福島原発の汚染除去作業

October 14 [Mon], 2013, 18:50
福島原発の汚染。

問題は大きいいです。。

廃棄物だって、どうするのか?

小泉元総理は、変人ですが、
一度真剣に考えなくてはいけません。

今回の事故、日本がエネルギー問題について
考えなおすおおきな機会のはずです。

問題を置き去りにして、
話をすすめるという姿勢だけは
やめてほしいものです。

そういうところからは、何も発展はありません。

イノベーションは、困難な問題を克服する過程で
生まれるものです。

原発の問題の解決なくして、
成長戦略は語ることは、できないのではないでしぃうか?

先は見えませんが、事態は緊急を要し切迫しています。

外部の力が、日本に活力を与えるきっかけをつくってくれるかもしれません。

時事通信:10月14日(月)12時19分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131014-00000019-jij-soci

東京電力福島第1原発事故に伴う除染の状況を検証するため来日した国際原子力機関(IAEA)の専門家チームが14日、都内で記者会見した。チームを率いるフアン・カルロス・レンティッホIAEA核燃料サイクル・廃棄物技術部長は「これまで行われてきた除染に関して詳細な分析をし、除染活動の最適化と、発生した廃棄物の処理に関してアドバイスしたい」と述べた。
 同チームの来日は2011年10月以来で、2回目。日本政府の要請に応じたもので、各国の専門家ら16人で構成する。21日までの日程で検証作業を行い、最終日に報告書を公表する。16〜18日は福島県川内村などの除染現場を視察する。