我が家の経済政策はバイナリーオプション

December 01 [Sat], 2012, 10:59
相変わらずの衆議院選挙一色のテレビニュース。
どこの党を見ても、似たようなもので、あまり関心はないのですが、
少なくとも、景気回復だけはして欲しいと思っているのですが、
はたして景気回復できるのか?
あまり当てにはしていませんが・・・・

というのも、3年前の政権交代の経験があるからです。
あれだけ美味しい話をしておいて、蓋を開けてみれば何のことはなく、
景気回復どころか悪くなる一方で、
いったいこの3年間が何だったのかと悔しささえ感じられます。


日本の景気が悪くなりはじめたのはバブル崩壊の時だと思います。
あれから20年。
少しずつ回復傾向に有ったにもかかわらず、
その後のリーマンショックでまたもや景気は悪化の一途をたどり、
日本はそこから脱出することができずに、現在に至っているのです。

他の国はと見ると、確かにリーマンショックでは大きな打撃を受けていますが、
我が国日本とは違い、その後、景気回復をしているのです。
これはアメリカや韓国といった、我が国に関係の深い国の現実です。

では何故日本は景気回復ができないのでしょうか?
残念ながら私は経済学者ではないのでわかりませんが、
政府にしろ日銀にしろ、中途半端な経済政策しか出していないように思います。
もっと思い切った経済政策をとることも重要なのではないのでしょうか。


我が家の経済政策として、
給料が上がらない今、投資が必要ということになりました。

その投資はバイナリーオプションで、初心者でもわかりやすいマニュアルが、
あちらこちらに有るので、それを頼りにバイナリーオプションをすれば、
利益を得られるようになるはずです。
そのくらいバイナリーオプションは初心者向けなのです。

私が参考にしたのはこちら⇒バイナリーオプション

攻略法持教えてくれるので、重宝させてもらっています。

我が家としては投資をすること自信が、かなり思い切ったことになります。
リスクがなければいいのですが、
リスクがない投資はありませんから・・・・


我が国を実際に動かしているのは、官僚でしょう。
これは紛れもない事実で、官僚の良いように政治家が動かされているという、
とても陳腐な関係ができているのが日本です。
官僚は思い切ったことはできません。
何故なら、「前例がないから」が口癖だからです。
これほど下らない関係を変えてくれる正党こそが、日本を救ってくれると思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たくみ3mk1
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる