改宗誘発パワー。 

June 13 [Fri], 2008, 23:04
カテドラル内の装飾は、何かにつけ凄いですねー。



この立体感がまた・・・迫力あるのです。




そしてやはり宗教。
こんな感じのがたくさんあります。

でもなんだか後付けっぽいのは気のせいだろうか・・・?



そして締めもステンドグラス。
カテドラル内部は薄暗くて、静かで、少し肌寒い。
敬虔な気持ちになるように設定されているのでしょうが、確かに効果は抜群なのです。




Toledoのカテドラル編は今回でおしまい。

でもToledo編にはまだまだ終わりが見えず・・・・・・。

あら、お高そうね。 

June 13 [Fri], 2008, 22:41


はいっ、ホントに高そうですねー。
ピカピカしちゃってますよーー。

こっちは中庭にある壁画。
宗教色の強い壁画が多く存在するのは、言葉の読み書きが出来ない人々にも布教する為なんですよねー。
心無い観光客のせいで傷んできているようです。





天井にも物凄い絵。首が痛くなってもまだまだ見ていたい。

奥にある絵画が有名な一枚なんですが・・・ちょっとこの写真じゃ小さすぎてわかんないかも。。。




そしてこれは楽譜。
この音楽が当時本当にあのパイプオルガンで演奏されてたのかと思うと・・・・・・あぁ時代ロマン




二匹の竜が王室を守ってる。
この国の象徴。
やはりここは、ひととき首都であった町。





さてー、まだもう一回くらい続きます、Toledoカテドラル編。
だって好きなんだもん

もう少しお付き合いくださいませ〜

ナカノコト。 

June 13 [Fri], 2008, 22:16
前回の記事のカテドラル写真とは別サイドにある入り口。
写っているサングラスで髪のないおじさんは現地のガイドさんです。
当然のごとくスペイン語しか話しません。



中はこんな感じ。



カテドラルと言えばお約束なんだけど、でもやっぱり綺麗なステンドグラス。




観光地化されていても、まだ教会としても機能してるらし。





そしてやっぱりパイプオルガン。立派だぞー。






観光客を意識してるのか、中は博物館のようにいろんな品々を展示しています。
次回記事ではそのへんいってみよー

似てる言葉? 

June 13 [Fri], 2008, 4:19


歩いていると突如頭上に見えるのが、トレドのカテドラル。
トレドは細い路地が複雑に入り組んでいる町で、角を曲がると、そこには思ってもみなかったものがあったり。



そしてカテドラル、ゴシック過ぎてフレームに入りきりません。


そのカテドラルの向かいにあるのが、なんていうかなーー、県庁、みたいな?
いや、県庁は別にあるんだけっかなー。いやまぁ、とにかく可愛い建物です。



この建物の中で、なんかしらんがインタビューを受けました。
それでもってその様子が地元ローカルテレビ局で放映された模様。

「日本人として、スペイン語を勉強するのは大変?」
みたいなことを聞かれて、

「はぁ、でも発音は似てるから楽ですよ。日本語の『お腹空いた〜』とスペイン語の『Una Casita(小さな家)』なんかもう、ほとんど同じような発音ですもん。」

なんてマヌケな答え方をしたらば、次の日に大学に行ったらテレビを見た教授が「オナカスイタ〜〜」を連発してきました。


とにかくまぁ、そんな気さくな町、トレド。






と、その夕暮れ。






さて次回記事では、前述のカテドラルの内部を大公開

Toledo編。 

June 11 [Wed], 2008, 20:57
さて、ここからがToledo編。
私がスペインで、一番好きな街。

ここで私は一ヶ月間大学に通いました。
人々はMadridよりもずっとのんびりしてて、とっても優しい。
小さな街だけど、とても魅力的です。

ちょっとでも、伝わるといいな。


まず一枚目は、私が住んだ寮からの風景。
寮の裏っ側はこんな風になってます。
ToledoはTajo川と城壁にぐるりと囲まれた要塞都市なのです。
Madridの前はここが首都だった時期もあったのですよ。



写真からも分かるとおり、かなり高低差のある町です。
観光客も多いので、なんと城壁にエスカレーターが付いていたりします。





その辺をちょろっと散歩するだけで、歴史的建造物の嵐。
大学の建物ですら、過去何度も大きな歴史的イベントの舞台になっております。

なので、どうにもToledo編は長くなりそうな予感・・・

プラド美術館。 

June 11 [Wed], 2008, 20:41
スペインで有名な美術館と言えば、El Museo del Prado。
ゴヤやベラスケスなどの作品をたくさん展示しています。



ゴヤ後期の暗黒時代の作品は、かなりグロテスクで気味の悪いものが多いのですが、

実は 私 好きなんです。

その、気持ち悪〜〜い作品が。

ここの美術館に展示されていた作品の中でも、赤ん坊をむしゃむしゃ食べてる痩せ細った人の絵、というのがダントツ気に入りました。

ショートトリップでクラスのみんなとも行ったのですが、あの絵が好きだと言ったら大顰蹙。
いいじゃんねぇ、好きなんだから。


そしてそして。気持ち悪いと言えば、ヒエロニムス・ボッシュ。
こーの人の作品は、もう、ほんっっっとに、最っ高に、気持ちが悪い。
そして私は大好きだーーーーー

以前スペイン語のクラスで教授から画集を見せられてフォーリンラブしちゃってたわけですが、プラドで彼の作品が展示してあるのを見つけて大フィーバー。
絵葉書を何枚も購入しました。

