September 28 [Fri], 2007, 19:36
恋人の携帯の中身を勝手に見るなんて絶対にしないという私は臆病だ。デリカシーの問題云々ではなく知りたくない情報まで知り得てしまうから。
だけれども朝鳴ったアラームを止めるために彼の携帯触ったとき偶然見えた発信履歴。
まちがいなく目に入ってきたのは元奥方様の名前。なぜ名字が彼と未だ同じまま登録されているのかは不明。
まだ離婚していないのではないだろうかと1日中不安だった。
いつもなら昼過ぎにメールをするがそれも辞めた。あたしは今も元奥方様に勝てていないのかもしれないと思ったから。
情けなくて情けなくて涙も出ない。寂しい。


 

September 22 [Sat], 2007, 21:11
寂しい寂しい寂しい寂しい寂しい寂しい…
ひとりぼっちの夜には何をしたらいいいのかが分からない。
以前は一人でやりたいことがたくさんあった。本を読んで、映画をみて、物語を書いて…。それが今どうして楽しくなくなっているんだろう。
今日は今最も私に近い男(Kと呼ぶことにする)と会っていない。Kはおそらく、元奥方様と会っている。それならまだ我慢できる。それとも、もしも別の女を愛でていたら?
どうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしようどうしよう!
お願いだから今すぐ私に連絡をちょうだい。
そう思いながら、借金の原因となった男(Yと呼ぶことにする)に電話をし、発狂しそうだと伝え、大丈夫だよと声をかけてもらう私はずるくてずるくてなんて寂しい女なのだろう。

ハルシオンがまるできかないのでメイラックス追加で早めにベッドに入るのが賢明。

私は人格障害と摂食障害、さらに250万円の借金を持つ女。
イメクラで男に裸を触られ、ライブチャットで男に裸をさらす日々。
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる