再構築 

2007年03月03日(土) 13時13分
頭の中を、立体的にしないと


昔から自分は、自分を中心に自分の周りを囲む球体的な視野範囲ではなく、中心に自分のいない自分から射程の離れた3次元的な視野範囲を持っていると理解していた



今気づけば、ただ情報が点在してて、カオスなだけだ
中心に自分がいないというところだけは正しいというのが、なんともまた悲しいところだ

6年目決定 

2007年03月03日(土) 12時44分
自分で決めなければ、何も変わらない


今まで、他人の顔色ばかり伺ってばかりで、自分の本当の気持ちなんてどこにあるのか自分でも分からなかった
二十数年間という時間は長く、芯まで染みきった自身のこの特性から簡単には脱却できるとは思っていないけれど、
そろそろ変わろうと自分から動き始めてもいい頃だと思う


やっと、少しでも何かを変えられるんじゃないかと、少しでも思えるようになってきた

僕は、長い暗闇の中で、実にこの時を待っていた
いつが「この時」かなんて、自分が決めなければ、永遠に分からない

急激な変化は必要ない
大切なのは、ほんの少しの「自分」の在り方だと思う


さもないと、このまま朽ちていくだけだ
そろそろ自分を助けてあげないと

日記 

2005年11月30日(水) 1時27分
こっちのブログは放っておいたまま、最近mixiで日記書いてます。
が、如何せんmixiだと完全に公開日記なため、ちょっと気軽に書けないような気分の時も。。。


ということで、こっちは他人への公開をあんまり意識しない、気楽な自分の場所にしようかと思います。

まあ、もともとそのための隠れ家だったわけでもあるので。
とは言え自分以外の人の閲覧を拒否するとかじゃないです。気分によって書く場所を分けてみようかな〜くらいで。


・・・こっちの方が個人的で意味不明、激しく暗くめになりそうだけど

演奏会 

2005年11月25日(金) 9時50分
広く薄暗いカテドラルに、たくさんの人がいて。

2時間という限られた時間のために、たくさんの人が集まって。

一度しか作り上げることのできない、2時間だけの絶対的で特別な世界。


ステージから見る客席、終演後のいろいろとごった返したような会場の風景がすごく好き。
演奏会はどこの一場面をとっても忘れられない。



様々な思いはあれど、まあとにかく最後なんだし頑張ろう。

復帰(昨日の話) 

2005年10月20日(木) 14時14分
一週間ぶりにビールを飲みました。
切れっぱなしだった家の蛍光灯を取り替えました。
溜まっていた古雑誌を捨てました。
シャンプーをモッズヘアから石鹸シャンプーに変えました。
新しい靴を買いました(大きさが合いません)。

このブログを時々籠もる用の隠れ家にして、もう一つブログを作ろうかな…なんて思ってみたけれど、多分なかなか実現しません。

とりあえず、復帰。

選挙から一夜明け@ 

2005年09月12日(月) 23時47分
僕はあまりまっとうな人間ではないし、政治とか経済とか国の未来に携わるようなことは一切関わりを持てない人間であると、自分自身で常々思っていた。

が、僕は、真っ当な部類の人間なんだろうか?


今回の選挙はなんなんだろう。

自民の歴史的大勝。


選挙の結果に関して自分が思うことや考えることは多々あるが、今更この場で自分が何か言及することはない。
ウェブ上では言い尽くされているような話題だ。(というか、そういった記事を開票中に書くつもりでいたのがタイミングを逸した・・・)

一言言うとすれば、自民党(小泉純一郎)に馬鹿にされたまま手の内で踊りたくはないということだ。


選挙後一夜が明けた今日になって気にかかることは、テレビを始めとするメディアの報道の仕方と実際の選挙結果。

今回の選挙では自分の中で、テレビというメディアに関して様々な問題点と疑問を感じる結果となった。
今までも多少はテレビに対して批判の目は持つこともあったが、この選挙でテレビというメディア(言い換えれば今まで大きな影響力をもち続けていたテレビを主とするマスコミ)の危うさの実態を垣間見た気がする。

選挙から一夜明けA(続き) 

2005年09月12日(月) 23時33分
開票の結果が出た後のテレビの各局の放送を見ても、どこもどっちつかずの同じことばかりを言っているばかりだということ。

NHKの党首討論でさえも(今更だけど)中立的とは思えない、視聴者を意識した中途半端な民放的な放送に見える。
各党党首が一同に集まり議論しあうとい場所に、なぜ自民党だけ党首が表舞台には出ないのか?

