青汁がこんなにおいしかったんて

April 07 [Thu], 2016, 11:45
野菜に留まるビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素は、私たちの人体をスムーズに動かしてくれる情熱の素だ。

肉主力、炭水化物中心の食品が手広く、野菜が不足すると、ビタミンやミネラルが欠如し、
デブにつながったり、ルーチン病になりやすくなります。
だから、野菜は積極的に摂りたい品。

しかし、実際に私たちは、満足なかさの野菜を常々食べることが出来ているのでしょうか?


例えば、未婚勤め人の毎日の食品をのぞいてみると…

・朝方はトーストとコーヒーだけ。
・昼間は組合の近くの蕎麦屋で、ざる近辺大盛り!
・夜はコンビニで、から揚げ弁当でも買って食するか・・・。

本当に、こうした食べ物の方も多いのではないでしょうか?
これでは、圧倒的に野菜が不足してしまう。

そして、驚くべきことに、野菜が不足しているのはういういしい階層だけではありません。


一年中の野菜の概念用量は350グラムですが、厚生労働省の一般人頑強・栄養素精査に因ると、
20年代以上のすべての階級で、野菜の用量が足りていないことが分かっています。

厚生労働省 一般人頑強・栄養素精査
   ※内容:平成21年度 厚生労働省 一般人頑強・栄養素精査より

野菜は長時間食べているから安全!という者でも野菜が不足していることが全く多いのです。


そこで、簡単に野菜の栄養素を償うために、青汁がおすすめです。

添加物などが心配な栄養剤に頼らず、飲み込むだけで緑黄色野菜の栄養素を加えることができます。

以前は「青汁=やばい!」という理解でしたが、今は、上手く呑み易い青汁が長時間販売されていますので、上手に利用して、簡単に野菜の栄養素を補いたいですね!

青汁の元は、主に、ケール、大麦若葉、あす葉などの野菜だ。



青汁に留まる栄養素として代表的なものは、
カルシウム、カリウム、マグネシウム、鉄などのミネラルと、
ビタミンA、ビタミンB1、B2、ビタミンC、葉酸などのビタミン、
食物繊維などだ。



これらの栄養素を栄養剤などで摂りすぎると肝臓に妨げが出たり、禁断症状を起こしたり、
他の薬の働きを阻害してしまうこともあるのです。

乏しいちびっこは特に気をつける必要があります。

その点、青汁は野菜を元にした食物ですので、反作用を気にせずに呑むことができ、安心です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リコ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/krectilittzepe/index1_0.rdf