三菱自、四駆スポーツ車「ランエボ」生産終了へ

March 30 [Sun], 2014, 20:50
三菱自動車は28日、四輪駆動のスポーツ車「ランサーエボリューション」の生産を終了する方針を明らかにした。現行の10代目を最後に全面刷新はしない方向だ。同車で培った四輪制御技術などをプラグインハイブリッド車(PHV)など主力のエコカーに生かす。

 初代モデルは1992年の発売で「ランエボ」の呼び名でファンを得た。ライバルの富士重工業の「インプレッサ」と並びラリースポーツで活躍したことで人気を高めた。日欧米、豪、アジア、中東、南米など世界各地で販売し、累計販売は15万1000台。

 水島製作所(岡山県倉敷市)で生産していたが、燃費志向の高まりの影響などで2013年の販売台数は3500台と低迷していた。三菱自は収益拡大に向け開発車種数を絞り込んでいる。今後はセダン系の新車開発を縮小。多目的スポーツ車(SUV)やPHVなどのエコカーに注力する方針を掲げている。


私はどちらかと言えば、
インプレッサの方が好き。だったかな。

まあ、どちらも彼が乗ってたけど・・。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kristle
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kristle/index1_0.rdf