「氷の伯爵」アン・グレイシー(ハーレクイン) 

2009年12月08日(火) 21時52分

大好き度
ヒロイン;タリー
ヒーロー;マグナス

“氷の伯爵”マグナスは、裕福ながらも愛のまったくない生い立ちで、結婚には興味がなかった。しかし、久しぶりにおとずれた友人宅で友人家族の愛にみちた子どもたちと接して、自分の子どもが欲しくなる。
女性にまったく期待していない彼が、妻に求める条件は繁殖用の牝馬に求める条件と同じようなものだった。

マグナスはとってもハンサムでとってもお金持ち、という設定だが、それとは関係なく...かわいい。
内に秘めた優しさが、タリーと一緒になってからは無意識にあらわれ、彼の冷酷にみえた外見が、傲慢な性格のためではなかったことが徐々に分かっていく。
愛を知らない男と、(時代物では必須の)純真無垢な女との恋は、イライラとする誤解が多いものだが、この本に関してはそんな場面もあまりイライラさせられずに読んでいくことができた。
最初から最後まで、色々な話しの展開があり飽きないし、ハーレクインお決まりのハッピーエンドも、今回は特にこの二人が幸せそうで本当に良かった良かった、と大満足のいくものだった。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

「モーおじさんの失踪」ジャネット・イヴァノヴィッチ(扶桑社ミステリー) 

2009年12月08日(火) 12時06分

大好き度
ヒロイン;ステファニー

逃亡者逮捕請負人・ステファニーのシリーズ三作目。
地域のみんなから、愛され尊敬されている、キャンディーショップの「モーおじさん」が行方不明になった。
モーおじさんは、微罪でつかまり、裁判所に行かなければならなかったのに姿をけしたのだ。
「モーおじさん」は悪いことは絶対しない!とみんなに攻められつづけながらもステファニーはモーおじさん探しを続けるが、行く先々で死体を発見してしまう。

ステファニーが最高!
ステファニーの家族も、近所の人も、とにかく登場人物全員が面白くて個性的で、読みながらついついニヤニヤしてしまう。そんな中にも、カッコいい男もきちんと登場するし、ステファニーのおかげで単純なロマンスとはほど遠いストーリーになっているのも◎。
シリーズ三作目だが、それぞれ単体で読んでも楽しめるようになっているし、この三作目は、ステファニーのステファニーらしさが特にあらわれている感じでお気に入りだ。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

「標的のミシェル」ジュリー・ガーウッド(ヴィレッジブックス) 

2009年12月06日(日) 16時59分

大好き度
ヒロイン;ミシェル
ヒーロー;テオ

外科医のミシェルは、まったく付き合いのなかったいとこから思ってもいなかった遺産を受け取ることになる。遺産以外に、いとこがミシェルに送った荷物のために、命を狙われることになってしまうが、以前知り合ったテオにタイミング良くそばにいてもらうことができた。
犯人グループはテオとミシェルを狙ってくるが、二人は色々な人に協力を求めながら、犯人グループと対決していく。

ロマンティック・サスペンスの魅力はヒロインにある。
ミシェルは合格。
ミシェルの魅力的な家族と生い立ちが、彼女をバッチリのヒロインにしている。
テオの弟・ニックがヒーローとして書かれている“心うち砕かれて”はヒロインがかなりうっとおしかったが、今回のヒロイン、ミシェルは良かった。
ミシェルとテオの進展の方に重きがおかれている感で、犯罪グループは特に怖いということもなかったが、一応最後にビックリプレゼントも用意されていて、時間をあけて再度読み直すには面白いと思う。
この本では脇役となっている、(最高に魅力的な)ノアと、(もっともっと詳しく知りたくなる)ジョン・ポールが主役のものはまだ読んでいないが、期待はずれでないことを願いつつぜひ読んでみたいと思う。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村




トイザらス・ベビーザらス オンラインストア

「夜を忘れたい」リンダ・ハワード(二見文庫) 

2009年12月03日(木) 10時19分

大好き度
ヒロイン;マーリー
ヒーロー;デーン

マーリーには一般的に超能力と呼ばれる特殊能力があったが、6年前のある事件をきっかけに能力は消えてしまったかにみえ、普通の人と変わらない生活を送れることに喜びも感じ始めていた。
しかし、ある殺人犯の犯行によって能力は戻ってき、マーリーは過去のトラウマにも負けずに警察の捜査へ協力することにする。

魅力はデーンの最高に男っぽいすべてと、マーリーへの猛烈な情熱。
マーリーにほれまくっているのに、刑事としての顔がしょっちゅう現れるところはデーンを好きになれないが、本気の本気でマーリーを想っている気持ちも伝わってくるので、許さざるをえないだろう。
デーンがマーリーの心配をして、たまらない気持ちになって苦しんでいるときは、刑事としてのデーンの行いを思い出して、"そうそう、しっかり苦しんでよ"と、ちょっと仕返しができた気分になれて良い。
 悪役に関してはバッチリ。
犯行の手順や、犯人の考えていることがよくわかるようになっているし、ただ気持ち悪いだけの描き方でないところが上手だ。
また、結末もデーン、マーリーン、犯人のすべてにおいてすっきりと満足させてもらえるものだった。
マーリーの特別な能力と、デーンの魅力的な部分にひかれて、何度も何度も読んでしまう一冊。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村






「メモリー・ゲーム」ニッキ・フレンチ(角川文庫) 

2009年12月02日(水) 17時59分

大好き度

建築家のジェインが、幼い頃から家族ぐるみで親しかった家族の敷地に新しい建物を建てることになった。しかし、その地面を掘り起こしたとき、ジェインの親友で16歳のときに行方不明になったナタリーの骨がみつかる。
ナタリーになにがあったのかを知りたいという気持ちと、現在の自分の生活を立て直すために、ジェインは当時の記憶で抜けている部分を思い出そうと専門家のもとを訪れる。

しょっぱなから登場人物の人数が多くて、とまどってしまったが、その分、ナタリー殺しの犯人は誰なのか?誰がかかわっているのか?と最後の最後まで考えさせられておもしろい。
ジェインのゆれる気持ちと、そんな自分をコントロールできるようになるために努力する姿が、等身大で描かれているところも親近感がわく。
離婚後のジェインの周りには、数人の男性がチラホラ現れるが最後の最後まで誰が本命になるのか分からない点もおもしろかった。
複雑な人間関係の結末を知った上で、再度読み直してみるのが楽しみだ。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村




「迷路」キャサリン・コールター(二見文庫) 

2009年11月26日(木) 18時40分


大好き度
ヒロイン;レーシー
ヒーロー;サビッチ

7年前に姉を殺害されたレーシーは、姉を殺した連続殺人犯をみつけるためにFBI捜査官となった。ちょうど、配属になった先は情報収集にピッタリの部署だったが、上司であるサビッチに秘密がばれてしまう。レーシーを気遣うサビッチと一緒に、犯人をみつけることに成功するものの、レーシーを狙う事件が次々とおこる。

物語の半ばまでは「やったぁ!久々の大当たり!」と喜んで夢中で読んだ。
自分自身の悪夢に悩まされ、生きていくことすら大変だったレーシー。それでもウジウジとした思いを書きつらねていることがなくて、あっさりとした強いレーシーに惹かれた。
サビッチとの関わりも、あっさりとしていて気持ちよく読めた。
犯人逮捕の瞬間は、拍手したくなる爽快さだった。
が...後半、犯人逮捕後、レーシーのトラウマにせまる部分や、サビッチと恋愛関係になっていく部分や、家族の不協和音に関してや、当初ちょっとあやしい感じをだしていた数人のことも、そして(大事な)猟奇殺人犯に関しても、最後の最後まであっさりしすぎていたのが残念。
好きだった部分までは何度か読みなおしてみてもいいな、と思う作品だった。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村




油淋鶏(ユーリンチー)&中華風きんぴら 

2009年09月18日(金) 12時16分
油淋鶏(ユーリンチー)&中華風きんぴら
[ジャンル]
中華
[難易度]
★☆☆☆☆
[カロリー]
470kcal
[調理時間]
30分
[[ 材料と分量 ]]・・・3人前
  • 若鶏ムネ肉
  • 300g
  • ネギ
  • 1/2本
  • 油淋鶏ソース
  • 大6
  • サラダ菜
  • 1/2コ
  • ちくわ
  • 1本
  • 大根
  • 1/6本
  • ごぼう
  • 1本
  • 人参
  • 半本
  • 白ごま
  • 大2/3
[[ 手順 ]]

下準備

1 ) 鶏肉・・・一口大のそぎ切り→酒(大1)・しょうゆ(大1)をもみ込む
油淋鶏ソース+ごま油(少々)+ネギ(みじん切り)を合わせる

2 ) ちくわ・・・食べやすく切る
大根・人参・・・細切り
ごぼう・・・ささがき→水にさらす

作り方

1 ) 鶏肉の汁気を拭き取り、片栗粉をまぶし、中温(170〜180℃)の揚げ油で揚げる。

2 ) 器にサラダ菜を敷いて、鶏肉を並べ、下準備で合わせた湯淋鶏ソースをかける。

3 ) フライパンにごま油を熱して、ちくわ・大根・人参・ごぼうを炒め、オイスターソース(大3)・しょうゆ(小1)・みりん(大2)で味付けし、白ごまを振る。


豚肉のりんごダレ焼き&野菜の洋風煮 

2009年09月16日(水) 23時31分
豚肉のりんごダレ焼き&野菜の洋風煮
[ジャンル]
洋食
[難易度]
★☆☆☆☆
[カロリー]
470kcal
[調理時間]
25分
[[ 材料と分量 ]]・・・3人前
  • 豚肉のりんごダレ漬
  • 270g
  • ブロッコリー(冷凍)
  • 90g
  • じゃが芋
  • 3コ
  • 玉ねぎ
  • 1コ
  • 人参
  • 半本
  • ウィンナー
  • 3本
  • いんげん(冷凍)
  • 30g
[[ 手順 ]]

