musculus

April 30 [Thu], 2015, 15:30
英語の「muscle」(マッスル)は、
ラテン語で小さなネズミを意味する「musculus」から
派生している。これは、筋収縮の様子が皮膚の中でネズミが
動く様に見えた事に由来すると考えられる[3][4]。心臓や呼吸に
関する器官の筋肉を構成する[5]。乳酸の代謝では細胞膜を通過して乳酸が
輸送される必要がある場合があり、例えば、グリコーゲンが速筋で
分解され乳酸を生成し、その乳酸が遅筋や心筋のミトコンドリアで使われている場合が
ある[7]。 一般的な話題で「筋肉」と呼ばれているのは主に骨格筋であり、
パワーやスピードの向上に直結するためスポーツでは重要視される。
微細な構造は、多くのサルコメアが厚さ2?8nmのZ膜(Z線)と呼ばれる隔膜で
仕切られながら10nm間隔で連結している。横紋筋の縞模様はこの並びが
見えている[16]。ミオフィブリル、筋フィラメント、
ミオフィラメントとも呼ばれる[16]。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しょうき84
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/krehatn/index1_0.rdf