車の査定前に車体のキズは直しておくべき?

June 28 [Sun], 2015, 18:18
車の買取、査定をお願いする前に、車体にある傷は直しておいた方がよいのか迷いますよね。



自分で容易に、直せる程度の小さめの傷であるなら、直した方がよいと思います。

しかし、自力で直せない大きな傷の場合は、修理に出すことなく車査定をそのまま受けた方がよいのです。子供を授かったので、2シーターの車を買い換えることにしました。独り身の時から愛用している車なので、愛着を持っていました。


新車を買うため、売却することにしました。意外にも、低い査定額となりましたが、傷もあることですし、仕方ないのかもしれません。

車を手放す時に買取と下取りならどちらの選択がベストかというと、できるだけ高く売りたいなら買取です。


下取りだと買取よりも安く手放すはめになってしまうでしょう。
下取りで評価されない部分が買取だったらプラスになる場合も多いです。
特に事故車を売りたい場合は、下取りを選ぶと評価が非常に低く、廃車の費用を請求されることがあります。


最近では、出張査定を行っている自動車買取業者が多くなってきていますよね。指定した日時に自宅に査定スタッフが来て、あなたの車の現況を確認して査定を行うものです。出された査定額に納得できたら、車を売買する契約を結んで、車は業者へ引き取られていき、数日後に金融機関の口座に売買額が振り込まれます。車査定にするか下取りにするかを考えた場合、下取りの方がお得だろうと思っている方もいるのでしょう。下取りだと確かに、新しく欲しい車を今までの愛車を使い値段を安くして購入できますし、買取購入の手続きが一度でスムーズに行う事ができるのでとても楽です。

しかし、売上価格を一番に考えるとなると、車査定の方が高くなるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kt206gt2
読者になる
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kt206gt2/index1_0.rdf