今後の展望と可能性 

April 25 [Mon], 2005, 18:49
現在、ネットワ−クビジネスの売上ランキングでは、ニュ-ウエイズ(以下NW)は第4位にランク位置しており、4年で今の位置まで急成長していることが、マスコミの発表で明らかになっています。1、2位の2社は既に約30年たつ会社であることから、今の位置は独占時代がもたらした成果だと言える。NWの急成長には、北海道地域を除いた結果であり、約2年前より北海道での展開が始まったことからも、今後、北海道での広まりが注目されています。
  このことは、今後急速な周知と普及が進むことが確実とされているこのタイミングに、サイドビジネスとして取り組むことは他の副業とは比較にならないほどの可能性を秘めていると考えます。
  NWがこれほど急成長しているには理由があると思い、他のシステムと比較や関係機関で調査した結果、周知の方法と収入に特徴があることが分かりました。簡単にまとめると、商品を販売するのではなく、ビジネスを広めることにより流通が生まれ、顧客や需要も広がり、利益が私たちそれぞれに平等に分配されるシステムが評価されている理由でした。その収入にも4つの方式で還元されていることも、他社にはない魅力的な要素だと思われます。リスクも少なく、在庫もしないビジネス展開=進化したネットワ−クビジネスといえます。
  商品販売を全面に出しての展開をしているグル−プもおりますが、商品の良さも実証済み(医師が評価)なのでそのグル-プの営業のしやすさや、方法により展開の形がさまざまです。 しかし、まだ流通ル-トが形成されていない北海道では、ビジネス展開の方式が一番だと私たちは考えております。このビジネスの方式をより多くの人に伝えることにより、商品展開だけでは出来ない確実な広がりが期待できます。
  不況といわれ続けている現在、ITの普及により多くの誹謗中傷がNET上に検索できます。情報社会の現在にでは珍しいことではありません。新しいものには必ずあることだとは理解していますが、すべての噂やシステムを自分なりに納得いくまで調べ、これが“ビジネスチャンス”であることの見極めが、今後私たちの生活に必要であると私たちは考えております。

これからのネットワ−クビジネス 

April 25 [Mon], 2005, 18:48
ネットワ−クビジネスを改めて調べると、無数の企業が参入しており健康食品や下着、化粧品、日用商品、健康器具など、今生活している周りに普通に存在します。当然、良い悪いはあると思いますが、商品イメ−ジでの小売を全面に出して行う展開と、このようなビジネスがあることを情報として伝えることに分かれることがわかりました。ビジネスの展開方法が変われば、伝わるスピ-ド異なってくる。
◎同じ目的を達成するためにも
・詳細な商品の説明する時間(結局押し売り) / ・ビジネスの展開方法(スピ−ディ−なネットワークの広がり)
結局は商品の流通が無ければその商品に対するマージン収入は入って来ません。しかし、良い製品であるとの情報は、個々のユ−ザ−が調べ判断して決めることです(押し売りする必要はない)。
店頭に同じような種類の商品があるとします。ユ−ザ−は自分の得た情報により、どの商品がいい商品かを判断する・・・。近年のマーケットでは商品名では判断せずに、商品に含まれる原材料を重視する人が多くなってきています。ネットワ-クビジネスが成長し続けている要因には、商品に含まれるより細かい原料・成分・原産国等の情報がユ−ザ−に分かるように記載及び提供されていることが重要な要素となっています。
ヒアルロン酸、ポリフェノ−ル・・・などの今まで聞かなかった成分名が商品名よりも重要な情報となった現在でも、昨日まで使用していた食材や原材料が一夜にして有害である・・・と言うニュ−スも珍しくなくなった現在では、本当に安全なものを探すことが、日々の暮らしの中では最も重要かつ必要なこととなっている。
これからの商品の提供にあたっては、ユーザ−が一番敏感になっている“安全な〜”がキーワードのなっていくと考えられる。

