気付けば会津の発酵食品週間。 

2016年09月14日(水) 11時23分

最近、偶然が重なって会津若松を感じる日々を過ごしています

1つは、「酒旅」のお仕事をさせて頂くようになって、普段から日本酒を嗜む頻度が格段に増えた西辻

中でも、実際に訪れた酒蔵のお酒を東京で見つけると、やはり嬉しくて、必ず戴きます

そしてそのお店のリピーターとなり、お店の方とも日本酒のお話をしたりして楽しいひと時を過ごす、

そんな流れが出来上がりつつあります

こういう食事の楽しみ方を知れたのも、酒旅のおかげだなぁと感じる今日この頃なのですが

つい先日も、会津若松の宮泉銘醸さんの「写楽」を味わいに行ってきました

やっぱり美味しかった

次は、この東京で、どのお酒と再会できるのか、楽しみです

2つめは、私、米麹から甘酒を作って飲んでいるのだけど、毎回色んな米麹を試していて、今回、見つけた米麹が、なんと会津若松産でした

米麹の優しい甘さが絶妙で、ゴクゴク飲んでいる会津若松甘酒週間なのです

内からジワジワ綺麗になっている気がしています

甘酒作りは、事務所社長から教えて頂いて試したのが最初だったのだけど、炊飯器で簡単に作れて、しかも美味しい

そして、冷え性や便秘、皮膚トラブルも、何となく改善されてきている気がするから、辞められませんっ

もう半年以上になるかなぁ。
発酵食品、恐るべしです

お試しの価値あると思うので、皆さんも是非

そして3つ目。

そんな中、以前ご縁あって知り合った会津若松の方から、地元産の素敵な贈物を頂戴しました

こんなにクリーミーで濃厚で、優しい甘さに酸味が効いたヨーグルトは初めてかも

やはり地元の方オススメの品は一味違って脱帽です

お逢いする機会は少なくても、どこかで心が通じていると感じられる関係というのは、心が豊かになります

M様のお心遣いに感謝です

そんなこんなで、我が家の冷蔵庫は、会津若松産の甘酒やヨーグルトなどの発酵食品で埋め尽くされている訳です

心があったまる〜