おさらいかい 

2005年11月25日(金) 6時15分
あー。なんとも不完全燃焼だ。最近先生方はどんな演奏をしても悪く言わないんだということに気づいてきた。必ずポジティヴに講評しはる。やさしい人たちだ。でも私はもっと厳しく言って欲しいな。マイナスばっかり言われるのはもちろん良くないけれど、厳しく言ってくれないと、何を直さなければいけないのかが私ははっきり自覚できない。ここをもっとこうしないと、つまらないぞとか、もっともっと言って欲しい。って今度先生に言おう。そして、私は先生が直せということをもっと真剣に直そうとしようよ。自分の最大の課題として。私の弱点。それを直さないと誰も私の演奏聞いてくれない、ぐらいに思って。

そして、自分の演奏を録音して聞いてみる。今いったいどんな風に聞こえているのかわからないし。
もしこの音楽はこうだっていうはっきりした物を持っている人なら、録音しなくても表現できるのだろうけれど、わたしはいいかげんな、あいまいな、おおよそな、なんとなくな、いつも”まぁいいか”、な人間。演奏もそうなっていると思う。確実に。録音して客観的に聞いたら、その曖昧さがよくわかると思う。
だから明日からはまた、前のように録音して練習する。明後日の演奏会までに出来るだけのことをしよう。

うまい人はいくらでもいる。私は、私が観客として聴きたいと思える演奏をしたいな。そう努力していこう。今日も少し他の人たちの演奏を聞いたけど、私が好きな演奏はなかった。もちろん皆すごくうまいし、私はそうは吹けないんだけど。それを目標にしていく。

先生からの講評としては、まだまだ吹くときに硬くなっている。一つ一つの部分の違いをもっと出すこと。似たような表情のが多すぎた。重音が変。休みをそれぞれ違いをつけて。

あーあめっちゃいろいろあるやん。凹むな。
でもこれらの音楽的なことは、録音して聞けば一目瞭然で納得いくでしょう。

最近はやりの物。きな粉。大豆っておいしいね。

うん。彼と出会って人を愛し愛されるという幸せを知ってから、楽器のほうがおろそかになっているわ。
ほんとに、100倍くらい幸せな気分になれるから。
そんな恋が出来るのは幸せなことやね。楽器がそうなるのも理解できる。
でもそれでは嫌やから明日からまたクラも大切にします。


パン 

2005年11月24日(木) 6時41分
忙しいのかなんなのか。することはいっぱいあるけど、頭はのほほんとしてます。いろいろ早く決めたほうがいいんやけどね。腰が重い私。前向きに、進めていこう。

最近また彼のことで頭がいっぱいになってる。あ!今日で付き合い始めてちょうど7ヶ月だわ。そして知り合って11ヶ月。クリスマス前日に知りあったんよね。もうすぐ一年かぁ。
彼とは、付き合いが長くなるにつれて二人の絆が深くなっていく感じがする。どんどん好きになっていく。ほんとに、私の心と彼の心が強い何かで結ばれているように思える。磁石のNとSみたいに。
産まれてきて、今まで生きてきて、そして彼と出会えてほんとに良かった。こんなに強く幸せを感じたことは今まで一度もなかった。
もしかすると私にとって一番幸せなことは、仕事で大成功することではなくて、愛する人と幸せに生きていく事なのかもしれない。演奏会ですばらしい演奏をする事も、一生かけて何かを続けていくことも大切だけれど。私は家庭的な人間なんだなぁ。今までそれにはあんまりいいイメージを持ってなかったし、認めたもくなかったけど。仕事でバリバリ活躍するよりも、愛する人と一緒に愛のあふれる生活したうえで、ぼちぼち仕事ができたらいいなぁと思う。まぁ世間はそんなに甘くないんだろうけど。
ほんとに、彼と一緒にいる幸せな時間が永遠に続いて欲しいと思う。
彼を大切にしていきたい。
今週末は彼が家に来て、ザウアータイクでパンを焼く予定。今から楽しみ。今までは乾燥のでしかしたことがなかったから。

ていうか、明日と明々後日は演奏会だ。しかし演奏会前なのにこの緊張感のなさは一体。。
もっとMDに自分の演奏をとって、ショックを受けたほうがいいのかもね。今思ってるようにはきっと吹けてないんやろうな・・。それを知るのが怖い。
まぁ、とにかく体をリラックス、姿勢、音を聴く、に注意して、ファンタジーを楽しもう。
舞台上でいかにSpannungなしに演奏できるか、を。多少の緊張は演奏にいい、と聞く事があるけど、緊張して、体が硬くなることは良い影響は何ももたらさない。
せっかくのこの機会を大切にして、楽しんでいろいろ試してみよう。

・・・したい 

2005年11月05日(土) 3時14分
自分の昔の日記みてて思った。私って”〜しなあかん”って表現を良くしてるね。なんかで読んだけど、〜しなあかん、じゃなくて〜したいにした方が良いよ。なんかこう、私は凝り固まった人間みたいやね。まぁそうなんだけど。
〜しなあかん、の前には〜したいっていうのの連鎖があるとそこには書いてあった。それを思って。

練習しな、ではなくて。
私は音楽が好き。人の心に触れることができるから。演奏を聴いて涙することもある。私の感じ取れたものを表現したい。自分の音楽を出来る限りあらわしたい。聴いている人に楽しんでもらいたい。うまくなりたい。そのために練習する。練習したい。
そう考えれば、練習も変わってくるのでは。

コンクールや演奏会で。
うまく吹かな。いい音程で吹かな。おなかで音を先に聞かな。リラックスして自由に演奏しな。楽しんで吹かな。そうでないと私はうまく吹けないし、良い講評も聞けない。。いいリードで吹かな。リードをgeradeにしな。
あー今までの演奏会とかコンクール、はっきりそういう風に思っているわけじゃないけど、そう感じていたな。〜しなくては、と。
そうではなく。
この音楽の持っている美しさを、表したい。聴いている人と共有したい。自分の感じ取った音楽を、精一杯音にしたい。安心して聴いてもらいたい。だから、いい音程で吹きたいし、リラックスして私の感じれるものをすべて音楽にしたい。音を先に良く聴いてZufallでなく、確実に、コントロールしてお客さんを音程やミス等でびっくりっさせないように吹きたい。そして楽しみたい。いいリードでより自由に吹きたい!

次ある本番やレッスン、クラスレッスンでは、この、いままで”〜しなあかん”って思ってた気持ちの持ちようを”〜したい”に変えてやってみよう。


あーあ2 

2005年11月04日(金) 6時30分
で、その後次のグランパルティータの編成を決めるの、なんか私だけ最初から除外、みたいな。一応、この4人が吹くのでいいか、って私に聞いては来たけど、そんなんわたしが”嫌だ”と答えられるわけもなく。でも私だって吹きたいよ。オケのだって吹きたかったけどもう決められてたし。Weberのクワルテットも。いっつも選ばれるのは他の人。M。そんなに上手いとも思えないのに。やっぱり自分自分と出て行く人、売り込める人がいいんだろうね。私、この職業には向かない性格だわ。もう、悲しい。疲れた。学校変わろうかな、って簡単に変われるんかいな。雑音の事にしても、今日質問したけどあまり納得いく答えは返ってこなかったし。

なんかほんとに疲れた。好きなことを仕事にしていくのってしんどい。
こんなに無理して、しんどい思いをして、仕事をしていくのが私のやりたいことなのかなぁ。
楽器は好きだし、音楽も好き。でも。正直、誰にもいえないけど、私はずっと前から自分の気持ちに気づいていた。なんでもいいんじゃない、どうでもいいんじゃないって言う気持ち。音楽に対する。
周りの人は、あなたはいい物を持ってるんだから大丈夫、ずっとやっていけば必ず道は開けるから、というけれど。わたしもそれにおだてられて続けてきたところあるけど。やめたらそれでおしまい。最後まで残れる人がのこっていくんや。とも聴くけど。

でもほんとは私が望むものは、暖かい、穏やかな日々。愛のあふれる生活。幸せな家庭。
人との競争はあまりしたくない。心豊かに生きたい。

思えば、親の望む生き方に私は合わそうとしてるのかもしれない。
主婦、になってもいいんじゃないの?周りからの期待、肩書きのプレッシャー。
無縁のところに行きたい。彼と二人で。貧乏でもいい、年に2回ほど実家に帰れればっ、てすでに貧乏レベではないか。

小さくまとまるのが我が家の癖って。小さくまとまってもいいやんね。

あーもうだめだ。寝る。

彼に会いたい。

あーあ 

2005年11月04日(金) 5時13分
悲しい。やっぱり悲しいし、悔しい。自信を失いそう。やるせない。そんな気持ちをどうすることも出来なくて、ネガティヴな日記になるけれど、ここに書くことにした。

