復活 

2006年09月26日(火) 19時29分
うちであんましPCを点けなくなってからほったらかしになってましたが。
だーしゃっ

今 自分が やるべきこと 

2006年03月30日(木) 3時10分
約一ヶ月実家を離れていた。その間、本当に多くのことを学んだ。
でもそれは実家に帰ってきてはじめて実感が沸いたものだった。
状況とはじめての環境にうろたえ、独りで考える時間を持たなかった。

凡人には自分の学んだことを整理するための時間が必要で、
そのことに気がつかずどんどんストレスを溜めていたんだ。
口に食べ物を含んでも噛み砕くことをしなければいずれ吐き出すしかなくなるだろうことを、
そんな当たり前のことを気づかずに時間をすごし、
親しかった友人に迷惑をかけたことをとても反省している。
この日記を知らないとは思うけれど、謝りたい。ごめんね。

俺は明後日の朝からまた一ヶ月、今度は一人で暮らすことになる。
やるべきことを自分の目で見て、触れて考え集中し、逃げずに立ち向かう人間になりたい。
そしてその姿勢を忘れずひたむきに生きていきたい。

昇格 

2006年03月17日(金) 0時32分
三品になりました。
この辺が壁ですわ。何気に呉軍が強い。
Rタイシジ+呉コクタイがえろい。地形が悪いと戦えない。
あとやっぱりホウトウがキツい。
SR馬超との二択になると
集まれないわ、散ればひとりずつやられるわでうんこです。
でもやっぱり覇王は楽しいw 対策考えようっと。

久々にやりこんだ 

2006年03月16日(木) 1時20分
少し時間ができたので、久々にゲーセンに赴きました。
最近はもう覇王デッキしか持ち歩いてないのでこれ一色です。
反計範囲とか、覇者の時間とか昔っぽくなってて
今回は覇王デッキも楽しめるようになってますよね。

バージョンアップしてからぜんぜんやりにいく暇がなかったのですが、
現状、とにかく西涼+袁紹の多いこと。
田豊と呂姫と董卓が・・・。つーか呂姫がヤバ強い。
槍兵がいないと一体でも全滅させられる畏れがあるほど。
実際、覇者がけテイイク以外4体が全滅しました。
5割くらい回復するし、突撃ダメージもあがるの?迎撃したら8割減ってたけどね・・・。


今は8品以下のほうがレベル高いようですね。
7〜4品以上のほうが負けにくい現実。初心者にはつらいね。
都内はいまだ盛り上がってるけど、やはり勢いはしぼんできたかな。
三国志大戦2はいつごろ発売なんだろうか〜。

ネットで三国志大戦を眺める(辛口批評) 

2006年02月24日(金) 13時47分
今日覚えた言葉 SSQ(それが セガ クオリティ)

今回のバージョンアップといい、
セガは手を加えるほどユーザが離れてゆくという
不思議な現象をあらわした言葉。
考えた挙句ゲームがつまらなくなるというのはいったい何故なんですかね。
アヴァロンの鍵のときもそうだったなぁ。
三国志大戦2が製作発表されたけれど、楽しみ半分、心配半分。
ぱっと見たところアヴァ2と同じ印象。まあまだ三国志は現役で動いてるけどね。

ここからは私見だけど、セガに限らずゲーム会社はプロモーションが下手だと思う。
バージョンアップと謳いながらプレイヤーから吸い上げた
苦情に基づいて修正しているだけにとどまってる感が強い。
つまりクレーム対応しているだけであって、
ゲームの面白さを磨いているわけではないと思う。

もちろん、ゲームなのだからさまざまな選択肢を持つ必要があり
バランスが重要になるのはわかるが、ユーザが求めるのは
新たな遊びとそれに対する期待感なのだ。
「今まで使っていたカードにこんな使い道があるなんて」とか
「バージョンアップしたらこの武将の意味合いが変わってきた」など
よりゲームを深くするのがバージョンアップというものじゃないんですか。
それを期待してるのに、数回に分けてクレーム対応するからユーザは徐々に萎えてってしまう。

