長編スターート!! 

June 22 [Mon], 2009, 21:38
恋人の消失


目の前に広がる、エメラルド色の世界…
見たことのある色…
誰も生み出せない、世界でたった一つのこのエメラルド色…
忘れたりするものか…これは…この色は…
「ル、ト…アルト!!」
「うわっ!!」
オレは、いきなり耳に響いた、大声で夢から引きずりだされた。
あまりにもショックが大きく、見ていた夢の事などは忘れていた。
オレは、はぁー。と溜め息をつくと、オレの眠りを妨げた銀河の妖精に目を向けた。
「なんだよ、シェリル…」
「なんだとはなによ!
この私が直々に起こしてあげたって言うのに、少しは喜びなさいよね!」
夢から醒めた直後に、そんな声で怒鳴られると、耳がキーンと鳴る。
オレはつい、耳を塞いでしまった。
そんなオレを尻目に、シェリルは話を続けた。
「ところで、本題だけど、今日の放課後は、
ランカちゃんが言ってた新しく出来たショッピングモールに行くわよ!」
「なんでだよ!
オレだって、予定がある!今日は無理なんだよ!」
「あら?そんなはずはないはずよ?ルカくんがアルトは今日、非番だって言ってたわ。」
シェリルは、オレを連れ回すために、用意周到に攻めてきた。
しかし、今日は朝から調子が優れない。
こんな事でそんなとこに行ったも、楽しくもなんともない。
と言うか、体力が持たない・・・
「悪い。今日はダメなんだ…」
そう言うと、シェリルは仕方ないわね。わかったわよ。と、
呟きながら、珍しくオレの座っていた席から離れて行った。

―放課後

オレは真っ直ぐ寮に戻らず、町をブラブラと歩いていた。
なにもする気が起こらなくて、ただ、なにか胸騒ぎがする、
落ち着かないような感じ。ここ何日間から感じ始めたこの感じ。
オレはもやもやしながらもしばらく歩くと、寮に戻った。

―翌日

いつものように朝のホームルームが始まる。
オレは面倒で、外の空を眺めていた。
すると、いきなり、一人の男が前に出ていた。
オレは始め、転校生がやってきたのかと思った。
しかし、体調がどうとか聞こえ始めたから、長期欠席をしていたのかと思った。
けれど、
「5日休むと、調子狂うな。」
と、男が言ったから、長期欠席の可能性も消えた。
なら、オレが存在を知らなかっただけかもな。と思い、その時は軽く流した。
しかし、ホームルームが終わった時にルカに言われた言葉に、オレは眉毛を寄せた。
「ミシェル先輩、ようやく体調治ったみたいで良かったですね!」
「は?」
オレはルカの言葉に、首を傾げた。
オレの反応にびっくりしたらしいルカは、一瞬、目を丸くしたが、すぐに目をほそめ、ほほ笑んだ。
「素直になった方がいいですよ?先輩?」
と、ルカはオレに言うと、きっと会いに来ると思いますから、ケンカしないで下さいね!
と、一言言い残し、教室を出て行った。
(ミシェルって誰だ?)
「よっ!姫っ!元気だったか?」
オレが、ルカが出て行った教室の扉を見つめながら考えていると、いきなり後ろから、
聞き覚えのない声がした。
「…誰だ?」
オレは振り向くと、さっき前にいた、
金髪の眼鏡をかけた男が目を丸くして立っていた。
「は?姫は5日の間に愛しい恋人の顔も忘れたのか?」
「???」
オレは混乱した。
恋人?こいつは話しかける人を間違えているんじゃないか?
しかも、姫って…
「悪いが、人違いだと思う。
オレは生まれてこのかた、恋人をつくったこともねぇし、男の趣味もない。」
オレは、こいつは馬鹿かと思いながら、そいつから目線を外した。
すると、この“ミシェル”と呼ばれているらしい男は、オレの肩を掴み、
自分の方に無理やり体を向けさせた。
「アルトっ!何言ってんだよ!
5日も寮に戻らなくて、心配させたことは謝るさ!けど、さすがに言い過ぎだろ!」
「変な事を言ってるのはてめぇの方だろう!」
オレは、意味が分らず立上がり、そいつの胸倉を掴もうとした時、
「先輩達、なにしてるんですか!」
と、ルカがオレ達2人の間に入った。
「やめてください!一体なにがあったんですか!?」
ルカはオレ達を落ち着かせると、状況を男に説明され、驚いていた。
「アルト先輩…この人が…誰だか分かりますか?」
「知らねぇよ。」
さっきから何なんだよ。ルカまでもが、オレの事を変な目で見てきやがる…
オレは2人から向けられている視線に嫌気がさし、
「一体、こいつは誰なんだよ!」
と、怒鳴ってやった。
すると、謎の男は、なんでだかは分からないが、仕方ないと、オレに手を差し出し、
「オレの名前は、ミハエル・ブラン。
“ミシェル”は愛称だよ。」
と自己紹介してきた。
オレはその名を聞いて、こいつか…オレが、唯一、成績の抜けなかった男は。と、思った。
オレは手を握り返さず、不審に思っていた事を聞いてみた。
「わかったよ。じゃあ、なんで、
お前はオレの事を知ってる。しかも、初対面なのに、さっきから“姫”って呼びやがって!」
「そりゃあ、姫って呼び方の産みの親はオレだからな。それに、
芸能科からの転科なんて珍しいから、みんな、姫のことは知ってるさ。」
オレの言葉にこいつはからかうように笑顔で応答した。
オレはその顔にすごくイライラした。
しかし、なぜかこの感じが、懐かしく感じる。
なぜだろうか。
多分、こんなやりとりをしていたら…
「まぁまぁ先輩達。
そろそろ授業も始まりますから。」
やっぱり、ルカがオレ達を止める。
なぜだ…なぜなんだ…
懐かしくて…
すごく悲しい…
その時、昨日のオレを襲っていた、あのもやもやが、またオレを覆い始めた。
「クソッ。」
ルカの言葉で、自分の席に戻っていた2人。
オレの悔しさは、誰にも届かず、空気に飲み込まれた。

―放課後

あの後、何度がミハエルに絡まれたが、オレはイライラして、無視して帰ってきた。
ずっと一人の部屋だったここの部屋。
2段ベットだが、上の段は使用していなかった。
しかし、今日この日、オレはあり得ない光景を見た。
それは、オレがイライラを抑えるために入ったシャワーから帰った後、
部屋に入ると、オレの目にこの状況で、普通なら写るはずのない、
あの金髪眼鏡の男が着替えていた。
「…おい!なんで、お前がこの部屋にいる!」
オレは状況を理解するのに、少し時間を要しながらも、その男の背後から怒鳴りつけた。
「おっ!姫、おかえり!」
こいつは、動揺する様子もなく、片手をあげて、笑顔でそう言った。
オレがこいつに、また怒鳴りつけようとした時、
「アルト先輩、ミシェル先輩〜!」
と、ルカが廊下から呼ぶ声が聞こえた。
入り口に突っ立っていたオレを見つけて呼んだんだろう。
しかし、なぜルカは、この男がここにいることを驚かないんだ?
しかし、そんなことよりオレはルカに集中した。
「どうした、ルカ?」
「実は、カナリヤさんが、2人を呼んで来いと…」
「カナリヤさんが?」
健康診断はこの前したはずだし…
と言うか、カナリヤさんもこいつを知ってるのか?
ってか、なんであいつがS.M.Sにいることが、普通に通ってるんだ!?
そんな疑問符を浮かべながら、オレはそいつと医務室に向かった。




**********


改行とか、表現とかが下手ですいません・・・
これから、ミハエル視点です。
順番に視点が代わって話が進みます。
長いですが、お付き合いください!!

お天気雨と未来 

June 07 [Sun], 2009, 21:50
ミハアルの初小説!!
お天気雨について語ってます!





「お天気雨って、綺麗だよな。」

夕方の帰り道、いきなりアルトがそんなことを言い始めた。
お天気雨っていうのは、雨が降っているのに太陽が出ている現象を言う。
その瞬間は、アルトのいうように神秘的で、綺麗だ。

「でもあれ、フロンティアじゃそうそう起きないんだろ?」

俺は、アルトに疑問符を送った。
人工的に管理されたフロンティアの天気では、
お天気雨が観測されることは珍しい。
それは、アルトも知っているだろう。

「ああ。オレもなかなか見れないんだよ。」

と、肩を落とすアルト。
そんなとこもかわいいなと思う。
だから、見せてやりたいと思った。

「いつか、俺が見せてやるよ。」

そう言うと、アルトは目を丸くした。
そして、ふっと微笑んで、返答した。

「期待してるよ。」
「ええ。期待してて下さい。お姫様。」

軽くからかうと、いつもの返事が、
なぜか今日は、いつもより軽く返ってきた。

「姫じゃねぇ。」

いつになるか分からないけど、
姫の期待には、答えないとな。
だからちゃんと、最後まで隣にいなければ。
俺は、心の中で密かに誓う。

その後に交わしたひとつのキスは、
お天気雨の誓い。
そして、いつまでも一緒にいられますようにと、
神への願いをこめた、
とてもやさしいキスだった。




とてつもなく甘々になった・・・
途中、よく分からなくなってますが、
スルーで・・・
長編は、ただいま執筆中です・・・
もう少しお待ち下さい・・・

オレの彼はスナイパー 

June 01 [Mon], 2009, 20:13
初めて1,2番とも終わった歌です!
ダイアモンド クレバスも頑張ってますんで・・・
この替え歌シリーズ、自己満足でもいいかな?
と、思ってたんですが、どうしよう・・・
一応、これは記念にアップします!

この歌は、マクロスFの「私の彼はパイロット」の
ミハアル妄想です。
苦手な方はご覧にならないでください。












バーンバーン バーンバーン
オレの彼はスナイパー

引き金引いて射抜かれて
ウインクされキュンとなる
こんな気持ちをお前はくれる
どうしてこんなに愛しく思う
お前の気持ちが知りたくて

I love you!
you love me?

だけどあいつはオレより
他の女にお熱なの

バーンバーン バーンバーン
オレの彼はスナイパー


バーンバーン バーンバーン
オレの彼はスナイパー

今日も一人でナンパして
いつもオレは厭きれてる
どうして気持ちが伝わらない
声に託して言えないけれど
この気持ちは本物で

I love you!
you love me?

だけどあいつはオレより
他の女にお熱なの

バーンバーン バーンバーン
オレの彼はスナイパー

神谷様と中村様!! 

June 01 [Mon], 2009, 19:20
いや〜あれから、「恋に命を賭けるのさ」3回聞き返した!!
その後、ipodに入れちまったぜ!!(誘惑に負けた・・・)
しかし、あの声がいつでも聞けるなんて・・・
デカルチャーだ・・・・・
ってか、神谷様と中村様のペアはヤバイ!!
ミハエルとアルトですよーーーーー!!
ヤバイよーーーーーーーーーーーーーー!!
萌えるよーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
二人とも可愛いよーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

叫んじまったぜ・・・
だってヤバイじゃーん!
正直、ハマッタ・・・
続き出ないかな〜(願望

あっ!また作品アップしま〜す!

チャーーーーージ! 

May 31 [Sun], 2009, 23:10
池袋と渋谷行ってきた!!
ヤバかった•••本当にヤバかった•••
「恋に命を賭けるのさ」買った!
ヤバかったよ•••
エロイ•••カッコイイ•••萌える•••
見つけて叫んだ!!
神谷ー!中村ー!って!
友達に大丈夫?って聞かれた•••
確かにちょっと大声過ぎたか?
でも、刺激が強過ぎたんだよ!!
だって神谷様と中村様ですよ!!
神すぐる•••
もう聞いて泣いたーーーーー!!
もうカワユスだって!!
「もってけドロボー。」
by神谷
もう殺された•••

けど、ミハアルチャージは
あんまり出来なかったよ•••
CDで頑張って生きよう!!

長くなってすみません;;
明日も書くな•••絶対書く!

いけぶくろぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!! 

May 29 [Fri], 2009, 22:48
明日、池袋行くぜー!!
ミハアルが足りなさすぐる・・・
娘ドラほしいけど、2は裏が流石に・・・
見た時殺された・・・見た人はわかるはず・・・
悲しかった・・・
アニメイトの階を悲しみながら降りたよ・・・

ニコニコの水道水さんヤバスだよな!!
もう神だろ!!
みたいな!毎日見とるよ!
ミハエルもやばいな・・・
宇宙で一番カッコイイ!!愛してる!!
けど、アルトのミシェルだから!!
いつも言ってる気がする・・・
ミハアル愛してるーーーーーーーーーーーーーーーーー!!
神谷様、中村様愛してるーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
明日まで頑張って生きる!!

そういえば、後ひとつうpすれば、
サーチに入れられるぜ!
ガンバロ!!

すいません 

May 28 [Thu], 2009, 20:50
間違った・・・
I love you ミシェル
です・・・

初作品!! 

May 28 [Thu], 2009, 19:50
この歌は、マクロスFのダイアモンド クレバスの一番を、
ミハアル風に妄想したものです。
ご注意下さい。


ところどころ、意味不明ですが、
温かい目で見守ってやってください・・・


大空に恋をしてた頃は
こんな出会いがくるとは思ってなかった

もう一度確認させてほしい
お前へのこの深い愛の重さを

I love ミシェル

好きだよ 好きだよ
愛してるから
永久にその声聞かせてくれ
オレの名前を呼んでくれよ

いま お前がほしい

お前に出会い
こころ(愛)を知って
恋に落ちて

オレの気持ちに気づいて
欲しいんだよ

けれどもこの
居場所だけは
譲れなくて

だからこのまま
隣で微笑んでほしい

リンク貼ったぜ! 

May 25 [Mon], 2009, 20:34
タイトル的に雑記っぽいけど、
愛を語ろうかと・・・

リンクはこれから増えます・・・
まだまだあるからさ〜(フフフッ

しかしまぁ、ミハアルは神だな、おい!
萌える・・・どこに行くにも、小説一冊持ってないと、
落ち着かない!!(ちゅ、中毒・・・

あっ!小説の話がでたので、ただいまの
進行状況を・・・
いやぁ〜・・・
やっちゃったんだわこれが・・・
一番気に入ってた小説のデータが消えた・・・(死
携帯折りたい・・・
4年前の携帯使ってんのがいけないのか?

なので、
違うのが第一号になるかな・・・
そういえば、(まだ続くのかよ!
ただいま、替え歌も同時進行中です!
ダイヤモンド クレバス、妖精、蒼のエーテルを掛け持ち中。
アルとからミハアルに歌ってる感じです!
その小説も、そろそろ手をつけます!
これから頑張って書こう・・・
では、今日はこの辺で!
明日も、ミハアルに幸せがありますように!


あはは・・・ 

May 25 [Mon], 2009, 17:31
リンクの貼り方が分からなかった・・・
いま、ブログセンターの貼りやした!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kiseki
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-ミハアルの読みあさり!
読者になる
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる