(無題) 

2007年03月30日(金) 20時59分
霧の海に没した町をみおろして

僕はひとり船を出す

ひたひたと、なみなみと、世界に満たされたのは、昇華できなかった君のゆうべの涙でしょう。

あたりが全きしらんでいても、落ち着いて、どうか僕を待っていてね。
今、君が伸ばした手を掴んでひっぱり寄せるから

ハロー、お寝坊さん。
君のいない内にこちら側はもう明日になってるんだ

君の心のもやもやが君の明日を隠していたんだ

さぁ笑って

僕は君がわらわなきゃ明日を暮らす意味がないんだって、しっかり抱き締めるから

 

2007年03月13日(火) 23時29分
喉を灼く孤高の叫び、混じる痛みという名の激情。

 

2007年02月11日(日) 20時28分
目覚めるまで、ずっとあなたのあたたかな海を泳いでいた。
その守られた日々は、今思えばあすこは楽園だったのだろう

そこから切り離され、ここへ、
貴方のうでへおちたとき、もう、この世のどこにも、あんな楽園はないのだと、声をあげてないた。

その日、一番孤独な夜にある僕は、泣き喚く僕は、心配ないと貴方にしっかりとだきしめられた。そして僕は、気付いた。
ああ、貴方は、そうか。そうだ。
貴方という存在を、母と呼ぶ。
そう、知ったとき、その比類なき愛情に、この僕は、このうえなく感謝したのです

 

2007年02月04日(日) 21時07分
剥き出しの骨の尖りが喉を射る、声の無い衝撃。優しさの深みには畏れも潜むのだ。

(無題) 

2007年02月04日(日) 19時04分
作りました

誰にも気付かれないように 

2007年02月03日(土) 19時31分
君をすきになった
何しろ僕自身も気付いてなかったほどだ

完璧な演技だと思っていた

だけど 君の表情は全てを解きほぐし、全てを暴いていくから、僕はたまらず君の前から去った

暴かれたくない恋もある

全て暴いた君の表情がどう変わるか等、知る勇気も無い

冴えないやり方だと知る 

2007年02月03日(土) 14時24分
忘れたいと思うことこそ、忘れるのは難しい

それは
 
傷つかない為の方法が 

「忘れる」事ではないという証明になるだろう。


たった一つの冴えたらやり方などない。

忘れることは、傷ついた結果の果ての、選択の一つでしかない。

正しいことなどなく、まちがいでもないものであふれているから、

だから人は傷つくね。


愚かな処世術を用いても、避ける事だけはできない


人は手負いの獣。

青空シャツ 

2007年01月29日(月) 20時03分
せーの、の掛け声で 二人は飛び出していけなかった
一斉に駆け出した白いシャツたちは何処へ行った?

追いかけようか
いや、やめよう
ああでもやっぱり、いこうか

登りかけの坂の向うの丸い太陽にきづいて
二人で手をとってようやく駆け出した時には、世界は水色に染まっていた。

坂の天辺で 勢いよく空へジャンプした二人は、そのまま空にうかぶ真白な雲になった。

雲と同じ色をした二つの白いシャツは

せーの、という掛け声の後、すっかり見かけなくなった。

(無題) 

2006年12月25日(月) 20時42分
そろそろ小説を再開したいです。がんばるぞ。

 

2006年12月04日(月) 22時58分
「水」色

届きえぬ遠い天を其の手に掴んでみせたから、幻影だと知っていて其の名をつけた。本物よりも本物らしく心を潤した一滴に人は憧れて。






::::

水の色って水色じゃないよね。
ってここで説明したら、全て台無しか
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像こやた
» 久々に (2006年11月27日)
アイコン画像バギ
» 久々に (2006年11月23日)
アイコン画像こやた
» 絵熱きたかも (2006年11月16日)
アイコン画像みみこ
» 絵熱きたかも (2006年11月15日)
アイコン画像バギ
» 絵熱きたかも (2006年11月15日)
アイコン画像こやた
» そこにあるのが、幻の光だと知っていても (2006年09月30日)
アイコン画像バギ
» そこにあるのが、幻の光だと知っていても (2006年09月30日)
アイコン画像こやた
» 正直な所 (閑話休題的話題 ) (2006年09月29日)
アイコン画像
» 正直な所 (閑話休題的話題 ) (2006年09月29日)
アイコン画像バギ
» 正直な所 (閑話休題的話題 ) (2006年09月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:koyata
読者になる
Yapme!一覧
読者になる