時計
読者になる
2013年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kuangyun1899/index1_0.rdf