ネットワ−クビジネスを手段として活用する 

April 25 [Mon], 2005, 18:46
個人のやりたい事や夢・希望の実現化・・・会社社会に属していると、給料の増大=拘束時間の増大=プライベ−ト時間の減少・・・ ∴実現プランの規模まで届かず。(夢のまま・・・)
 一概には言えないが、やりたい事や夢などの実現のレベルが高いほど資金も多く必要である。通常の生活スタイル+ネットワ−クビジネスを1つのライフスタイルとすれば、副収入が毎月入ることになる。
→やりたい事や夢の実現への近道となる。
自分のイメ-ジするレベルをどのくらいの高さに設定するかが、ネットワ-クビジネスを進める上では重要な意味をなす。

※私の考える“ビジネススタイル“・・・{ネットワ−クビジネスを活用した}◆自分の夢や目標の実現へ、少しでも短い期間で近づくための方法
◆今の仕事は変わらずに続ける・・・将来は独立=夢の実現!
◆私に関わったすべての人にプラスとなるビジネスを=最も重要なこと!
◆チャンスをつかみ、今以上の自分を築きあげる=成功へ!

ネットワ−クビジネスへの参加目的 

April 25 [Mon], 2005, 18:46
 突然このビジネスの話をすると、ほとんどの人は一歩引いて構えるとおもいます。私は今でも一歩はなれて見てこのビジネスを分析し、人々への伝え方を考えています。
 とかくこの分野は、宗教的や政治的、何かに洗脳されたイメ−ジがありますが、それは今まで貴方に伝える人か受けるイメ−ジが強かったからだと思います。情報提供者が目を丸くして、“絶対いいんだからやったほうがいいよ〜“などと言われると、私でも何かとり付かれているんじゃないかと、すぐに断ります。 私の考えるネットワ−クビジネスの展開は、興味がある人や、少しでも聞いてみようと思った人への情報提供を、その目的に合ったル−ルで解りやすく説明し、参加の希望を受けるやり方が、本来の無理のない形であると思います。
 それぞれの人生設計には多種多様な思いがあると思います。お渡しした参考資料(金持ち父さん、貧乏父さん)に目を通して頂いたら、ネットワ−クビジネスの概要がなんとなくイメ−ジ出来た人もいると思います。自分の目標を達成するにはそれなりの資金が必要だったり、時間が必要だったりすると思います。このような目的を実現できる可能性をもったビジネスが、ネットワ−クビジネスです。
 ネットワ-クビジネスは、今の仕事を行いながら空いた時間で始められる。本業以外の収入を得るための道具です。自分の目標はなにか?なんのために行うのか?・・・その答えを持っていれば、ネットワ−クビジネス今ある生活スタイルを変えることなく目的を達成するための最大の道具となるのです。

近年のネットワ−クビジネス 

April 25 [Mon], 2005, 18:39
近年のネットワ−クビジネスは、営業範囲や業種、規模の大小、さまざま方式を採用した企業がかなりの勢いで参入している。また、衰退して消えていく企業も少なくはない。以前は、大手企業がCMや広告によりかなりのシェアを独占していたが、多くの外国資本の参入により、私たちユ−ザ−は商品を選択する手段得ることができました。
また、扱われる商品分野も多く、栄養補助食品・化粧品・下着・寝具類・水関連器具・美容品関連・・・と目的と用途により、より細かい商品を選択できる時代となっております。しかし、急激な商品の普及により、安全性と効果はより分かりづらくなりました。私たちはそうした多くの商品から、氾濫する情報を整理して選択しなければならなくなりました。
 これからのネットワ−クビジネスは、より安全でより効果のある、そしてより確かな情報(研究成果の発表等)を提供できる企業イメ−ジが重要だと思われます。

ネットワ−クビジネスの考え方 

April 25 [Mon], 2005, 18:37
■既成概念について・・・(辞)広く社会で認められ、通用している概念。
 ネットワ−クビジネスと聞いて、“なにそれ?“という人が多いと思います。私もそうでした。でもそれはあまりにも無知なことであったことを、実際に掘り下げて調べてみると良く分かりました。自分のいる世界だけのルールや物差しだけで、物事の良い悪い・善悪を決めていたことがそうさせていたと気付きました。
前段での考え方は世の中では一般的な考え方だと思います。それぞれの日々いる環境やその職種がいい例です。自分のかかわっている業種の流通やシステムを理解しているのは当たり前のことであって、その他の異業種の業務内容などは一般的に外に見えている情報での感覚的な理解が通常です。
 ネットワ−クビジネス?といわれても同様な感覚でしか受け止められないと思います。近年、飛躍的に伸びているIT産業や通信販売もひとつのネットワ−クを活用しているビジネスです。美味しいお店が流行るのも、情報というメディアや人から伝わるネットワ−クにより成り立ちます。以前までは、ネットワ−クビジネスと聞けば、キャッチセ−ルスやねずみ講類じゃないの?と、ほとんどの人がそう言うと思います。三角形の企業ピラミッドの頂点の人しか豊かにならない、また、だまされて買わされて高額な請求がきた、などの悪徳商法の手口がメディアを通して私が得ていたイメ−ジでした。しかし、現代社会の構成は、ネットワ−クビジネスの分野が日常的に私たちの周りに存在します。
 ネットワ−クビジネスを始めるにあたり、今までの既成概念を捨ててもう一度客観的に見つめ直すと、その仕組みを理解できると思います。

サイド ビジネス 

April 19 [Tue], 2005, 11:45
我々社会人にも不況の波は深刻な影響です。世の中のすべての事業が公共ベ−スから民間ベ−スの転換期である状況から見ても、北海道の産業が何処まで持ちこたえれるかが分からない状況です。
夢や目的をもって活動している中堅クラスの社会人では、本業以外に個人のネットワ−クを活かし新しいビジネスのための資金稼ぎをしているものも少なくない。

会社に頼る時代は終わり、自分の夢や希望、目標、収入は自分でなんとかするすでを持っていないと生き残れない時代なっています。

私たちのグル-プも、異業種が集まりサイドビジネスへ参戦し初めています。
そんな中、夢の実現や収入UPを実現するための”道具”となる、リスクのない権利収入ビジネスが、北海道以外の本州で爆発的に広がりをみせています。
情報社会の現代で、いい良い情報の極めも、心無い人たちの誹謗中傷の情報により、チャンスと逃すケ−スがただあると思います。
しかし、自分自信で確かめてスタ−トした人たちは、確実にその目的を達成しています。それが、本州でどんどん広がりを見せています。
このビジネスは、正規な”MLM”を利用したネットワ−クビジネスです。誤解の多いこの現代で、このようなシステムを冷静に理解をする知識が必要ですが、本来あるべき形の正当な使い方です。学実的にも研究されていることは言うまでもないですが・・・。
そもそも”ねずみ講”と”MLM”の構造は、似ているようでリスクが違います。(調べてください)
このビジネスは、2〜3年前より北海道に入ってきており、そのチャンスに気づいた人たちがかなりの勢いで始めています。

私たちは、週2回程度L-PLAZAで、セミナ−を開催しておりますので、この普及のチャンスに一度 ”事業内容”を、まずは客観的に聞くことをお勧めいたします。料金などは掛かりません。自由に出入りOKです。気軽に聞いてみてはどうでしょう?

費用は掛からないので”始めて途中で止めても・・・今のままです” リスクはないのです。
自分自身で確認し、やりたい事を実現すための”道具”として使ってはどうでしょう?
個人のネットワ−クを活かせばより大きく成功する可能性があります。
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
http://yaplog.jp/ksds/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ksds
読者になる
Yapme!一覧
読者になる