循環式給水器を買いました

October 23 [Wed], 2013, 23:54
どうも!くぅちゃんです。
おいらが水道から水を飲みたがるからって
かあさんが買ってくれました。

こわいもの知らずのうりくん



おいら、音(モーター音)がするからちょっと最初は怖かったけど
うりくんは、なーんも怖くなく
手でかき混ぜてかあさんにおこられていました。



ちょっと低くて飲みにくかったので
りょうさんに頼んで台をこしらえてもらったので
すごく、いい感じになったんだよ



------------
10月11日
尿検査の結果、比重1.023 PH6.7 と腎不全の疑いはぬぐい去れなかった。
10月21日
皮下点滴を中止してから10日 血液検査をしました。
結果は、クレアチニン BUN 33.1 クレアチニン 1.9
腎不全ステージ3という診断が下り、くうは今後は療法食とリンの吸着炭のお世話になることになりました。
ステージ3は二つの腎臓のうち機能している部分が25%以下だそうですが、症状としては皮下点滴で貧血も改善されて食欲もあり、体重も4kgに増え、動きも悪くないです。
今後の治療としては、今のところは食事やお水に気をつけて、これ以上、悪化させないよう気をつけてあげるしかないらしいです。
何より、お水をたくさん飲んでもらわないといけないので、循環式の給水器を買ってみました。
流れる水をのみたがるようになったので、コレは正解でしたね〜

モーター音はそれなりにします。もう少し、静かならいいのだが・・・。
洗うときは、コードやモーター部分をぬらさぬように気を使います。
モーター部分から外せたらいいのに。
思ったよりチープなデザインです。
そのうち人気が出たら、もっとかわいいデザインのが出ないかな〜
フィルターもメダカの水槽より、簡単な感じです。
まめに水を変えるようにしましょう。

色々、改善してほしいところはあるけど、買ってよかったですよー

自宅で皮下点滴

September 28 [Sat], 2013, 19:26
どうも くぅちゃんです。

最近、かあさんがやたらと「今日は病院いかない」
って言いにくるんです。
おいら、朝ご飯が済んだら隠れることにしてるんだけど、
どこに隠れていても、見つけ出されて
わざわざ、「いかないよー いかないっ!」って強調するんだ。

これはあやしい。あやしいなーと思ったけど、
ホントに最近、病院へ連れていかれていないなー

でも、かあさんが注射のやり方を覚えたので
家で注射はしなきゃいけない

多少の不安はあるけど
車に乗らなくていいし
犬にくんくんされなくて済むし
病院に行く恐怖に比べたらいいかな。

おかげさまで、最近はご飯もおいしくいただけてるよ。


モンプチ缶半分


完食しておかわりを要求するくうちゃん

----------------------------------------------------------------
2013年9月28日
自宅での皮下点滴をはじめて3回目で、かなり手ごたえがあった。
毎日記録しているくうちゃんの様子から、「目ヤニが気になる」「ウンチがでない」の文字が消えた。
好ききらいは言うが、食べた量は徐々に増えていった。
今日はほとんど、前と同じくらい食べている。

<自宅点滴の様子>
自宅点滴のために廊下に渡した室内干し用のパイプに輸液をつるす



診察台の代わりにアイロン台を用意した
アイロン台は壁にぴったりつけて脱走防止
猫は後ろに逃げることはないので
頭がわを押さえてくれる人がいれば大丈夫。




このシリンジ(注射器)に3本分 170mlの輸液を皮下に注射する
つるした輸液のパックからシリンジの中に吸い込んでは
猫に注射する を3回繰り返すのです




注射針は、猫が動いても外れたり他にささったりしないように
注射器と針の間は細い管になっている



猫草をたべました

September 22 [Sun], 2013, 9:14
こんにちは くうちゃんです。

昨日、かあさんが猫草を買ってきました。
たぶん、おいらをおいかけまわして虐待したお詫びだと思います。
あの手、この手を使って捕まえようとするからおいらホントにイヤだったんだ。

実は、数日前母さんの手を噛みました。
だけど、捕まって病院へ連れていかれたんだ。
かあさんは、おいらがどんなにいやがっているか身にしみたようで、反省して寝てました。
ちょっと、やりすぎたかな、ごめんね。

猫草をうりくんといっしょに食べました


一晩で完食しました。


病院では、かあさんがお勉強していました。
腎臓や貧血について先生から教わったいたので、おいらも一緒に聞きました。
×××がみんなおしっこで出ないからいけないんだそうです。
先生の話は理論的でわかりやすいとかあさんは言っていました。



-------------------------
2013年9月21日
最初に受診した時(関節炎疑いの時期)は貧血も腎臓も異常はなかったけど、炎症マーカーと膵炎の数値が異常に高かったので食べなくなったころから、膵炎の治療を開始したのです。
猫膵特異的リパーゼ8.3 3.6以上で膵炎だと判定される数値です。
この頃はエコーでも胃や脂肪などにも異変が見られて\(◎o◎)/!びっくり。
入院を余儀なくされましたが、後に4.5に落ちました。
普通だとここで食べ始めるはず。 

でも、膵炎が落ち着いたのに食べない日が続き、腎臓の治療を始めたのが13日
以降、二日に一回の皮下点滴貧血気味だった数値も改善され、腎臓関連の数値も改善が見られますがまだですね。
腎臓疾患は血液検査だけで見るのは危険だそうで、くうの場合エコーでは腎臓は問題があるようには見えないそうです。



<血液検査に関する参考>
日本ベッツグループ イヌ、ネコの血液検査の見方考え方
猫と暮らす100のアイデア 動物病院で行われる検査−その1−血液検査
■ペットポータル■飼い主さんとワンちゃんネコちゃんの血液検査の正常値

くうちゃんは、今後自宅で二日に一回、まずは脱水症状を改善するために点滴をします。
脱水が緩和され、通院のストレスから解放され、ガツガツ食べてくれるようになることがベストです。

現在のくうちゃんの体重は3.85kg 8/24初めて受診したときは4.95kg 
22%近くも体重が減ってしまったことになります。

人間なら60キロのおっさんが46キロになっちゃう感じです。
もはや、ダイエット?とは聞けないって状態ですよね。

二日に一度の点滴

September 18 [Wed], 2013, 4:48
どうもー くうちゃんです

昨日、ひさしぶりに うりくんと喧嘩をしました。
なぜか、負けてしまうんです



いやー くやしかったなー
おいら くやしかったから
その日は 一日タンスの下に隠れて過ごしました。

かあさんが、何度も 見に来るんです。

そして
「くうちゃん ちいちゃくなったねー
毛が長いからわからんけど 頭蓋骨ゴリゴリやん」
って、意味不明なことを言います

さらに
「ご飯食べないから やせっぽになって
うりくんに負けたんやねー
もっと ご飯たべて元の体重にもどらんと」

おいらは、がんばろうと思って
今日は、缶詰大さじ2杯 と カリカリを15粒食べたんだ

えらいだろー



------------------------------------
2013年8月14日―17日
14日に元の病院へ行き今後の治療について相談しました。
くうにとって 車や通院が負担になっていることは明確で
投薬より注射の方が負担が少ないことを考慮し
自宅での皮下点滴を選択しました。

猫は注射器で皮下に点滴液を注射すると
点滴液は十数時間かけて体内に吸収されるそうです。
くうちゃんは2日おきに点滴が必要です。

私は注射をすることは初めてなので
注射の装置の名称から、扱い方、手順やポイントなど
先生に習って、1回目は注射器の内筒を押すだけ、2回目からは針を刺して一人でやってみました。
これを自宅で一人でできるかなと不安ではありますが、やらなきゃね。



5キロ弱あった体重は、現在4キロを切りました。
食欲の方は、じんわりと良くなっているようですが
強制給餌は1日1回外せません。

本来なら、腎臓サポートを食べてほしいのですが
現在は食欲を戻し、体重を少しでも増やすことが先

少しでも食べたそうにしていたら
あれこれ指しだすのですが
もれなく、うりくんがやってきて
うらやましそうに見るので かわいそうになって
ついつい、おすそわけしてしまう
うりくんは体重減らせなきゃいけないのに・・・(-_-;)

セカンドオピニオンにいきました

September 16 [Mon], 2013, 4:50
どうもー くうちゃんです。

いやー、参りました。
かあさんが、朝早くから猫なで声で

「くぅちゃーん おいでー」と呼ぶので
いやーな予感がしてたんですが、案の定
車に乗せられ『ちょっと遠くの病院』へ連れていかれました。



病院というところは、だいたい猫を恐怖に陥れる以外何物でもないと、おいらは思います。

「くうちゃんのためだからね」とか
「元気になれるよ」とか

色々言われるけど、ワケわかりません。

おいらは怖いです!
明日の元気より 今の恐怖の方が大問題です。

------------------------------
2013年9月13日
セカンドオピニオンに行きました。
強制給餌に心が折れていたせいもあり
セカンドオピニオンをするにあたって、病院選びにまごまごして数日を費やしてしまいました。

この時点では、炎症マーカーも膵臓の数値も エコーの状態もほぼ問題がなく
わずかに貧血がみられて わずかにイオンのバランスが乱れる程度でした
なぜ、食べてくれないのか 食べてくれれば改善されるはずと
食べさせることにばかり気をとられていました。

詳しい血液検査をと言われたのにセカンドオピニオンをするので
二度手間になるのではないかと思いしませんでした。

そして、その詳しい血液検査をセカンドオピニオン先で行った結果
慢性腎不全と診断されました。
血液検査だけで診断されたのでちょっとびっくりしました。
ハルちゃんのときに散々説明を聞いていたので
数値をみるとなるほど、そう言われてしかるべきだなと納得

膵炎の治療での入院・通院が引き金になったと思われます。
このまま遠『ちょっと遠くの病院』へ転院してもよかったのですが、
今後の治療のことや諸々考えて
くうちゃんにできるだけ負担をかけない治療を心がけるようにしようと
転院はせず、今の病院で治療を続けることにしました。

週に数回の点滴は避けられないので
できるだけ通院回数を減らし、自宅で点滴をすることにしました。

やっぱり、食えない

September 13 [Fri], 2013, 1:45
こんばんは くぅちゃんです。

かあさんが背中をつまんで 暗い顔をするんだ
そして、例のおしおき
ドロドロのごはんを注射器で口に押し込むんだよ
こわいよー

おいらは結局、昨日も病院へ連れていかれた

ご飯が食べれない。
食べようかなと一応思うんだよね。
でも、食べる気になれないっていうか
口が開かないっていうか

そんな感じ〜

結構気に入っていた青い腕輪だったけど


外されてしまった 
これは点滴チューブだったらしい



これが皮下点滴だ
お薬を流し込むと水風船がくっついてみたいに
ぼよーんと ふくらむんだ
お薬が少しずつ体にしみてくって仕組みらしい



-------
2013年9月11日夜
喜んだのもつかの間
あれから全く食べないし、強制給餌は受け付けないので、脱水症状を起こしていたので、やむなく病院へ。
皮下点滴をしてもらう。

何か食べたそうにして 台所をうろついたりするが
食べ物を差し出すと じっと見て食べない

2013年9月12日
相変わらず、台所へ来てはスリスリして食べ物を要求する仕草
食べ物を差し出すと食べたそうにしているのに食べない
ありとあらゆる食べ物を試したけどダメ