今日はクラス内のMozartのコンクールだった。冬にある演奏会で協奏曲を演奏するソリストを選ぶと言うもの。私を含めて6人。私はMozartのこの曲がすごく好きで、本当にオケと演奏したかった。曲も私なりにこうって言うのがあって、2週間前のレッスンでは曲を楽しめ、教授もすごくほめてくれた。それを私の前の先生にも言うくらい。
でも今日は、リードの調子が本番少し前に悪くなってしまった。きっとその時変えとくべきだったんだね。でもそのリードでその直前のレッスンはよかったから、それで行くことにした。
普段と同じレッスン室だったんだけど、人が10人ぐらい部屋に入ると音の響きが変わっていて、響かなくなっていた。私の音すごく変な音。それに本番前にリードの調子がおかしいと思った通り、リードミスが出るわ音が来ないわ、なりにくいわ。私適には楽しめたんだけど、やっぱり、どこかで力んでしまったのか緊張したのか、おなかで(体で)先に聞くことは正しくできていなかった。早い音符とか特に。

結局選ばれたのはドイツ人の男の子。その次はこれまたドイツ人の2人。
彼らの音だしを聴いてても、そんなにいいとは思わなかった。そこもっとこうしたほうがええんちゃうの、て。音楽的には、私がいいと思える人はいなかった。選ばれた人の演奏はまぁ良かったんだろうけど私の好みではないし、それに3楽章なんか練習してない風だったんだよ。

自分の演奏が良かったとは決していえない。でもそんなにわたしのはかすりもしないほどだったんか、と。ショック。
この前のコンクールみたいやね。あのY審査員の点数見たとき。なんでこんなに低いの、と。
私って自分が思ってるほど上手くないんやな、って思った。ははは。
続く

電話 

2005年09月21日(水) 6時55分
最近、やっと彼と普通に電話するようになった。付き合いだしてもう5ヶ月目なのに最近になってっていうのは、自分でもかなりめずらしいのではないかと思う。はじめて会ってから、ずっとメールでのやり取りで続いていてそれで十分に嬉しかった。でも、やっぱり電話はいいね。すぐに返事が聞けるし、何よりも彼の声が聴ける。なにを話したかはメールのようには残らないけれど。電話を切った後も幸せな気持ち。
彼とはすごくゆっくりと進んでいく。私はもともと行動とか思考回路がゆっくりなんだけれど、その私もゆっくりだなぁと思うぐらい。でも私にはそれが合っているなぁと思う。お互い、したいと思うときにする。できる。
彼は、私のことを受け止めてくれて、そしてちゃんと返してくれる。私が、ひそかにこうしてくれたらいいなぁって思っていることとか、私が喜ぶことをストライクでしてくれる。うーん・・もしかして私が思ってること、ばればれなんかな。
私今までにこういう心が通じ合う感じのお付き合いした事がなかった。
一方通行とか、行き止まりで跳ね返されたり。
彼の笑い方が子供っぽすぎてあほっぽく見えるるのはちょっと気に食わないんだけど。
でももっと彼の事知りたいし、わかり合いたい。

気がつけば 

2005年09月21日(水) 6時42分
2ヶ月もほったらかしてました。その間にいろいろあったよ。まずは北海の島へ遊びに行き、その後すぐ日本に帰って東京の友達の伴奏のコンクールの共演、実家へ帰ってまた東京に出てきて兄の結婚式。一か月ほど前にドイツへ戻ってきて、この前の日曜までは室内楽の講習会。修道院に3週間閉じこもり。三食おやつつき。2日に3回のレッスンで、その合間に合わせと自分の練習。最後には演奏会3曲。なかなかハードだったけれど、楽しかったし勉強にもなった。おととい返ってきて、昨日と今日は寝てばっかりでした。のどが痛い。疲れると私はまず喉をやられるみたい。って口あけて寝とるってことやな。休憩している間もなく、一ヶ月後にはコンクールがある。準備をしなくては。激やばやでよ。

いい天気 

2005年07月12日(火) 1時38分
この前までの冬のような天気から一転して今日はいい天気!あったかい〜!今日は朝9時からAulaでオケスタのVorspiel。なのに寝坊して音だしなしで吹くはめに。Aulaに着いたらすでに先生の車があって、みんなそろってた。いやはや。やっぱ音だしなしはよくないわ。最近ちょっと気が緩んでる。それから明日のレッスンのために伴奏あわせ。今一緒にやってる彼女すごくうまくて、やりやすい。感じ方も似ているみたいで。そのあと、彼女が引っ越すという新しい家を見に行くのについていく。いい部屋や。私も引越ししたくなった。そうこうしていると、Franziskaから電話があって、今日ピアノの試験で吹いてくれるはずだったMerveが風邪で来れないから代わりに吹いて!と。Weber の2楽章。ほとんど練習せずに吹く。なんかこういうときは私はリラックスして吹けるんよね。練習してるときもこれくらいリラックスして吹けたらいいのに。欲が出てくるとうまくいかない。
さて今から明日からの旅行の準備をしなきゃ。Pensionの台所が使えるから、いろいろ食料品を持っていこうと計画中。ちょっと悩ましいこと(明日いなくなることを先生に言わなくてはならない。しかもこの前違うことを言ってしまっている・・。)もあるけどすっごく楽しみ。とにかく今は明日、先生とうまくいくことと、電車に間に合うことを祈る!!

旅行 

2005年07月11日(月) 4時07分
明後日から彼と北海にある島に遊びに行ってきます。初めて彼といく旅行。楽しみやー。11ユーロで泊まれる安いペンションを見つけました。明後日はその前にレッスンがあって、島への最終電車の時間が超ぎりぎり。最終っていうけど一日に二本しかなく、12時発・・。終わったら速攻で家に帰って荷物とって駅に行かなきゃ。今日中に出来れば準備して、洗濯して、たまっているメールの返事書いときたいな。
昨日は彼の町に行ってました。ここからバスで30分の小さな町。今、いつも彼がつけてるペンダントを私がつけさせてもらってる。明後日会うときまでだけど、なんか彼がここにいるみたいで幸せな気分彼、髪が短くなってた。本人は、einmalって美容師に言ったのに終わって眼鏡をつけてみたらめっちゃ短くなっててaergerlich。と言ってた。長いときは短くなったらどんな風になるのか想像できなかったけど、私は短いほうが好きかも。
彼の家にいたら、隣の人やら、留守の間に植物に水をやってもらおうと、5個ぐらい鉢をもってきた友人やらがきて、にぎやかでおもしろかった。ただ、ドイツ人同士の会話になると私はあんまりついていけず何も話せなくて、ちょっと悲しい。
うまく面白いことをしゃべらなと思いすぎ、話すのが怖いと思ってるのもあるかも。
彼の友人、おもしろい。マッツェ、いいキャラクターやわ。リュックにでかい鉢植えを入れて背負って、両手にもいっぱい植物を持ってやってくる姿は笑えた。しかも、その植物には葉ダニがついていたん!!葉っぱがべたついていてなぜか調べてみたら、ダニ。その木は速攻ドアの外へ隔離された。
あとは、空軍の車両とかが見れる展示会に行った。普段見れない戦車とか見れて面白かったけど、ショーはいまいちだったな。そして散歩をして帰る。
今までほとんど誰にも彼のことは言ってなかったけど、そろそろ言おうかなと思っている。黙っているのがいろいろきつくなってきた。
あー昨日楽しかったけど、すごく疲れてるみたいや。昨日の帰りのバス、気分が悪くて吐きそうで大変だった。今もなんか胃の辺りが重い。風邪じゃないといいけど。最近疲れやすくて、体調がいまいちやなぁ。

オペラ一日目 

2005年07月02日(土) 5時18分
あー疲れた。今さっき帰ってきた。暑すぎるよオケピット。今日はいつもよりちょっと厚めのリードで行ったら、音色はいいけど音程が合いにかった。。くやしい。一箇所ちょっと集中力が途切れた時に飛び出しちゃったし目立たないところだったのがまだ救い。指揮と楽譜と歌と他の楽器の音と自分の体の状態と音など、バランスよくすべてに気をつけていないと。あーしかし本番は何が起こるかわからんね。指揮者も一箇所振りまちがわはって、木管ソリよたよたやった。まだ2日あるからがんばろーっと。なんかあかんとこばっかり書いてるけど、4幕のクラのソリとか、うまくいったとこもあるし楽しんできたよ。さて今から洗濯と掃除をしよっと。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kranich
読者になる
Yapme!一覧
読者になる