残念ながらゴヤさんのほうの赤子食してる絵の絵葉書は見つからず。。。
よっぽど後期暗黒時代の画集を買って帰ろうかと思いました。


さて、あんまり気持ち悪いもの好きだと連呼するのもなんなので、ここらでもう一人。

ベラスケスも好きです。
彼の作品、『Las Meninas o la familia de Felipe IV』 がとても好き。

彼がこの作品の中で、お姫様を描くのにも、犬を描くのにも、小人症の女性を描くのにも、等分に力を注いでいるその姿勢が好き。

観光客やスクール・キッズの団体も多かったけど、とても楽しく見応えがありました、プラド美術館。
クラスのみんなとも行きましたが、やはり美術館巡りはよっぽど気の合う人とか、一人で行くに限りますね。

パレスのお隣さん。 

June 11 [Wed], 2008, 19:34
前回の日記では文字化けしちゃってました。nの上にうにょ〜んというのがついてる例の単語は、セニョーラ、です。



さて、こちらのPalacio Realの真向かいに聳え立つのは、Nuestra Señora de la Almuneda。





こちらは中が撮影可だったので、バシバシ撮って来ちゃいました。





日本ではあまり見かけないパイプオルガンも、こちらではどこのカテドラルにもきちんと置いてあります。
こんな天井の高い建物の中で演奏されたら、それはきっと壮大な響きなんでしょうね。

そぞろ歩きMadrid。 

June 11 [Wed], 2008, 18:51


のっけは花屋さんの写真。
こんなお店いいなぁ〜〜。




そんでもってこっちはPlaza Mayorの入り口。
この薄暗さがたまらんw
住むには不向きなんだろうけど、旅行者にはたまらん非現実感です。




そしてこちらがPlaza Mayor。
昔は異端審問なんかが行われてたみたいだけど、今では賑やかな広場です。



そして、出ました!Palacio Real!宮殿です。



中は撮影禁止だったのが残念。それはもう豪華絢爛!
ピカピカした部屋部屋を延々歩き巡りました。

Palacio Real に対になるように向き合って建っているのがカテドラル、Nuestra Señora de la Almudena。
それについては次の記事にて

about ロータリー。 

June 11 [Wed], 2008, 18:20
えーっと、ロータリーの話をしていたのでした。





こんな感じです。噴水も非常に多いMadrid。

こっちの写真は、何キロも続く超巨大公園、Parque del Buen Retiro内にある噴水と池。
やっぱり銅像があります。







この公園、ほんっっっっとに半端なくバカでっかいのです。
歩けども歩けども、端っこに辿り着かない!
横断しようとか縦断しようとか考えずに、そこかしこにある彫刻やら噴水やら大道芸人さんやらを眺めてのんびり歩くのがいいのかも。





ロータリーに話を戻すと、真ん中にあるのは何も銅像や噴水だけじゃないのです。
そう、門がよくあるのです。門が。





しかしMadridの人々は運転が荒い。
こんな歴史的建造物を中心に据えたロータリーでも、スピード落とさずにガンガン走ります。

あの銅像を壊しちゃったら・・・・・・なーんて考えるとハンドル握る気も失せる、小心者の私です。

ご無沙汰です。 

June 11 [Wed], 2008, 18:01
一年近くも音信不通で失礼しました。
まだ遊びに来てくれてる方、いらっしゃるのかしら??

旅行記途中で放りっぱなしだったので、きちんと完結させようと思います。

まずはもう少し、Madridのことを。





建物がまず素敵なんですねー。
もっと南方のアンダルシア地方ではもろにアラビアの影響を受けてますが、ここMadridでもその面影を辿ることができます。





そしてこちらはAtocha駅。
駅の中に植物園。





そんでもってここは地下鉄の駅への入り口。





Madridにはこーんな風に、建物の上に巨大な銅像、っていうのをよく見かけました。





建物の上だけじゃなくて、スペインにはロータリーが非常に多く、その真ん中にもよく銅像を見かけます。

あ、でも久々ですっかり忘れてた。画像は5件までしか挿入できないのでした


じゃあ、続きは次の日記で
P R
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像さとこ。
» ショート・トリップ (2008年06月12日)
アイコン画像ちゃい
» ショート・トリップ (2007年09月06日)
アイコン画像さとこ。
» ついていけませーん。 (2007年07月05日)
アイコン画像さとこ。
» 交流戦。 (2007年07月05日)
アイコン画像被疑者
» ついていけませーん。 (2007年07月04日)
アイコン画像被疑者
» 交流戦。 (2007年05月28日)
アイコン画像さとこ。
» 『かにゴールキーパー』 (2007年05月27日)
アイコン画像さとこ。
» 交流戦。 (2007年05月27日)
アイコン画像utah
» 交流戦。 (2007年05月26日)
アイコン画像ちゃい
» 『かにゴールキーパー』 (2007年05月14日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kozashiki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる