3年後〜コザル1号は今(その3) 

2016年08月28日(日) 14時21分
おかんー。昨日、会社のインターンに行ってんけどさあ。


あんた、まさかと思うけどさ。短パンとかで行ったりしてないよな。まさかね。


おかん!それな!
私服で来てくださいって書いてあってんで!
で、Tシャツと短パンで行ったら、なんか偉い人に呼ばれて怒られてさ。


・・・うそでしょ。まじかよ。



お前さあ。ドラマとかテレビとかで、会社でサラリーマンがTシャツと短パンで働いとんの見たことある?
しかも初めての会社訪問でそれはないやろ。「常識」や


そんなら、最初から、ちゃんと襟のついた服と長いズボンで来てくださいって言うたらええやろ


いや。なんでお前が逆ギレしとんねん。


家庭で教えてきたこと、学校生活で学んだことはまだまだほんのわずか。
グレーゾーンの彼は、この先、社会の中で様々な場面で「常識」というものを痛い思いをしながら覚えていくことになるんだろう。


世間を騒がせている某俳優さんの事件。
涙ながらに会見する親御さんを見ていると本当に胸が痛みます。


私はコザルたちに大切なことをちゃんと教えられたのかな。


それはこの3年間、ずっと考えてきたこと。
そして、今もまだずっと考えてる。


でもね。
子育てに失敗した。しつけに失敗した。って一言で片付けてしまうのは、今、それぞれに悩んだり傷ついたりしながらも一生懸命生きようとしてるコザルたちにすごく失礼だと思うんだ。


それって、ボクらは失敗作ですか?今のボクらはダメな人間なんですか?ボクらは自分の意思に関係なく親の操作だけで造られたロボットなんですか?ってことになるもんね。


誰もがマニュアル通りの子育ては出来ないし、聖母のように賢くて献身的な母親になれるわけでもない。
だけど自分なりのやり方で、自分に出来るだけのことを、一生懸命やってきたに違いない。
それを受け止めたコザルたちがどう吸収して、どう育っていくのかは、きっと誰にもわからない。その子の成長の糧は、親のしつけだけじゃなく、1人の人間としての意識や感情、家族以外の環境、経験や体験。
コザルの意思でコザルは今のコザルであるのだから。


成長したグレーゾーンのコザルたちは、ハンデのある人たちとして社会から擁護されることはなく、皆と同じ土俵で生きていかなくちゃならない。
しつけの悪さを棚にあげてる訳じゃなくてね。
一生懸命育てたつもりなのに生きづらさを感じてしまうコザルたちを見ていると、親としての不甲斐なさやら、彼らの危うさやらに何とも言いようのない切なさを感じてしまうのです。


さて、そんな1号。目下、アルバイトしながら就職活動中。


実は、研修の3ヶ月が終わりいよいよ徹夜続きが始まるぞーという矢先、こんな大変な勤務を未来永劫続けるなんて考えられないと言ってあっさり辞めてしまったのです。


家賃や光熱費の支払いどうすんの
生活費どうすんの


なんとかなるやろ。


リスク管理能力ゼロ。良くも悪くもポジティブ思考の1号。
悩みの種はまだまだばらまかれるのであった。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキングに参加してみたり 







4号にっき〜おにいちゃんだからね。 

2016年08月28日(日) 12時21分
ニコだよ。ぼく、おおきくなったよ。
5さいだよ。
だから、ママのまねなの。ママ、いっつもあんよたかーくしてねるの。



ぼくはもうおにいちゃんだからね。
あんよもつかれちゃうんだよ。
←いっつも寝てばっかですけど・・・(ママ)


あのね。ぼく、しゃしん、とったの!
いんすたしってる?
ぼく、しってんの。
だって、ぼくもうおにいちゃんだからね。
おともだちになってね。


ママにとっては、いつまでもヘタレな4号のインスタはこちらhttps://instagram.com/p/BIguVRngKv-/


ワンちゃん仲間、絶賛募集中でーす






3年後〜コザル1号は今(その2) 

2016年08月25日(木) 1時12分
さて、田舎者1号いよいよ大阪へ。
電車の自動改札機に驚き、立ち並ぶビルに歓喜し、人混みに埋もれる。


1号が都会で一人暮らしができるなんて、幼い頃には想像も出来なかった。一生、面倒を見ることさえ覚悟したこともあった。
興味のない事は全く興味を示さず、担任の先生の名前さえ知らなかった。
初めてのことは不安でバスの乗り方も何度も何度も教えたっけ。
それでもグレーゾーンの彼は歳とともに、学校生活の中で悩んだり傷ついたり、助けられたり支えられたりしながら、ひとつひとつ、出来ることが増えていった。
何より、彼は自分を変えたいと強く願っていたんだと思う。


空間認知能力が長けていたからかどうなのか程なく梅田は彼のテリトリーとなり、年齢も様々なユニークな友人たちに支えられ、バカもやり、2年間の専門学校生活を謳歌した模様。
好きこそものの上手なれ。
ネットオタクの1号、専門学校生活は日々動画編集に没頭。


1号君は授業に出てこないんですが、動画編集はピカイチなんです。


先生、それって・・・。


ええ。ほぼ独学ですね。


・・・何しとんじゃ。



そんなこんなで単位を5教科落とし、

就職を控えたインターンでは、私服でいいですよと言われた会社にTシャツと短パンで颯爽と出社して怒られ、


就職も決まらず、卒業も危ぶまれ、お先真っ暗だった1号。


ですが、人間わからんもんです。
賢くて真面目に生きてる人が何かと苦難にあって、いい加減に生きてるように見える人が意外にひょーひょーと人生うまく渡って行くのはよくあること。


おそらくはそういう星の元に生まれた1号。


卒業間近に二次募集で受けた大手のテレビ番組製作会社に滑り込み合格。


情の厚い友人たちが総出で落とした単位の再認定課題を手分けして手伝い、全て課題を提出。


無事、卒業を果たしました


終わりよければ全て良し


1号、バージョンアップ。
今年春から、東京進出となりました。


もうちょいつづくのだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ ランキングに参加してみたり 






























プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さとまま
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
さとままは 子どもが嫌い
自分の子どもなら なんとかなるだろうと思っていたら なんとかならなかった・・・
コザル3匹の育児ストレス満載ダイアリー
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31