April 30 [Thu], 2009, 14:16

ぼちぼち

April 04 [Sat], 2009, 22:22
ここに文章をかかなくなってから1年とすこしたちました。

最近、また日常を書けるといいなーと思っていました。


日々いろんな想いがあって、迷いもあって、いつも100%ではいられないけど、

そんな普通で自然な日々が、きっと素敵な思い出になる。

毎日のなかにしあわせがあるんだってことを、どんなときも忘れずにいられるように。


またぼちぼちといくつもりです。よろしくおねがいします

12月

February 21 [Thu], 2008, 3:05
24日
イヴの・・・祝日に・・・梅田店にヘルプに行かされました。

開店後10時間のとき売り上げをチラッと見たら、おぉぉそろしいことに!

結局今年も閉店までに、ギネス(と呼ばれている最高売り上げ記録)を出し、ヘルプに行った私もギネスボーナス1000円もらえることになりました。1000円。。。数百万で、1000円。。。いただけるものはありがたくいただきますけども(笑

いや今日はこんなに忙しくても、お客様がみんないい笑顔をしていて、本当にこのバイトをしていてよかった☆と思えました。幸せをわけていただけた、素敵な一日でした。

27日
ケーキをいただきました♪

自分のバイト先のじゃなく、おいしいコーヒーがいただけるカフェのケーキ。

濃厚で、チョコ欲を完璧に満たしてくれるよ〜

残念なことに、この時期しか販売してないようで・・・次はまた1年後にぜひ!

28日
帰省。

バス降りた瞬間、寒っ、痛っ

京都に慣れてしまっていると、寒さが突き刺さります。

泣きそう。。。

30日
家族でちょっと離れたところにある温泉へ。

初めて行く所、ここは大きな断層の交差しているところにあって、「気」が発生するポイントなんだとか。

この地域には珍しい高濃度塩化物温泉で、硫黄の香りがします。

飲用しても効果があるそうなので、「飲料用」のコーナーで飲・・・と思いましたが、予想外の味に飲めませんでした;

強烈な塩味です!しかも硫黄の香りがしているせいで、完全なるゆで卵味。

ゆで卵の味がするお湯を飲むの、人生最初で最後にしたい。


お風呂のほうは最高です

露天風呂からは雪景色が見えるし、塩のせいか湯上りの肌はさらさら。

気持ちよく新年を迎えられそうです

プレゼント

February 21 [Thu], 2008, 2:28
私好みのラッピングのなかから出てきたのは、アンティークの箱。

なんてすてきな緑色!なんていい錆び具合!

もとは靴磨きの道具を入れていたものだそう。

左右が仕切られていて、写真では見えにくいですが片方の蓋の上にblackと書かれています。

この錆び具合を生かして飾れるセンスがほしい・・・

中身に何を入れるか考えるのが楽しみです♪


・・・と蓋を開けると、耳がピョコンッととびだしました!なんと箱の中には先客がっ!!

こちらの方のハンドマペットcocoaとmarshmallow。

うさ、マフラーしてる・・・(萌)

で、中に手を入れて動かしたら、とんでもなくかわいーーーーい動きをするんです!

短い手がいいっ!もぅ、ほんと食べちゃいたいくらいかわいい。伝わる写真が撮れなくてすみませんですが、とにかく絶妙なうさたちです。

これを作ってくださった方も、憧れている素敵な人なのでうれしさ倍増。

私の都合で早めてもらったクリスマス、すてきすぎる時間を本当にありがとう!




・・・えー、うさの登場で熱くなりすぎたのでこのへんで自粛。

12月

February 21 [Thu], 2008, 1:36
17日
読書7時間、銭湯2時間、母と電話2時間。

ナマケモノ並みにじっとしていた。

でも「だらだら」じゃなくて「ゆっくり」できた気がする

こういう休日も良し。

↓知り合いが送ってくれた地元の栗鹿の子。ゴロゴロ栗が入っていておいしいし(甘いから一度に1個食べられないんだけど)、美しい缶も好き。


19日
クリスマスはバイトが忙しそうなので、ちょっと早めにスペシャルな空気を味わうことに。

ふだんあまり行けないところをお散歩。このへん一帯は落ち着いていて、ゆっくり時間を楽しむことができました。

連れて行ってもらったTruffeというアンティークのお店。古すぎず、味のある日用品が多いところがすてき!

でも道がよくわかってなくて、自力でたどりつけない気がします。。。

夜はそうげんカフェでごはん。

「よく行ってるよね!」って友人から言われる(笑)けど、この日にここで過ごせることが、私にとってものすごーくものすごーくうれしいことなのです(u_u*)

そのあとロームのイルミネーションを見に行く

光り輝くメタセコイヤの並木道、シャンパンのような美しい金色!!

イルミネーションが有名な場所はいくつもあるけど、これは他にはない美しい色、と思う。

もう、ためいき!キラキラが目の裏に焼きついています。


今日は1日で覚えておきたい気持ちがたくさんありすぎます

涙が出そうなくらい白くてふわふわなお花も・・・

押さえきれずにお花に話しかけてしまうほど嬉しい。


このラッピング、とっても好みで解くのがもったいない。。。

ということで、中身は次回。

伝えること

February 21 [Thu], 2008, 0:47
さっき日記を読み返してみたら、次々と思い出が浮かんできた。

例えば、この日。

*****
11月30日(Fri)

「清水寺の夜間拝観へ行く。先週末の3連休は人出のピークで、道が人で埋まっていたみたいだけど、今日は平日のせいか混みすぎていることはなかった。紅葉もちょうどいいくらい。柴洋で夕ごはんにする。」
*****

この夜間拝観のチケット、密かに憧れてる知り合いからいただいたもの。しかも3連休のとき「人出が多すぎて潰されそうになったから、今日はやめたほうがいいよ」とメールをいただいて延期したのだ。わざわざ連絡をくれたのがうれしい。

『紅葉もちょうどいいくらい』ちょうど見ごろの紅葉がどんなにきれいだったか。ライトアップされて、夜に浮かび上がる紅がどんなにきれいだったか!この一言で、自分の頭のなかが一瞬にして鮮やかな景色になる。

柴洋でごはん。ここのカフェの看板犬がトボケていてかわいすぎる。ごはんもおいしい。

そして風が少し冷たくなり始めたこの時間を、一緒にすごした人のこと。



たった数十日前のこと、覚えてるつもりで覚えてないことがたくさんあるのかもしれない。

でもそれがたった数行のメモで、昨日のことのように思い出せる。

都合のいいことに、楽しいことほどよく思い出せる(笑

そうして今の私みたいに、脳内で何回も楽しんで、幸せな気持ちになることもできちゃう。


逆に言うと、他の人がこの日のメモを読んでも、こんなに幸せな気持ちにはなれないのだ。

自分の感情を他人にコピーできるような機能がない限り、自分の気持ちや思ってること、考えてることを伝えるのは難しいんだろうな。

うれしい とか ありがとう とか、せめて言葉で伝わったらいいな。

11月 東京へ(2日目)

January 20 [Sun], 2008, 19:46
きのう吉祥寺のDans Dix ansで買ったパンで朝ごはん。朝から元気いっぱいでっす。

さて、今日はデザフェス!ビッグサイトへはゆりかもめで。水色に白抜きのかもめが描いてある切符がかわいらしくて、思わず写メを撮ったりしながら向かいました。

会場に入って、まずはどこから回ろうか・・・

年2回(初夏と初冬)行われるこのイベントの規模は年々大きくなっていて、今回も過去最大ブース数らしいです。一昨年行ったときより、確かに多くなってます。

来場者数もすごいので、作品がうりきれないうちにまずは知り合いのところへお邪魔することに。

たどり着いて悶絶!!!モクモクした羊がいっぱい。うさぎが箱にぎゅうぎゅう。この状態を見れて、最初に行ってよかった。羊とうさぎについてはまた後ほど。

さて、ブースは全部回りました!(前回もいて気になってた人にも会えて満足)

途中お昼と休憩を挟んで、一日かかりました。全部本当にすごいのです!

あらためて、モノツクリ人の素敵さと、モノツクリの魅力を感じました。この日、ビッグサイトには宇宙が広がってると思います。

次回は5月17、18日。どうもワクワクしてきて、自分も何かしたくなるのでおすすめです。


なんだか東京に行ったとは思えないゆったりとした時間が流れていました。素敵な旅でした。

2日間、あちこち連れて行ってくれた方へありがとう。

11月 東京へ(1日目)

January 20 [Sun], 2008, 18:45
東京ビッグサイトで行われる巨大なアートイベント「デザインフェスタ」に行くため、東京へ。

と、そのまえに、あちこち行きたかったお店をめぐる。

夜行バスでつき、最初にめざしたのは立川市にあるパン屋さん「ゼルコバ

新宿から電車に乗って少しなのに、そこにはのどかな風景が。

ゼルコバは、やわらかなひだまりのなかにありました。
雑誌で見て気になっていたんだけど、まさか本当に行けるなんて!とワクワクしていたんです。

入り口からして、想像以上にすてきなところ。

パンを選んで、カフェスペースでいただきます。

一緒に頼んだのは「ライスドリーム」というお米のミルク。見た目は牛乳か甘酒っぽく、味は薄い豆乳か牛乳か・・・後味はお米の甘みです(説明下手)

牛乳より豆乳よりクセがなくて、お気に入り!



開店直後なのに、次から次へとお客さんがやってきます。それでも、ゆったりと流れる時間は変わりません。

おいしいパン、ゆっくりと流れる時間、すてきなスタッフたち、やわらかな日ざし、窓の外には猫と犬(!)

私が夢見ていたパン屋さん+カフェは、まさにここです。この世界に向かって走ろうと思います(笑




次は吉祥寺。「ROUND ABOUT」というアンティークの(と一言でいっていいのか?)お店。

なんというか、完成されたひとつの世界観があるかんじ。そしてその空気を好きだなーと思いました。


たまたま見つけたその上の階のカフェでお昼ごはん。

ここも、そっけないかんじの作りがすてき。

おいしいし、体によさそう!家の近くにあったら間違いなく「今日はどこのカフェにする?リスト」に入る。

あとから教えてもらったんだけど、マクロビの教室を開いている方がやっているそうです。納得。

街角で猫に会い、ボタン屋さんをのぞいて、次は西荻窪。アンティークのお店を数軒めぐる。

ここには本当にたくさんのアンティークのお店があって、それだけを記した地図なんかもあった。

夜の恵比寿ガーデンプレイス。

バカラ社製だというシャンデリアが輝いてました。こんなに大きなシャンデリアは初めて!

冬の寒さはイルミネーションをきれいに見せるよね
とか、
これが似合うのは、どんなに大きな建物なんだろなぁ。。。
とか、
そんなことを考えながら、すごーく綺麗なキラキラをみつめていました。

作ったものたち 2

January 20 [Sun], 2008, 18:34
抹茶生地のパン
甘納豆が入っているけど、抹茶の苦味があるのと、生地が甘くないのでぱくぱくいけます◎













Cake a l'orange オレンジのパウンドケーキ
型の底にオレンジのコンポートを敷いて、上から生地を入れて焼きます。ひっくり返すと、オレンジが見えてきれい
生地のなかにもコンポートがたっぷり入っているので、焼いているときも、切ったときも、爽やかな香りがして幸せになれますw



お菓子たち

January 20 [Sun], 2008, 17:37
ここ2カ月のあいだに作ったものたち。

Tartelettes au chocolat
苦手なタルト生地。それを小さな型ひとつひとつに敷きこむのが溜息モノ。
でも苦労した甲斐があって、チョコレートのタルトがサクサクでおいしい♪
オレンジピール、カカオニブ、アーモンド 3つの味。










Tarte aux poires 洋梨のタルト
大きなものがTarte、ひとり分の小さなものがTartelettes。こちらは大きなほうで、上のチョコレートのタルトと比べるとずっと楽。
でもよく見ると洋梨は薄くスライスしてあって、なかなか繊細なお仕事がしてあるのですよ(笑
このスライスした洋梨を、綺麗な放物線を描いて並べるのがうまくいかない。。。









Mousse au chocolat et aux noix チョコレートとナッツのムース
この5つのうちで、一番おいしい。ムースの中には胡桃のカラメルがけや、コーヒーシロップを打ったスポンジが入っているのだ!
とろけるチョコムースの中に、カリカリと、苦味。おとなの味だわー。












Roule the vert 抹茶のロールケーキ
切り口に見える水玉は、抹茶入りのガナッシュ。絞ってからロールケーキの形になるように巻いて、切ると断面に水玉もよう。
クリームの中には小豆も入っていて、紅茶より緑茶が飲みたくなるケーキです。











Cake au chocolat et aux marrons
名前が長いけど、要はマロン入りのチョコレートパウンド。
フランス語でcakeとは、パウンドケーキのような生地の焼き菓子のこと、というのもこのケーキを作って勉強になった。
金属の型ではなく、柔らかいシリコン型に入れて焼くので、プロプルッと取り出せて快感。
中に入ったマロンと、仕上げに塗ったラムシロップが効いていて、リッチな感じがいいかも。
パウンドケーキでも、こういう形で焼くと、ちょっと変わって見える。
*Profile*
*いなか生活中*すこやかにそだってる気分
好き*おさんぽ、カフェのじかん、写真を撮ること、ぼーっとすること、本を読むこと、空、森、山、高いところ、季節の移り変わり、目的地のないサイクリング、猫、スキー、平井堅、スピッツ、村上春樹、江國香織、川端康成、芥川龍之介、太宰治、夏目漱石、萩原規子、たつみや章、雪のにおい、くだもの、おかし、パン、かすみ草、コスモス、ミニバラ、カモミール、ローズマリー、二度寝、マグカップ、リネンの肌触り、herbacinのハンドクリーム
苦手。。。*暑さ、紫外線、人工的にいっぱい水がある場所(巨大なタンク、港、整備された川・・・とかおぼれそうなかんじ)、船、魚
               
2009年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
yaplog!広告