2012/5/3 “DAICHI MIURA LIVE 2012 「D.M.」 in 武道館

May 08 [Tue], 2012, 23:53
日本武道館単独公演DAICHIMIURALIVE2012DMinBUDOKANツアーのいよいよ最終公演。
ついに武道館でもやる日が来た。
発売後10分だっけすぐ完売となったはずなのに、何度も追加販売がされているのでもしかして小出しに売ってるのとすら思ってたんだけどライブ当日、大雨予想の中、少しずつ雨が止みそうなんだけど止まない。
九段下の駅から武道館に向かうと人人人人傘傘傘傘これ全部大知を見に来ている人ものすごい数の人。
大勢のスタッフ、多くの機材車、グッズ売り場が長蛇の列。
えっグッズもいろいろ売り切れさすが武道館は違うね。
三浦大知のツアーの看板がデカデカと貼られている。
おーすごい。
場内に入って見て二度ビックリ。
武道館何度も来た事あるけど、ここまで端の席を開放して人が埋まってるの見たことない。
どんだけ売ったのチケット。
見えないでしょそこ、みたいなとこまでビッシリ埋まってる。
自分もあんまり良い席ではなかったけど。
すごい人だね。
ただアリーナは花道作ってあったから、その分お客さんは入れられなかったみたい。
カメラが何台も置いてある。
なかなか始まらない。
結局30分も押して始まった。
モニタースクリーンがあるこれは嬉しいぞこれならオペラグラスなくても大丈夫。
オープニングが構成変えてある、超ど派手武道館仕様。
炎が一瞬上がる、ってどうなってんのいやいつもビックリさせてくれるな。
サーてんこ盛りでバク転しまくりなのも数人。
でもいつものDMのオープニングほうもDVDで是非見たいんだけど。
ハハッの笑い声で始まる奴。
あれすごく良い出来だったから。
拍手も観客の数が多いのですごい音になって気持ちが段々高揚。
武道館は規模としてはやっぱりすごいけど、音が悪いのでそこは残念。
さて、大知は初武道館で泣きそうなのか、と思ってたんだけどものすごく堂々としていたのでそれに驚いた。
何その貫禄どんどん大知がでっかくなっていく、その様子はずっと見てきたけどどこまで行くのか想像出来ないかも知れない。
本当に小さいライブハウスでもガラガラだった頃、ファルセットも苦手でフェイクはワンパ、MCも曲紹介だけ位だったかな。
確かに歌はうまくてスも上手かったんだけど、今のような輝きはなくてまだまだ原石だった。
ライブの回を重ねる度にステップアップしていたのはすごく感じたけど。
ライブはどんどん上手になっていってた。
ただFolderの頃の三浦大地の存在は大きくてなかなか本人にもその壁が超えられなかったように感じていたんだけど、ここ1年位で発声変えてしばらくして急激に歌が非常にうまくなってからもう過去をすっかり超えたよね、と思う。
お客さんの数もどんどん増えてきた。
てなわけでついちょっと語ってみたりするんだが長いライブは武道館のスクリーン越しに見た映像が、自分の知っている大知のイメージを遥かに超えていたのでこれには興奮した。
KREVAがサプライズゲストで来てくれていて一緒に蜃気楼歌ってたけどYourLoveが良かったなぁー。
KREVAのおかげで大知も知られるようになったきっかけだけど。
KREVAも私大好きになってしまっており、超ハマってます鯉のぼりのスーツなんて着ちゃってKREVA似合い過ぎオラオラ感満載で盛り上げて会場も大歓声。
大知がKREVAと紹介しておお呼び捨てかい、かっけー。
KREVAがライブに韓国人出てくるとは実は思ってなかったんだけど、大知が呼んだんだね。
この二人の信頼関係は見てよくわかった。
KREVAも人柄滲み出てるわ大知の歌とスにやられてしまいましたが、最後の観客静止の仕切りにやられた。
拍手とわーという歓声が鳴り止まない中、一瞬にして沈黙させた。
いつそんな技を身につけたの。
おまけの再デビュー曲の新アレンジ、あれなんかイイ感じでした。
どっちかというとしんみりなりそうな曲を敢えてサブルにして聞かせたイメージかな。
この曲普通に歌ってたら観客が感傷号泣ムードになってたと思う。
このセンスはいいなと感じた。
最後は深々と御礼のお辞儀をする大知。
丁寧なお辞儀は前から変わってない。
ここまで努力してやってきたんだね。
でも大知のライブ武道館で見てここからまた新しい始まりがあるんだな、と思った。
今回のライブDVDになるはずだと思うけど出る頃には次の夏のツアーでまたきっと進化してるんだろう。
大知のライブ見る度に、あぁ生きてて良かったとホント思ったりする何だろうこの大知のパワーって。
いつもエネルギーになる。
けど日常に支障をきたしてる面もあるんだな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:krlk9mg1k3
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/krlk9mg1k3/index1_0.rdf