ほとんどサビしか聞いたことないっていうヒット曲あるでしょう? 

February 22 [Tue], 2011, 22:10
 ここ最近、頻繁にZARDを聞いているんですよね。
 以前からその”変化しない良さ”みたいなものは好きだったんですが、改めてその楽曲の数々を聞いてみると凄いなぁと。
 覚えやすく、親しみやすく、聞きやすく、歌いやすい。
 これは相当凄いですよ。
 ホントに職人芸の域ですよね。
 宇多田ヒカルが「私にとってZARDは良いJ-POPと同意」といった発言を自身のサイトでしていましたけれど、非常にわかります。
 

 んで。
 耳なじみの多い楽曲が多いZARDですけれど「サビはよく知っているけれど〜」っていう曲もやはり多いんですよねぇ。
 ”好んで聞いているわけではないが有名だからそれなりに曲は知っている”っていう歌手だとどうしてもそうなりますが。
 フルで聞いて「……こんな曲だったか」と唸らされた楽曲としてはこれ。

 「マイフレンド」ZARD

 http://www.youtube.com/watch?v=7G_1sfp7WaM

 ♪いつも輝いていたね 少年のまま 瞳はマイフレンド

 ……というサビはとても耳なじみがあります。
 ただこの曲。
 2番からが素晴らしいんです。
 1番のメロから伏線はってありますけれど。

 ♪いつも笑っていたね あの頃のふたり 切ないマイフレンド
 
 ……え?
 ってなりましたね。
 そういう曲かぁー!! ……と。

 「変わっていくことが悲しい」
 「本当の愛なら」
 「ふたりでいるときの孤独の方が悲しい」
 「あなたを思うだけで心は強くなれた」
 「ずっと見つめているから走り続けて」

 あー。
 そういう曲かぁと。
 夢を追いかけていく愛しい人を見送る楽曲だったのだなぁ……と。
 

 小難しい表現は全く使ってないんですよね。
 ホントにわかりやすい。
 けれどどこか詩的であるといいますか、言い回しが上手いという。
 改めて聞くとホントに良いですね。やはり。

癖になるなる。 

February 13 [Sun], 2011, 21:31
 前から好きだったんですけれど、先日、フルサイズで聞いて更に好きになった楽曲が。


 「くるっと・まわって・いっかいてん」キグルミ


 http://www.youtube.com/watch?v=R_y3oteFwaI

 「♪たーらこー たーらこー」で一時期ムーブメントを起こしたキグルミの楽曲ですけれど。
 意味が無いようで、あるようで、非常に絶妙なさじ加減の歌詞。
 異様なくらい癖になるメロディライン。
 とにかく耳に残るアレンジ。
 幼い少女特有の歌声と、鬼の叫び声のようなコーラス。
 

 ……このコーラス、凄いですよww
 少女の可憐な歌声を叩き潰すかのように「ぐおぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!」とwwww
 チャレンジしまくってるなー。
 凄い。ホントに凄い。
 

 キグルミって企画モノくさい一発屋みたいなことになっちゃいましたけれど、この手のグループは面白いことやってることが多い。
 実に興味深い。

僕に影響を与えた音楽アレコレ。 

February 08 [Tue], 2011, 23:53
 わき道に逸れるような話もアリかなぁと。
 まず。
 僕の音楽好きとしての根本にあるのはaiko、小島麻由美、Pizzcato Fiveです。
 この三者は揺るぎ無いですね。
 特にaikoはインディーズ時代から好きでして。
 インディーズからメジャーデビュー。
 はじめてのミュージックステーション出演から全国区へ。
 ……とのしあがっていく姿を見続けてきたので思いいれもひとしおですね。
 Pizzcato Fiveは知ってる方は知ってるし、知らない方は〜の典型といえば典型でしょうか。
 小島麻由美も。
 凄いんですけれどねぇ。両者とも。


