ローン用語の勘違い・フラット35 

May 28 [Tue], 2013, 9:39
勘違いって、誰にでもあるもんです。


「エミネム」を「エネミム」だと思ってたりとか、「お土産」を「おどさん」と読んでいたりとか。


先日「フラット35」という用語の意味を勘違いしていたことに気づきました。


結婚を控えて、そろそろ「家を買おうか」という話が出てきました。


それでよく聞く「フラット35」が、なんか知らないけどいろいろ優遇されるらしい、というぼんやりしたイメージがあったので、それを利用したいね、なんて話していました。


「申し込むんなら早くしなくちゃ、もうすぐ34歳だし!」


なんて彼氏をせき立てていたわけです。



そしたら、違うんですね。


35歳までに申し込まなきゃいけないローンだとばっかり思っていました。


「フラット35」とは、最長35年の固定金利ローンなんだそうです。


変動金利と違って、資金を受け取るときに、金利や返済額が決定するので、将来設計がしやすくなるというもの。


確かに変動金利より安定していて、返済し終わるまでの返済額が借りた時にわかるのは安心。


結果、勘違いはしていたけれども、家を買うときには利用したいと思うに至りました!




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ktwuv
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる