「格安スマホギャザリング」について。つっちーの携帯料金節約術リサーチブログ

July 12 [Wed], 2017, 10:00
2015年5月のSIMロック解除を目前に控えて、これからは格安SIMが今までよりも広く普及していくと思われます。これまで一般的に使われてきた携帯電話会社大手3社のでの、月々の平均スマホ利用額は約7000円程度と言われています。格安SIMや格安スマホを使えば、この料金が半額以下から3分の1程度になる可能性もあります。イオンが販売した「イオンスマホ」をきっかけにこのような料金価格を知ったという人も多いと思います。格安といっても、実は使っている回線はドコモやAUと共有しています。ですから、ドコモやauと同等に電波が届くのです!「格安SIM=電波が悪い」というのは間違いなのです。2年間縛りが当たり前の現在の大手の契約内容ですが、格安SIMの場合、6ヶ月程度ととてもゆるくていいですね。さらに、データ通信のみ行うデータSIMでは、契約縛りはほとんどの場合ありません。月々の携帯代が安くなる格安SIMですが、携帯会社独自のキャリアメールが使えなくなります。このように、格安SIMにもメリット・デメリットがあります。安いからと言って安易に飛びつく前に、キャリアメールが必要かどうかをはじめ、じっくり比較検討する必要があるでしょう。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:咲花
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ktsptaukbeywgr/index1_0.rdf