逆に、今までで成功したのをちょっと思い出してみることにした。
同じバージョンアップでもスト2シリーズはかなり上手だったと思う。
スト2ターボなんて、ゲームを速くして微調整しただけなのに
なんだか新しい感覚があったし、スーパーでは超必殺技などを取り入れて
今までの技術はそのままにしながら常にユーザに新しい遊びを提案していた。
大会なども季節に合わせて夏に繰り広げたり、一時期までは(汗)やはり
一時代を築いたことも頷けるシリーズだったと思う。

バージョンアップというなら、もっと「こんな遊びを追加しました」「こんな風にも楽しめます」というメッセージを
もっとユーザに投げて欲しい。「売り」のないものを買うことなんて、普通ないのだから。

雛鳥は生まれずに死んでゆく 

2006年02月24日(金) 3時04分
比較して自分はバランス感覚がないとおもう。
それはあらゆる意味で感じるわけですが、
たとえば、会的感覚はあっても個人生活管理できないとか
瞬発力があって持久力がないとか
聞きたいときに話せないとか
愛情があって友情がないとか
動いたら結構はしゃぐわりに寝たら起きないとか
哲学ばっかり考えて表現しないとか。

なんか結構微妙なたとえも混ざってるけど。
結局、個人レベルで偏ってても全体でバランスを補えてるかどうかは
判断されているんだと思う。
他のバランスを保つために、まあそれを軸というのかも知れないけど、
捨ててもいいものが存在するわけで、なんでもバランスを崩して良いわけではない、
ということを自分はあんまり認識していない。

先日ゴーン日産社長のドキュメント※を見て社会の透明性、集合体の言葉から
「自己責任」の必要性(社会的だけでなく個人的にも)と現実感を知ったわけだが
全体的バランスがなければ責任もないわけだ。
人が歩くという工程でいえば、
左足の役割はある一定のリズムで右足より前に行くことであって、
もし「右足が休んでるときに前に出る」程度の認識だった場合
足が止まるかクルクル回ることになってしまう。
全体のバランスがあってこそ自分の仕事に対する責任が生まれる。

自分は直感的なバランス感覚がないからこそ、意識的にこれからもバランスを追求していきたいと思う。

※カルロス・ゴーンは透明性という言葉が好きらしい。
日産復活には、根付いた責任転嫁の文化を打破し
社員がそれぞれの仕事の重要性・責任を持てるようにしたという。
やりがいを持ちたい、技術を生かしたいというポテンシャルを見抜いただけだと言っていた。

三国志あんましやらなくなった 

2006年02月15日(水) 19時12分
ぷはーっ、ひさしぶりのシャバだぜーっ

そんな感じで久しぶりですね、どうも。
最近あんまし三国志やらなくなったのでネタがないです。
蜀が強すぎてねぇ。バージョンアップまでお休み。
今はちょっとポップンを懐かしみながらリハビリしたりしてます。
メロパンクでアップアップ! そんな感じです。老いたなー オレ

(無題) 

2005年12月01日(木) 23時12分
上野を歩いていたら路地の脇に素早く動く影に目を奪われた。それは灰色の子猫だった。
どこからきたかもわからない、雑種のような猫。
親とはぐれたのだろうか、周りを警戒して隠れている。
ときどき顔を出して見せるおどけた素振りがとても可愛くて、
思わず見入ってしまった。
なんとも言えない気持ちがこみ上げてきて、愛でてやりたかったけれど、
餌を持ってないことに気付いて、俺は諦めた。
暫く歩いたあと、ああ、それでも手を差し伸べてやるべきだったな、と思った。
戻っても、もう猫はいなくなっていた。

その記憶、消えるよ 

2005年12月01日(木) 1時30分


おや、最近日記書いたような気がしたけどなぁ、もう健忘症すかねぇ・・・
などと思ってたんですが、原因がわかりました。


最近無線LANを導入したんですが、なんだか調子が悪くてぶちぶち切れるんです。
日記書いて送信押してネットが切れてるとログも残らず跡形もなく消えてしまうんですな。
ここ2・3日ずっとそれで日記消えまくってたの、今日も忘れて消しました。
あ、やっぱ健忘症だわ・・・。

スペシャルセットである 

2005年11月22日(火) 12時28分
エビフィレオがマイブーム。なんかフワフワしててうまい。
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ほぼすけ
» (無題) (2006年02月15日)
アイコン画像どろろん
» (無題) (2005年12月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kta007
読者になる
Yapme!一覧
読者になる