絶望の朝でも朝は来る

June 23 [Sat], 2012, 14:47
弟が泣いても母親が泣いても私は絶対に昨日泣かなかった。
泣いたら本当に簡単に転移をしてしまいそうでけど、今朝、洗面所で顔を洗った時にブワッと涙が出たその瞬間、今まで抑え込んでたマイナスな自分が出てきた。
苦しくて苦しくて、これからどーすりゃいいんだって。
何でこんなに私は強く強くあらなきゃいけないんだって。
こんな時に当たり前の日常の仕事が待ってる事がツラい。
私は笑顔でいられるだろうかでも、私はこんな日だから化粧をする。
昨日は台風なんかが来て凄い雨と風だった。
でも嵐の後には晴れがくる。
ブルーのアイカラーとピンクのリップスキンケアをしても涙で溶けていった。
けどファンデーションをぬって、色を塗ったら悲しいほど肌だけはツルツルなんだ。
どんなに涙目をしていてhttp://www.real-friends-search.infoも昨日、伯父や伯母はまた1年くらい見ない間に、ゆうこはまたキレイになったなぁお前みたいな怖いし頑固だけど女垂ンたいな娘が横にいれば、お父さんもそりゃあ元気になるよなって言ってた。
私はキレイであらなければいけない。
親父に生きる希望を与える為に。
絶望に暮れる家族の心を支えるために。
私は悲しみの涙なんか流してはいけないんだ私は強い。
私は絶対に負けない。
絶対にどんな地獄でも光はあるんだ。
だから私は今日も笑顔で頑張らなきゃいけない。
現実にまだまだありがとうと思わなければ。
私が泣いたら私が絶望に暮れたら、我が家は終わりだ。
私が大丈夫だと言い続ければ、家族は必ず大丈夫になるんだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:krbu0tzl90
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/krbu0tzl90/index1_0.rdf