020:嘆(こざ)

June 20 [Thu], 2013, 18:25
泣きながら君がどんなに嘆こうと世界はまわる朝はまた来る

019:同じ(こざ)

June 20 [Thu], 2013, 18:24
僕たちが仲良くなったのはたぶんいびつな傷が同じだからだ

018:闘(こざ)

June 20 [Thu], 2013, 18:23
君はまだ闘っているみずからの火宅の心抱えたままで

017:彼(こざ)

June 20 [Thu], 2013, 18:22
彼と見た景色かなしい色をして焼きついている心のすみに

016:仕事(こざ)

June 20 [Thu], 2013, 18:21
豆乳と野菜ジュースを半々に混ぜて飲み干す仕事の朝は

015:吐(こざ)

June 20 [Thu], 2013, 18:20
恋心吐かないわけは君のことあまりに好きになりすぎたから

014:更(こざ)

June 08 [Sat], 2013, 12:49
コンビニでアイスを買った夜更けには二人対戦ゲームをしよう

013:極(こざ)

June 08 [Sat], 2013, 12:49
誰もみな極力目立つのを避けてターゲットから逃げようとする

012:わずか(こざ)

June 08 [Sat], 2013, 12:47
今日もまた声かけられず一日が終わるわずかの距離が遠くて

011:習(こざ)

June 08 [Sat], 2013, 12:46
君の真似ばかりしていた詩集さえ見習うように読んだりしては
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こざ
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/koza0328/index1_0.rdf