本音。

October 07 [Sun], 2012, 23:54
自分が一番に、可愛がられたい。
褒められたい。
優越感を感じていたい。
優秀でありたい。
美しいと言われていたい。
賢いと思われていたい。

常に特別でありたい。

私だけ特別じゃないと嫌。

私が一番。
私が。

私が…。

私の本心は、自分が可愛くて、自分が何より大切で、優先すぎて、他の誰かのために自分を犠牲にするのは、私にとってはものすごく難しいことなのだと、子供を生んでから初めて気付いた。

自己犠牲ができない、親としてどうなんだろう?

子育ては、時に自分と向き合う作業になる。私は難題と日々向き合っている。

脱却。

August 06 [Mon], 2012, 12:50
ああ。

私は解放されたんだなぁ。

さよなら過食嘔吐。
いままでありがとう。

もう、過食が無くても、心も身体も快適な状態で暮らすことができる。

私はあの気違いじみた生活から、解放されたんだ。

なんて、穏やかで、安らかな気持ちだろう。これが、普通の人の生活なんだね。

向こう側の世界

July 19 [Thu], 2012, 19:33
朝早くに起きて洗濯機回して弁当作って、塩麹仕込んで、家族が起きてくるまで自分の引き出しをいろいろ整理して、手帳アルバム見返して。

布団と枕と座布団干してシーツ替えて、掃除機かけて子供あやした。

今日はサクサクと身体が動いた。テキパキと家事のルーティンをこなした。久々のことだ。

ベランダは日差しが暑かった。
布団にカビが生えていた。

母から電話が来て、話しをした。

普通の主婦の朝はこんななんだろうか?

爽快な朝だった。

私はいつか、
こちら側の人間になれるのだろうか?

覚書

July 19 [Thu], 2012, 10:55
息子の身体を団扇で扇いだ。
嬉しそうに笑う。

07/12 夕飯

July 13 [Fri], 2012, 0:50
◎鮭と野菜 酒蒸し
◎生野菜サラダ
◎お味噌汁(えのき、三ツ葉、ねぎ、油揚げ)

大きな煮干しでダシをとったお味噌汁、美味しかった。

じっくり弱火で蒸したパプリカと玉ねぎも、甘くて美味しかった!

愛情

July 11 [Wed], 2012, 1:26
夫と子供への愛情、
今の私の中にはあるのかな?

わからなくなりそう。

今、なんだかほとんどすべてがどうでも良くて、無気力。家族の前でだけ、平静を装う演技。残りの時間は、精神的にも肉体的にも屍のよう。唯一の楽しみは、誰にも見せられない秘め事=食べること。狂っています。何で生きてるんだろう?って問いたくなります。

息子にいつも申し訳ない気持ちがします。外に連れて行かなくてごめん。あまりあやしてあげなくてごめん。

夫にも申し訳ないことが多いです。スキンシップのかけらもなくてごめん。休日に疎ましく思って(いつもみたいに食べられないから)、ごめん。本当にごめんなさい。

私いつか普通に戻れるのかな?

時間

June 20 [Wed], 2012, 1:08
三ヶ月検診もすぐ来るのだろう。

私の時間は漫然と過ぎて行く。
同時に子供は成長する。

この気違いじみた精神的葛藤の日々が続くと思うと暗い気持ちになるが、唯一、子供の成長した姿を見れる喜びがあるので、一寸先の未来を待ち遠しく思うことができる。

今の私には、子供の成長が未来の糧だ。

子供

June 19 [Tue], 2012, 0:36
赤ちゃんは、生きる事しか考えていない。
まさに本能だけで生きている。

まっさらで無邪気で、
ほぼ動物のような存在。

赤ちゃんの間というのは、人間の一生のうちでも、特別な段階なのではないかと思う。

赤ちゃんは可愛い。
どんな親の子であれ、赤ちゃんは皆、無条件に可愛い。

私は子供が嫌いだったけれど、
息子を産んで、初めて知った。

赤ちゃんは本当に可愛いということを。
赤ちゃんは皆、天使というほかないということを。

5/31 夕飯

June 01 [Fri], 2012, 11:20
◎焼き秋刀魚
◎ほうれん草と油揚げ胡麻和え
◎もやし・ニラ・ツナのナムル
◎味噌汁(じゃがいも・わかめ・高野豆腐)

和食(魚)は落ち着くね。

パインアメ。

May 31 [Thu], 2012, 19:36
子供の頃から大好きな飴です。

この懐かしいパッケージが好き。