巽のなずな

February 09 [Thu], 2017, 9:03
荷物を搬出するときまでに冷蔵庫の準備が間に合わず、搬出時にゴタゴタすることもあると聞きます。引っ越しの前日までに、忘れず庫内を空にして、電源を切っておき、下部の水滴貯めパレットに水がたまってくるので、それを捨てれば準備は完璧です。そのため、冷蔵庫の中のものは全て、引っ越し前日までになくなるようにして、常温で保管できるものを買うように配慮し、冷蔵庫にものを入れなくても生活できるようにしましょう。引っ越しで、一人暮らしの場合、ベッドを置くべきかどうか考えることがあります。特にワンルームに引っ越す場合はベッドがあるとそれだけで狭く感じられます。さらに、引っ越し業者がいろいろ技を使っても、新居の入り口からベッドを入れられないなどの問題も起こるものです。そのような事態が考えられるのなら、布団の生活をスタートしてみるのも意外と楽かもしれませんよ。最近引っ越したのですが、準備で疲れてしまったのは確かです。マンションの高い階に住んでいたため大きい荷物は業者任せにしました。引っ越し費用を減らせるところは減らしたいので、自分で運べそうなものを残しておいて自分で計画を立て台車を借りて運び出し、新居へと持っていったのです。台車の力は侮れません。この前、引っ越ししたのですが、その準備の時、ぎっしり詰まっていたクローゼットの中身を全部出してみると、使わないものをためこんでいたことがわかってため息が出ました。とりわけ服は長いこと着ないで、しまい込んでいたのです。引っ越しが良い機会になって仕分けして処分することになり、クローゼットの中だけでなく、私の気持ちもスッキリしました。引っ越しの前にすることとして、絶対欠かせないのは転出届を提出し、転居を公にすることです。転出届を出すのは簡単です。自分が現在住んでいる市区町村で役所の窓口で手続きすれば、すぐ受け付けてもらえますが、また、郵送での受付も行っています。また、平日昼間に役所に行くことが難しいなら、委任状を添えれば、代理人が提出しても問題ありません。実際の転居の2週間程度前から、転居届を出すことができる市区町村が多いようです。引っ越しを一度でも経験すれば誰でも思い当たることでしょうが、電気や水道と同じように、ガスの解約をすることになります。私も、世帯での引っ越し経験があります。解約自体が大変ということはありません。ただし、万が一、解約を忘れると、転居後に使われた分も請求されてしまいます。もれがないようにしましょう。その際、転居後も月末まで料金を請求されるのが普通です。転居すると、いろいろな方面に届け出ますが結果として変更を迫られることもあります。代表的なのは固定の電話番号です。引っ越しの日が決まったところで、早めにNTTに連絡し、この回線を引っ越し後も使うために、どんな手続きが必要か知っておくことが大事です。固定電話の番号は、市外と市内局番、それに個別番号から成り立つもので、同じ市内局番エリア内の引っ越しなら同じ電話番号を使うことができます。新居を建てて、数年前にマンションから引っ越しました。自分のデスクトップパソコンを問題なく移動できるよういろいろな手立てを考えました。このとき、3歳になる娘と1歳の息子の画像データが全てパソコンのドライブ内にあったため、運ぶときの衝撃でデータが壊れないように幾重にもクッション材を巻いて箱に入れました。業者さんもパソコンが入っていることをわかっていたため、ものすごく丁寧に運んでくれて、中身に全く問題なく運ばれました。外側も傷一つありませんでした。引っ越すのは来月なのですが、ピアノを転居のときに持っていくのか持っていかずに処分するかで迷っています。もうピアノを弾くつもりはありません。ピアノもかわいそうかもしれません。ただ、手放すのも費用はかなりかかることでしょうし、本当に悩みどころです。無料で譲ることも考えましたが、そういう方もなかなかいないものですね。この前の土日で、引っ越しを済ませました。新居に入った日、玄関の明かりをつけたとき、「これからここで生活するんだ」と実感がわきました。その日の夜は、思い切ってちょっとぜいたくをしてピザとお寿司を宅配で、大好きなワインも買ってきて引っ越しが無事終わったお祝いをしました。まだ残っている片付けもがんばります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rika
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる