とうとう 

May 28 [Sun], 2006, 23:54
奥さんに見つかった
あたしと彼の関係
ずっと前から気付いていたらしいけど
今日、彼の携帯を奥さんが見ていたのを見たらしい
とうとう向かい合う日がきてしまった。
彼はあたしを選んでくれた。
ずっと前からそう言ってくれていたけど
もしかしたら、寸前でいなくなってしまうかもって思っていたから
本当にあたしを選んでくれただけで十分だと思ってしまう。
いまの彼、数年前のあたしと一緒。
これからしんどくて辛い日々が待ってる。
あんなにゴタゴタしなければ良いな。
あんな辛い思いを彼にさせたくない。
あたしも二度とあんな思いはしたくない。
いままで彼がくれた言葉、いままで彼がくれた愛、思い出
それだけあれば、もう十分。
ずっとずっと一緒にいたいけど
もう、ダメになってもいいような気がする。
それくらい、この数ヶ月間幸せだった。
喧嘩ばかりしていたけど
それも、お互いが本音で向き合っていたから。
そんな人と出会えた。
本気で愛してるといえる人と出会えた。
それがどれだけ幸せなことなのか。
それを知ることが出来ただけで十分幸せ。

フローリングの部屋にセンターラグ敷いて
テラスの前で彼と子供がおもちゃを広げて遊んでる。
それを少し離れたとこから眺めてるあたし。
テラスからそよ風が吹いてきてレースのカーテンが揺れていて
陽の光が入るその部屋でみんなが笑っていて
観葉植物がきれいで・・・。


おじいちゃんと、おばあちゃんになった二人。
病院のベットで横たわる彼に付き添うあたし。
彼の最期を看取ったら、手をつないであたしも逝きたい。
二人で微笑んで逝けたらどんなに幸せだろう。
子供が孫に
おじいちゃんとおばあちゃんは最期まで幸せだったんだねって
そう言ってもらえるような夫婦でいられたらどんなに幸せだろう。

そんなことを思える人に出会えただけで
あたしは十分幸せなんだ。

現れてくれてありがとう

いつもあたしにそう言ってくれた。
違うよ、よーすけ。

よーすけ、現れてくれてありがとう
こんなに愛してくれてありがとう

会えたら幸せ 

May 18 [Thu], 2006, 19:21
よーすけが来た!
今回は、子供たちとグラッチェで夕食とって
うちのクラブへ行って練習して
その後に呑みに行って。
ふたりでBホテルに泊まって、腕まくらしてもらって。
朝はお弁当作りに帰らなきゃいけないから少し忙しいけど
それでも、その1時間以外はずっと一緒。
よーすけにも電話で言ったけど
喧嘩してるときは誰よりも頭に来て、もうこの付き合いもこれっきりだ!!って思うけど
会えた後は、あたしは誰よりも幸せだって思って涙が出てくる。
後、3年10ヶ月で一緒になれる(つもり)
そのときが来たら、喧嘩の回数が減って
毎日が幸せだって思える日がくるのかな?
一回結婚に失敗している女の台詞とは思えないな(苦笑)

よーすけ
来てくれてありがとね。。。

(無題) 

May 13 [Sat], 2006, 15:08
よーすけは強いな

そこにいても仕方がないと、すぐに前を見れる

あたしは、一度立ち止まると

怖くて前に進めない。

怖くて前が見られない

よーすけは前に進める強さがある。

強い人間に弱い人間の気持ちは分かってもらえないのかも

(無題) 

May 13 [Sat], 2006, 9:06
よーすけに心の底の不安を打ち明けると
いつも、言わなければ良かったと後悔する
あたしにとって、それが不安で不安で仕方がないほど
言わなきゃ良かったって。
不安は残ってるのに、
無理やり前を見ろと言われている感じ。
あたしの歩幅には合わせてくれない。
そんな後ろで止まってても仕方ないんだから
手を引っ張ってやるから前へ進めって。
時間はあるんだから、一緒にゆっくり休もうとは言ってくれない。
よーすけに、もしも同じような時が訪れたら
そのときはよーすけが望むようにしてあげたいと思う。
だけど、あたしが前に進めない時は
自分の歩幅に合わさせるんじゃなく
あたしと一緒に立ち止まったり
時には後ろを見て欲しい
そういう人と一緒にいたい。
これは自分勝手でわがままなことなのかな。
それでも、やっぱり相手に合わせなきゃいけないのかな
それなら、ひとりがいい…

(無題) 

May 13 [Sat], 2006, 7:15
よーすけは、
あたしの不安や悩みは、あたしの形では受け入れてくれない
余裕がなければないほど
よーすけにあった形にしなければ受け入れてくれない
よーすけは、不安や心配を話す時は
前向きなことを言ってくれって言うけど
自分で前が見れるくらいなら相談しない。
そんなの不安じゃない。

本当に不安で辛い時は
よーすけがいたって、一人で不安から脱出しなきゃいけないんだ
楽しい時、幸せな時はそばにいてくれる
不安で心配なときはいてくれない
本当にそばにいて欲しい時は
隣りにいてくれない
結局、不安や心配で寂ししいときは自分ひとり
だったら、別れちゃったら
泣かなくて済むんじゃん
あたし、何のために付き合ってるの?
夢のため?
その夢のために泣いてるんだよ
それでも、そんな思いをしてまで
その夢を見る必要があるんだろうか


不安で仕方がない 

May 13 [Sat], 2006, 1:45
一緒になりたいけど
一度失敗しているから、余計な心配や不安に見舞われる。
あたしは、どんな不安も心配も包み込んで欲しいの。
父親のように大きく。
だけど、よーすけに不安を話しても
不安を除くための材料はくれても
その不安の大きさを分かってくれたのかどうかが分からない。
そうか、辛かったんだね、大変だったねって
どんなことでも包んで欲しかった。
けど、無理っぽいな。
だって、それが出来ないのはあたしの言い方に思いやりがないからって言われちゃったもん。
受け止めてもらえないなら我慢するしかないじゃん。
良いよ。あたしだって良い子を演じることは出来る。
だけど、本当に辛いときに心すら側にいてもらえない。
あたしは一緒に泣いてくれる人になって欲しかった。
それどころか、そんなときにあたしに思いやりを持てって。
あたしは、こんな思いまでして、この人と付き合って何の意味があるんだろう。
あたしは、あと何回泣いたら泣かずに済むようになるんだろ。、

GW 

May 06 [Sat], 2006, 20:11
そんなものは関係なく、アタシは仕事。
よーすけは山登り。
毎日声を聞いていると、たった3日電話がないだけで淋しい。
そんなことは、彼には言えないけど。
だって、なんとなく悔しいじゃん。それだけ惚れていることがばれちゃうから。
けど、5時半頃に下山したって電話が来た!!
声聞いて、ホッ。
だって、これから登るって電話きてから下りたよ〜って声を聞くまでは
やっぱり心配。
だって、テレビとかで遭難ニュースとかやってたし。
ま、今回はきたアルプスは最初に予定してたルートの雪崩がまだだから危ないっていって
九州の山に変更してくれたけど、それでも心配は心配。
さっきの電話で、実はプチ遭難したり、
足をどこかにぶつけて打撲して足を引きずって下りてきたなんて行ってたし。
そんなこと聞いたら、次の山登りのときに「いってらっしゃい」なんて言いにくいじゃんね。心配でさ。
好きで登ってるんだからやめてなんて言えないけど。

いまごろは、どこかで仮眠中かな。
ま、とにかく無事に帰ってきてくれて良かった。

 

May 02 [Tue], 2006, 22:55
よーすけの声。
ラブ定が始まったときから二人でボーダフォン持ち始めてから
電話が来なかった日は多分ない。
あ、ヤツがお山にこもってるときは圏外だから来ないけど
それ以外は毎日。
多いときは、一日に3回も4回も。
時間も長いときは1時間以上。
昼間がだめでも、おやすみコールは欠かさずくれる。
忙しいときというか、アタシが気が乗らないときは
その電話の多さに「・・・」って思うときもあるけど
電話があるのが習慣になってるみたいで
来なければ来ないで淋しくて、いつもの電話の時間になると着信チェックしたりして。
声、もう1日1回聞かないと淋しい身体に(?)なってしまってるみたい。
今夜も、きっともう少ししたら携帯がなるだろうな。
本人には言わないけど、
よーすけの声、好き

昼の顔 夜の顔 

May 02 [Tue], 2006, 0:04
よーすけが言うには、アタシは昼間と夜のおやすみ電話とでは別人のようらしい。
昼間の電話では、隙あらば憎まれ口叩いてやろうという口調
夜は・・・可愛くハートいっぱいの声なんだとおもう。
そんな、昼間っから甘い声なんて出してらんないっていうの。
ましてや職場。誰が聞いてるかわからないじゃん。
それに、
よーすけよりアタシのほうが実は惚れてるかもしれないなんて
悔しくて見破られたくないし。。。

電話 来た!! 

April 30 [Sun], 2006, 23:55
今日は、おやすみの電話なんて来ないと思ってた。
良くてメールかな〜。けど、メールも来ないかもしれないって。
でも、ちゃんといつものように電話くれた。
「来ないと思ってた」って言ったら
「おれが、声聞かないで我慢できるわけないやろ」って。
喧嘩してても、あんなにひどいこと言っても、
いつもと同じように思ってくれてるんだって思ったら
うれしくって、声が出なかった。
やっと言えた

ごめんねって。


   
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ku_kokoro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる