ストレス社会に対しなければならないわたしたち

August 02 [Sat], 2014, 17:17
脳のエネルギーが欠乏してしまうと、その自然治癒力が弱まってしまい、
ゆううつな気分から回復できなくなります。
仕事、家事、勉強など社会生活を営むことができなくなってしまうのです。
うつ病にはいくつかの種類があります。

うつ病は心が弱い人だけがなる病気ではありません。人口の3〜5%が
うつ病であると言われるほど多くの人がうつ病で苦しんでいます。中には
うつ病という自覚がないまま苦しんでいる人もいます。


種類を見分けるためには、専門的な知識が必要です。
インターネットなどを調べると、その種類が掲載されています。
それを読んだだけで、見分けがつくと思って、家族のうつ病に対応
してはいけません。

サプリメントを飲む以上は、サプリメントの効果が出やすい
飲み方をすべきです。コップ一杯の水を使ってサプリメントを飲むことが、
サプリメントの飲み方の原則です。
もしもサプリメントをジュースやコーヒーで
飲むと、効果が不充分だったり、効果が出すぎたりします。水道の水で
サプリメントを飲むとビタミン類がうまく吸収されないことがあるため、
ミネラルウォーターの利用が理想的です。

ストレス社会と言われている現在。多くの人がいろいろなことを我慢し、
そして頑張りつづけています。しかし、頑張りつづけるにも限界があります。
そして限界に達した人がなってしまう悲しい病気がうつ病です。
心理療法 トラウマテラピーで恐怖に立ち向かう

うつ病は自覚しにくい病気であるため、うつ病と気づくまでに時間が
かかり治療が遅くなることがよくあります。
うつ病は早期発見することで早めに治療することができる病気ですが、
うつ病がひどくなり大うつ病となると治療に多くの時間をかけなくてはなりません。
おかしいな?と思ったら早めに病院に相談に行きましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kpio984
読者になる
2014年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kpio984/index1_0.rdf