初の報告書

August 29 [Thu], 2013, 15:23
少しずつ涼しくなってきて帰りがけに歩くのもアリだと思ってきたGです。
最近めっきり歩く量減ってしまったのでまたこのままだと太ってしまう…
(今も充分太っているが)
荷物がもう少し少なかったらガッツリ歩く気にもなれるんだけどなあ。
さすがにこのボリュームの荷物担いで家まで歩くの最近きつい(>_<)
どうしたらよいかなー?耐えるしかないのか…


みなさまこんばんは!
明後日に面接を控えだんだん緊張してきています☆
過度な期待はいかんからリラックスしないとなあ…


今朝は割とちゃんと起きました。最近涼しくなったので朝が起きやすいです☆
電車もいつもと同じ早めの登戸始発に乗って座って川崎へ。
川崎駅付近のクリスピークリームでコーヒータイム♪
静かで涼しくて居心地いいなあ〜


作業所着いて昨日不在だった職員さんがいてほっとした。
しかし昨日やった作業について聞かれたら私はちゃんと指示通りやったのだが残りの二人が全然やってなかったらしくその原因は問題児の子が駄々をこねて結果もうひとりの子はコンビでやらなくちゃいけなかったからできなかったらしい…
当然怒られる問題児。申し訳ないが私がそこに組まされてたらゾッとするわ(>_<)


午前中マニュアル作りだったのだけど私は昨日の時点で終わっていたので残りの時間は自習。
昼前にオフィスを出てレストランへ。
レストランは私ともう二人のメンバーだけなので(もちろん職員さんはいますよ)非常に手薄。


そんな中本来なら二人でやるはずのキッチンを本日は私一人でやるというお話に…

リフォームして快適な毎日を送りませんか?そんな時におすすめしたい専門サイトがあるんですよ。
>>>豊島区で探している方に『R-bell』でリフォームしましょう。


南イタリア旅行:ソレント最終日

June 04 [Tue], 2013, 15:20
アマルフィへ行った翌日はソレント最終日。
この日、ナポリへ戻る前にソレント旧市街でお土産を調達することにしました。
朝方、ものすごい雨の音で目が覚めたのですが、
朝食前にすっかり上がり、快晴になりました

朝食後、チェックアウトして荷物だけ預かってもらい、
旧市街をウロウロ



ズッキーニの花が出回る季節だったのですね。



南イタリアらしい大きなレモンも!



旧市街を歩いているとピンクのガスボンベを担いで
レストラン等に運んで行くのが見えたので思わず写真を撮ってしまいました。
ピンクのガスボンベなんてかわいい

 

旧市街のメインストリート(すごく狭いけど)を進んでいくと
観光客があまり来なくなる辺りにこんな素敵なお店がありました。
この辺のお店はアーティストが開いてる工房のようなお店が多くて
とてもオシャレ。



ここは陶芸家のお店で奥の方でろくろを回していました。
素敵な陶器のお皿やカップが売っていたのですが、
高そうだなぁと思ったら意外と普通の買える値段だったので
入ってみました。







ここでは友人の誕生日プレゼントを購入 

ソレントのドゥオモも見ておかなくちゃと



中にはプレゼビオも展示されていました。





またまた旧市街に戻り、





前日のジロ・ディタリアの写真が飾られていました。



さて、そろそろランチのレストラン探しをしないと!


大阪で最も有名な陶芸教室と言えばこちらのサイトがイチオシ
>>>楽しい時間と本格的な陶芸をやりたなら『朝日焼陶芸教室』


他流試合

May 16 [Thu], 2013, 12:01
たまの曲でアウェーのステージに立つと聞いたとき、最初はその行為自体に強い不快感を覚えました。
誤解を恐れずに言えば、セッションメンバーの中には、たまの音楽の魅力を確実に伝え切るレベルの演奏力を持つ者は一人も居ません。
なぜなら、それが出来るのは当時の本人たちだけだから。

だから「他流試合」には反対でした。たまの音楽を好きな者の間でだけ演奏するべきだと思うから。
エレキギターを中心とした大音量の演奏を聴きながら飛び跳ねたり嬌声を上げてるタイプは多分たまに無縁でしょう。
そんな彼らに、コピー演奏を聴いて「こんな感じがたまなのか」というふうに思ってほしくないのです。

だから当初は「拍手要員として行こう」と思っていました。
次回セッションでも組んで貰えるための顔見せという汚ない打算も含めて。
でもいい意味で期待を裏切ってくれました。

「怖い」「あぶねー」「なんだこいつらは?」

本人たちがパンクやメタルのファンの度肝を抜いた時の客席からの反応。
それと同じリアクションが起きた時点で、決して「色物」「コミックバンド」と誤解されることなく、
たまの音楽の「芯」の部分は十二分に伝わったのじゃないでしょうか。
だから皆様に最大限の賛辞を送りたいと思います。

本当にお疲れ様でした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SA
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kpkneyuu/index1_0.rdf