今日は朝から馬刺し二口と魚肉ソーセージ一切れ食べただけ
強制給餌もしなかった

夕方、脱水症状は軽かったので点滴にはいかず
主治医から紹介状を書いてもらう。
輸血、胃ろうチューブ あとはこの二つしか治療の道がみあたらないらしい

明日、セカンドオピニオンへ行く予定。

おら、なんか調子でてきたかも

September 11 [Wed], 2013, 8:32
おはようございます。 くぅちゃんです。
今朝はなんだか気分がよかったので、朝から爪とぎしてみました。

台所をウロウロしていると、かあさんに
「くうちゃん お腹すいた?」と聞かれたので
「ちょっとねー」と応えて、ヤバっ!また、無理やり口に入れられると思ったので
急いで身を隠したんだ。

そしたら、いりこの頭がころがってきたから食べてみた

かあさんは大喜びして「今日はもう、病院行かないよ。だから出ておいで」って言うからでてみた

いつもはこんなんだけど


今日はこんなんだった


でも、おいらは「いらねー」って席を外したすきに、うりくんが


食べちゃった うりはかまぼこや生肉はきらいらしい


そんで、食うタイミングを失ったもんで、また、台所をウロウロして、介護用ささみ缶をちょっとなめたら
かあさんが、馬刺しをくれた

得体の知れないもんはおら、口つけないことにしてるから
もちろん、食べないけどさー

そしたら、かつおぶしパックをパンって開けてるじゃないか

おいおい、それはいつも「ダメ!」って言われてるやつだろ

え?かけちゃうの?
馬刺しにかけちゃうの?

そんなら、かつおぶしいただこうかなー

--------------------------------------------
2013年9月11日
11日ぶりにご飯を自力で食べてくれました。

きっかけは何だったかわかりません。

体にいいと言われる摩訶不思議なものや 
ちょっと頼りない神頼み

ホントに祈るような気持ちでご飯と戦っていたのですが、

結果的には、いりこの頭とかつおぶしにつられて食べた感じです。

ホントにうれしい!
今日はセカンドオピニオンを考えていたので、保護仲間に色々病院のことで相談していたところでした。

早く、主治医に伝えたい。

数値は下がりましたが

September 11 [Wed], 2013, 2:31
こんばんは くうちゃんです。
おいらがご飯を食べないから
今日も病院へ連れていかれました。

おいらはもう、10日ご飯をたべていません。
人間の10日は猫の40日だそうです。

おいら、無理やり口に入れられるのはいやだし
ドロドロのご飯もイヤです。



エコーを撮るためのエアーマットで点滴の準備を待つ



-----------------------------------------------------
2013年9月10日
炎症マーカーの結果がでました。
血清アミロイドA(SAA)というもので84もあった数値が1.7まで下がっていました。
これはもう、炎症はなくなったということで、猫膵特異的リパーゼの数値もずいぶん下がっていました。
ということは、現在の数値からすると、モリモリとまではいかなくてもご飯を食べてくれていい状態のはず。
なのにご飯が食べられないのは他に原因があるのだろうか?

それとも連日の治療に緊張してストレスから来る食欲不振?

いずれにしても体重は1キロ近く減っているのでこのままではまずいです。
ドクターも首をかしげています。

血液検査の結果はちょっと貧血気味だがおおむね良し
尿検査は異常なし
エコー検査で胃の水もなくなり、脂肪の色も白くなくなった。

どうして、くうちゃんご飯食べないかなー

突然の出来事

September 10 [Tue], 2013, 6:30
かあさんが 2年半も放置していたブログに手を入れ始めた
いったいどうしたことだろう
たぶん、おいらの病気のことを書いておきたいと思ったに違いない
このブログは病気日記なのかい?

ネットにはいろんな闘病の記録があって
それが役に立つことがあるらしい
それから、こうして書きとめておくことで
自分も情報が整理でき、気分的にもいいらしい。

だから、かあさんは記録しておきたいらしい。

と、いうことで、おいら今病気です。



-------------------------------------
2013年8月24日
くうの歩き方が変
ヨタヨタと歩き、足がプルプルしているので病院へ行く
食欲は普通 高いところへも登るが移動は少ない
痛み止めを打ってもらったら、嘘のようにスタスタと歩き始めた
でも、翌日は元にもどってまた、ヨタヨタ

2013年8月26日
血液検査をしてもらう
院内でできる検査では何の異常も見られない
院内で検査できない炎症マーカーを見る検査にも出してもらう

2013年8月27日
炎症マーカーの数値が高い
しかし、食欲あり、鎮痛剤で動きは改善されているので関節炎だろうと言うことで観察
食欲があるのでフードに混ぜてお薬は問題なく飲んでくれている
顔色もよく、エコー検査でも異常は見つからない

2013年8月31日
早朝、薬とご飯をたべさせて外出 1泊留守にするため友人に世話をたのむ
嘔吐の様子とごはんを食べていない旨報告があり、ちょっと心配

2013年9月3日
食欲なし、脱水症状を起こしているようなので病院へ
血液検査の結果が悪く、貧血気味で白血球の数値も高い
エコーの状態も悪い 脂肪の色が白くなっている
膵炎の疑いがでてきたのでSpec fPL™ 検査なるものをしてもらった。
その日から3日間入院をして、炎症を抑える、栄養を補給する、水分を補給するといった治療をしながら経過を見た。
翌日、検査の結果が来たときは最悪の状態で、猫膵特異的リパーゼの数値は8.3μg/L 正常の2倍以上の数値だった。

この時点で、輸血が検討される

血液検査の数値は相変わらず、入院でのストレスも考慮され
現在は、日中だけ病院で点滴を受け、夜は帰り、強制給餌の日々です。

座布団の下に

April 04 [Mon], 2011, 23:56
こんにちは くぅちゃんです。
別に寒いワケじゃないんですけど
座布団の下に手を入れるのって気持ちいいですよね



おいらは、何でもいいから
何かの下に手を入れるのがすきなんだ。

本の下とか
新聞の下とか
じゅうたんの下とか
かあさんの下とか

ハルちゃんの下とか・・・




今日は2週間ぶりに走ったんだ
かあさんが
くぅちゃん 元気ないって
くしゃみしただけで心配するんだ
だから、今日はおもいっきり走ってみた
P R


PROFILE

名前:くう(本名:空我)2006年6月生まれ
特技はツボの中の飴を取るコト。

名前:うり 2011年6月生まれ
ご飯の前にお手します
名前:ハル(故)
2011年3月22日没 享年3歳8カ月
猫白血病ウイルス感染症(FeLV)
心筋梗塞にて死亡
特技は投げられたボールを取ってくること
名前:マーブル(故)
2005年5月2日没 享年20歳
初めて保護した猫
自分を人間だと思っていたようだ

-----------------------------

最新コメント
アイコン画像ミネトンカ 楽天
» ハルちゃん病院へ (2013年11月08日)
アイコン画像ニューバランス 1300
» ハルちゃんの発情 (2013年11月08日)
アイコン画像ミネトンカ モカシン
» ひっきーになったハルちゃん (2013年11月08日)
アイコン画像ハンター メンズ
» ハルちゃんの模様 (2013年11月08日)
アイコン画像夏 服
» ひなたぼっこ (2013年11月04日)
アイコン画像ニューバランス コラボ
» にしんの昆布巻き襲われる (2013年11月02日)
アイコン画像バッグ メンズ
» ハルちゃん検査結果 (2013年09月11日)
アイコン画像ラルフローレン 通販
» ハルちゃん検査結果 (2013年09月11日)
アイコン画像くぅちゃん
» いぬねこカウンシル福岡 (2011年03月30日)
アイコン画像pluto
» いぬねこカウンシル福岡 (2011年03月28日)
RANKING