下準備

1 ) ブロッコリー・・・塩少々加えた熱湯でさっとゆでる

2 ) じゃが芋・・・一口大に切る→水にさらす
玉ねぎ・・・くし形切り
人参・・・乱切り
ウィンナー・・・切れ目を入れる
いんげん・・・食べやすく切る

作り方

1 ) フライパンで豚肉を炒め焼き、ブロッコリーを添える。

2 ) 鍋で、水(750ml)・コンソメ(2コ)・酒(大1)、じゃが芋・玉ねぎ・人参・ウィンナーを入れ、フタをして中火で煮る。

3 ) 火が通ったら、いんげんを加えてさっと煮、塩コショウで味を調える。


クロスウォーカーTVCM放映

「愛こそすべて」リンダ・カスティロ(二見文庫) 

2009年08月12日(水) 19時26分

大好き度
ヒロイン;アディソン
ヒーロー;ランドール

こだわりのコーヒーショップのオーナー・アディソンは数ヶ月前から、実の親探しをしていた。
とても大切にアディソンを育ててくれた養父母を数ヶ月前に事故で亡くしてからは、実の親探しにいっそう力が入り、弁護士の紹介で私立探偵をたずねる。
私立探偵ランドールとは最悪の出会いになり、調査の依頼をせずに帰ったアディソンだったが、実の母を見つけ出し会いに行く。

事件事件事件・・・と、まぁ、特別大切な人たちがどんどん殺されていってしまう。
ランドールの兄のジャックなど、とってもヒーロータイプで素敵そうなのだが、その辺についてはあまり語られていなくて残念だった。
ロマンスに関しては、進展がゆっくりしていて、それが話しの筋に合っていて良い。
ランドールは大きなコンプレックスをかかえていて、そのせいでアディソンに対してもちょっと遠慮がち。
ラブシーンでも、最高にアディソンを求めているにもかかわらず、アディソンに本当の姿を知ってもらおうとするあたり、真面目。
ランドールのアディソンを求める感情・情熱は理想的だった!
たくましくて頼りになるヒーローだが、内面のコンプレックスのおかげで、他とは違う形のヒーローになっていて良かった。

にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村




ブックオフオンライン

白かれいの煮付け&豚野菜炒め&なすの和え物 

2009年08月12日(水) 19時10分
白かれいの煮付け&豚野菜炒め&なすの和え物
[ジャンル]
和食
[難易度]
★☆☆☆☆
[カロリー]
310kcal
[調理時間]
30分
[[ 材料と分量 ]]・・・3人前
  • 白かれい
  • 3切
  • 生姜
  • 1かけ
  • 豚コマ
  • 60g
  • 玉ねぎ
  • 1コ
  • にら
  • 1/4ワ
  • もやし
  • 1袋
  • なす
  • 1本
  • むき枝豆(冷凍)
  • 30g
  • 鰹節
  • 5g
[[ 手順 ]]

下準備

1 ) 生姜・・・薄切り

2 ) 玉ねぎ・・・くし形切り
にら・・・ざく切り

3 ) なす・・・輪切り→塩少々振って軽くもむ→水気をしぼる
枝豆・・・さっとゆでる

作り方

1 ) 大き目の鍋に、水(180ml)・さとう(大3)・酒(大1)・しょうゆ(大3)、生姜を入れて火にかけ、煮立ったら魚を重ならないように並べて入れ、フタをして弱火で煮る。

2 ) フライパンで豚肉を炒め、玉ねぎ・にら・もやしを加えて更に炒め、塩コショウで味付けする。

3 ) なす・枝豆を鰹節・しょうゆ(少々)であえる・


にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ジョイ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・読書-ロマンス・ミステリー・ヒーロー大好き
    ・お酒-ビール大好き
    ・ペット-コザクラインコ・ねこ・いぬ
読者になる








主ご飯にしています。味もおいしいみたいです。よく食べます。


フルーツ味でおいしくて大好きです。よく食べます。栄養バランスもよいです。その上オーガニックです!


おやつ代わりに毎日少量あげています。オーガニック栽培で安心です。


ぶらんこは大好き。高さがあるので頭がつかえません。木なのでかじっても安心です。


よくかじって攻撃して遊びます。


かじったり登ったりしてよく遊びます。紐の結び目をほどくのもすきです。