プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kpvhatoxmihasa
読者になる
2010年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
8割強が地デジ対応の意思あり―地デジ定期リサーチ(15) / 2010年08月06日(金)
地上波のテレビ放送は、2011年7月24日までにアナログテレビ放送が終了し、地上デジタル放送に完全移行する。デジタル放送への移行はスムーズに進んでいるのだろうか。

【画像が掲載された記事】

このレポートは、2010年5月21日の報告に続く、インターネットコムと goo リサーチによる「地上デジタルテレビ放送に関する定期調査」第15回目の報告である。この調査では、地上デジタルテレビ放送について定期的に意識や利用動向を探っていく。

調査対象は全国10代〜60代以上のインターネットユーザー1,085人。男女比は男性53.1%、女性46.9%。年齢別は10代16.7%、20代18.1%、30代21.4%、40代16.3%、50代15.8%、60代以上11.8%。

今回もまず、地デジ対応環境の普及度を見てみよう。

すべての回答者に対して「ご自宅で視聴できるテレビ放送を教えてください」と質問したところ、「地上デジタル」を選んだ回答者は74.9%(813人)だった。前回14回の71.1%から3.8ポイント増加、約1年前の第10回の55.9%からは19ポイントもの増加だ。

1年間の間に、家庭での地デジ普及は着々と進んでいたようである。

続いて、地上デジタルテレビ放送対応機器の導入意向をみてみよう。

全回答者に、「アナログテレビ放送終了までに地上デジタル放送が受信できるテレビ、ビデオを購入しますか」と質問したところ、「すでに持っている」は64.0%(694人)で、約1年前の第10回の48.3%を15.7ポイント上回った。

また、「すでに持っている」64.0%と「購入する予定」20.1%(218人)を合わせると、84.1%。8割強が地上デジタルテレビ放送に対応する姿勢を見せていることが分かる。

そこで、地デジ対応機器をすでに持っている694人に、これまでの放送と比較して満足しているかどうかを聞いたところ、ほとんどの人(87.0%、481人)が「満足」(「とても満足」25.7%+「どちらかというと満足」61.3%)と回答したが、「不満」(「どちらかというと不満」4.5%+「とても不満」1.6%)という声も6.1%(34人)あった。(6.9%は「どちらともいえない」)。

第10回では、「満足」と回答したユーザーは86.2%だったので、満足度にはさほどの差は見られないようだ。

そこで、「不満」と回答した34人に、地デジのどのような点に不満を感じているかを複数回答で聞いたところ、「機器の変更が必要」(11人)と「機器の価格」(10人)が多かった。

続いて「操作性」(7人)や厳しい「コピー制御」(7人)などで、地デジの機能に関する不満よりも、導入に必要な機器などに不満を持っている人が多いようだ。

(調査協力:goo リサーチ)

【8月6日9時1分配信 japan.internet.com
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100806-00000001-inet-inet
 
   
Posted at 09:20/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!