そこら辺の曖昧化、隠し方の手法、争点のすり替えっていうのが今までの小泉流なわけだが、それを批判する声はテレビにおいてはより大きな声につぶされてしまう。


生の声である中高年層の声、週刊誌やどこからともなく聞こえる真実とも嘘ともつかぬ不穏な噂、そして新しいメディアとして本格的に頭角を現しだすインターネット派層。
それらと「小泉マジック」にかかった人々の間には大きく深刻な溝ができているように思う。


投票率は飛躍的にあがったが、政治に関する関心はいったいどれくらい高まっただろう?

小泉さんが「郵政民営化」の裏に隠してきた諸問題はこれから小泉独裁の元に処理されていくのだろう。

その時になって気づくのでは遅いのかもしれないが、今必要なのは有権者一人一人が何となくではなく、しっかりと政治に関心を持ち考えうことだと思う。


と、まあ、久々更新で思ったままに適当に書いてみました。
偉そうに書いてますが、自分もそんな偉そうに言える人間ではないです;;;

ダンス・ダンス・ダンス 

2005年08月27日(土) 12時24分
小学校から高校までずっと一緒の学校に通っていた友人から突然の連絡が入る。
「今日から香港へ留学しに旅立ちます!」

お互い別々の大学に入り、最初の1年くらいは時々会ったりしてたんだけど、いつの間にかめっきり交流がなくなっていた。なので、突然の知らせ(しかも当日になって連絡くれるって;;;)にかなり驚かされた。

周りを見ると、みんなそれぞれに頑張って自分の道を歩んでいる。
それに比べて、自分は・・・


とりあえず、動こう。
まずは一つずつ、ゆっくりとステップを踏みながら。
「オドルンダヨ。オンガクノツヅクカギリ。」
羊男の言葉を思い出す。
「踊るんだよ」と僕も口に出して復唱してみた。

休肝日 

2005年08月27日(土) 1時52分
目覚めると、昨日まで台風が来ていたなんて嘘のような雲一つない晴天。
にもかかわらず、日が落ちるまでネット、その後午睡・・・浅く短い眠りの時は必ず夢を見る。

朝から何も食べ物を口にしていなかったので、食事がてら夜の散歩に繰り出す。
なんとなく、食事だけにして酒を飲むのはやめてみた。今日は一切アルコールを口にしない代わりに、一切他人と会話をしなかった。
ある程度馴染みの店かどっかのバーにでも行けば無理やりにでも会話はできたのだろうが、それでは酒を飲むことになってしまう。
そもそも、一日のうちに一口たりとも酒を飲まないなんていうのは本当に何日ぶりだろう。一ヶ月ぶり・・・いや、記憶の限りではちょうど一ヶ月ぶりくらいなんじゃないだろうか。

帰りにスーパーで買い物を済ませ、家に戻りコインランドリーに行く。そしてまたネットと、読書。村上春樹を読んでいると、つい缶ビールが飲みたくなってくる。料理がしたくなってくる。でも今日はやめておこう。

明日は実りある一日にしよう。

復旧 

2005年08月23日(火) 8時50分
何故かここ2日間ほど家PCがネットに接続できなかったのですが、今日未明に突然あっさりと復旧。なんで?

まあ何にせよ、最近ついてないと思うことや気分が晴れないような日が多かったんでよかったよかった。
今日は朝からのバイトの後には久々の練習(2本立て)とアフターという、久々に充実した生気ある一日が送れそうな予感。
というか今日から気分一新、自分復旧のチャンス。

しかしながら、朝方までネットをしてて寝不足、大量の楽譜で鞄が重い(現役の時並だ)というこの状況…頑張れ!
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 日記 (2005年12月01日)
http://yaplog.jp/ksh_ksh/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ksh_ksh
読者になる
Yapme!一覧
読者になる