 さて。
 今回はこれらの三者についてアレコレ語るのではなく。
 全く別のこと話します。
 そういう気分ですからw


 今回紹介するのはこれらの楽曲とアーティスト。

 「Welcoming Morning」Chappie 作詞・作曲・編曲 pal@pop 「だいすき」&「おもちゃのちゃちゃちゃ」川本真琴

 http://www.youtube.com/watch?v=E0_2bpERMPE

 Chappieというのは映像関係では有名なデザイン集団であるGROOVISIONSが生み出したキャラクターであり、れっきとしたタレントであり歌手です。
 いわゆるヴァーチャルアーティスト。
 曲ごとにヴォーカルも、作詞家も、作曲家も、編曲家も代わる。
 それでもChappieは”Chappie”で在り続ける。
 この「Welcoming Morning」はそのChappieのデビュー曲。
 作詞・作曲・編曲を手がけるのはデモテープがそのまんまCD化され、デビューと同時にソニー傘下のレーベルプロデューサに就任したというトンデモ経歴で知られるpa@pop。
 「だいすき」と「おもちゃのちゃちゃちゃ」という声は川本真琴です。
 音楽でこんな世界観が生み出せるということが恐ろしくて衝撃を受けましたね……
 ”純真”というものを音楽としてかたちにしたらそういうふうになるのかな、と。
 

 pal@popとしてChappieをゲストヴォーカルに迎えた楽曲も。

 「the never ending rainbows」pal@pop feat. Chappie 作詞・作曲・編曲pal@pop

 http://www.youtube.com/watch?v=Z1pd-tyiSlc&NR=1

 自ら「商業的なミュージシャンではない」と言い切ったこともあるpal@popですけれど。
 たしかになぁと思う次第です。
 大好きなんですけれどね。
 

 ここ最近の活動としては主に声優として活動している牧野由依に楽曲提供したり。

 「ふわふわ♪」牧野由依

 http://www.youtube.com/watch?v=U4oMfAlowQI&

 「中田ヤスタカとPerfumeの作った土俵にお邪魔する」とこれまた言い切って、Mizcaという女性アーティストをプロデュースしてたりします。

 「キラキラ☆」Mizca

 http://www.youtube.com/watch?v=dIPRONIW54s

 pal@popって”歌詞”の方なんですよね。
 作曲・編曲も非常に秀逸なんですけれど、最も素晴らしいのは歌詞なんですよ。
 この世界観を好きになれるかどうなっていうところで好き嫌いがはっきり分かれるだろうなぁと思いますし、それゆえに「商業的」なところから外れてるんですけれど。
 

モベキマスのアレコレ。 

February 02 [Wed], 2011, 23:23
 ここ最近のハローって何気に楽曲は一定のクオリティを維持してる気がするんですよ。
 ただ、つんくちゃんって基本的に「0か100か」ってくらいにふり幅激しい方ってかんじでして。
 それが「70か30か」になってる印象なんですよね。
 「ホームランは打たないけれど、三振もしない」っていうような。
 ここ最近は楽曲がどうこうっていうより戦略の問題が大きいような。
 まぁ「あっぱれ回転寿司」とか「ララバイゲーム」とか言われたり、染み入る系の演歌のような世界観歌われてもってのはありますが。
 アイロンかけてる手に涙がうんぬんは「ないわー」ってそりゃ思いますよ。
 ホントに昭和ですよ。演歌です。
 メロディーラインそのものは良いと思うんですけれど。僕は。
 まぁつんくちゃんって演歌・歌謡曲からの影響をモロに受けてる方ではありますけれどねぇ。
 「流星ボーイ」なんかメロディだけ聞いたらホントに演歌ですし。
 

 戦略ミスが致命的だったのが真野ちゃんですよねぇ。
 真野ちゃんはKAN先生に任せておくべきでしたよ。
 「春の嵐」からですよねぇ……
 あのですね。
 タイトル曲とカップリング曲を入れ替えたらよかったと思うんです。
 「お願いだから…」より「花言葉」の方が真野ちゃんっぽいですし「元気者で行こう!」より「家へ帰ろう」の方が真野ちゃんらしいです。
 真野ちゃんに関しては”曲の良し悪し”ではなく”真野ちゃんらしいか否か”だと。
 「春の嵐」や「お願いだから…」なんかは出来は悪くないんです。
 むしろ結構良いんですよ。
 でも「真野ちゃんに歌わせるかどうか」「歌ってほしいかどうか」だと話は別なんですよね、これが。
 デビュー当時の路線は正解だと思うので、そこから外れるべきではなかったなーと。
 

 あとですね。
 昔の娘。のポジションにいるのが今のBerryzだと思ってるんですよね。僕。
 ”なんでもあり”なあの感じ。
 昔の娘。っぽいなーと。
 昔の娘。よりはっちゃけた感がありますが。
 なんだかんだで「MADAYADE」や「モンキーダンス」好きなんですよねー。
 

 ℃-uteは楽曲のクオリティが復活してきましたね。
 「ロンリークリスマス」はPVもきらきらしてて良かったです。
 スマはどんどん悪くなってきてあらまぁ!(声:市原悦子)ですが。
 これで曲さえよければなーっていうところですよ。スマは。
 「美人ママ」と一緒に「ちょこラブ」のカヴァーを入れるべきじゃなかったです。
 同じCDで過去の名曲と聞き比べしなきゃならんのはキツい……
 

ちょこちょこ更新していけたらなーという希望を込めた更新。 

January 30 [Sun], 2011, 21:58
 2011年は吉川友とさくら学院を中心に応援していこうかと思っているのですよ。
 現時点において発表されている楽曲と同程度のものがこれからも続いていくのなら相当なことになるなーと思うのがこの二組なんですよね。
 きっかはまだCDリリースしたわけではないですし、さくら学院もまだシングル1枚(と、部活動という名目の派生ユニットのシングル1枚)ですが。
 相当期待してます。僕は。


 他としてはドリームモーニング娘。はやはり気になりますねぇ。
 色々と言いたいことはあるんですけれど、なんだかんだで楽しみなんですよねぇ。
 公に同窓会みたいなグループを正式に結成して「モーニング娘。」という名義を使っちゃうのはホントにどうかとは思うのですけれど。
 ワンダよりエルダー好きであった僕としてはね、っていう。
 安倍さんや飯田さんと絡んでるときの方が生き生きしてて楽しそうだった小春が参加してるってのもでかいですがw
 なんというか、小春って安倍さんや飯田さんとある意味同類な香りがしますよねぇww
 ドリムスはやたら見所が多いですよね。
 僕の見たいところとしては。


・中澤姐さんの体力は大丈夫なのか?(加齢
・KEIのキレキレダンスと眼力
・KEIのソロパートはどれくらいあるのか
・石川さんの全力っぷり
・マコはどのようなポジションに落ち着くのか
・脱退組
・まだまだフレッシュな小春
・コンサートでおそらく用意されるだろうソロコーナーで披露される楽曲
・娘。楽曲をドリムスで歌った際のパート割やフォーメーション


 仮に「リゾナントブルー」をドリムスが歌うならKEI&美貴の2TOPで、小春パートはそのまんまが良いです。


「♪だけどっ ねぇねぇ だけどっ」
美貴「うぉぉぉぉおぉぉぉぉぉん うぉぉぉぉおぉぉぉぉぉん!」
「♪だけどっ ねぇねぇ だけどっ」
KEI「あんっ! あああん あーあんっ!」


 ガキさんとカメちゃんは、中澤姐さんと石川さんにやってもらいたいです。
 ファンキーな役回り似合いますし。
 余談ですが、ベイベ係であるガキさんのこの頃の髪型が某所でオーヤンフィーフィー言われてて吹きましたwww


 愛らしい楽曲としては、小春がいるということで「レインボーピンク」は外せないと思うのですが、これはメンバー全員でやってもらえればと思います。
 ゆゆピンクやヤスピンクは是非見たい。

 
 んー。
 あとは10年記念隊コンみたいに、ここ最近披露されていない楽曲。
 なんだったらもう披露されないかもしれない曲が聞きたいですね。
 ホントに沢山ありますからね。
 コンスタントにコンサートやってるOGメンである安倍さんでも「ピロリンピロリン」なんかは今後披露される機会あるかどうかってかんじですし。
 なんだったら小春あたりにあげちゃえばどうかしら。
 安倍さんは流石にもうキツいですしw路線が変わっちゃったんでなんですが、小春ならいけると思いますよ。
 あと圭&矢口のオリジナル曲とか、それこそ突如ハンアンが登場するとか。
 やっぱり美貴はロマモーとか歌ってほしいですし。
 

 なんだかんだで「色々妄想してみて尽きることが無い」「楽しい」ってのは凄いですね。
 ホントに凄い。


 いわゆるモベキマスについてはまた別の機会に!

ホントにお久しぶりですね。 

December 15 [Wed], 2010, 13:51
 何ヶ月ぶりなんだというお話ですが。
 おかげでログインのパスが最初思い出せませんでした(苦笑
 

 カメちゃんとジュンジュン、リンリンの卒業ですねぇ。
 この3人の卒業は本当にもったいない。惜しい。
 ジュンジュンとリンリンに関してはせっかく加入したんだからもっと色々と使ってあげてほしかったと。
 ホントにただそれだけですね。
 せめてソロ曲をそれぞれに作ってあげてほしかったです。
 カメちゃんはねぇ……事実上の引退っていうのはアイドル業界における損失だと思いますよ。
 ここまでアイドル歌手としてポテンシャルの高い子ってなかなかいないですもん。
 容姿・歌唱力・声質・ダンス……
 あらゆる意味で秀でてますね。
 単純比較出来ないですけれど”アイドル歌手としてのポテンシャル”っていうだけなら娘。在籍時の安倍さんより上かと。
 ただカメちゃんは向上心がないとか、努力してないとかそういう意味じゃなくて、よくも悪くも「芸能人としての欲がない(ように見える)」ところがもったいないなかったなーと。
 カメちゃんはこの数年で見違えるくらい何もかも上達しましたし、娘。の楽曲でも良いポジションに配置されるようになりましたし。
 ……それだけに惜しいんですよね。
 これから先が見てみたかった。
 カメちゃんの良さってね。
 ホントに「声質」なんですよ。
 昔からハローって「愛らしい声質でなおかつちゃんと歌える子」は少ないんですよね。
 愛らしい声質の子は大概歌唱力が残念なことになってますし、ちゃんと歌える子は「アイドル歌手」として見るならば声質がちょっとなーっていう。
 それこそ今のハローならカメちゃんと桃子くらいですか。
 アイドル歌手らしい歌声の子って。
 タンポポ#の「アンブレラ」でカメちゃんの歌声の素晴らしさを再認識し、配信リリースのアルバム「ハロカバ」でタンポポの「恋をしちゃいました!」や「聖なる鐘がひびく夜」をカヴァーしてるのを聞いて確信しましたね。
 本当にカメちゃんの歌声は貴重だと。
 タンポポみたいな愛らしい楽曲がこれほどまでにハマる歌声の持ち主はなかなかにいない。
 それでいて同じく「ハロカバ」でメロン記念日の「お願い魅惑のターゲット」や「香水」
 安倍さんの「恋の花」から、娘。の「真夏の光線」や「ふるさと」まできちんと歌ってみせる。
 あまりにも惜しいですよ。これは。
 このまま成長していったらどこまでいけたのかなーってね。
 なんか悔しいですね。
 どうしても他のメンバーの影に隠れることが多くて。
 それでもパフォーマンスにおける要になってきて。
 やっとここから〜ってところだったので。
 

 ひとまずは。
 卒コンがどういうふうに行われるのか、行われたのかとレポを待ちますか。
 なんか心から「卒業おめでとう」ってどうしてもいえないものがあるのですよ。
 小春卒業もそうでしたし、今回のカメちゃん、ジュンジュン、リンリンも同じくですね。
 どうしても、もやーっとしますねぇ。
 

iTunesを確認してみたら。 

February 25 [Thu], 2010, 21:28
 ℃-uteやダブルユーやGAMのカップリング曲を取り込んで無いことに気がついた。
 ので、せっせと取り込んでいる最中ですよ・・b
 ……GAMのカップリング曲ってあんま印象が無いんですけれどどんな曲でしたっけ?(苦笑
 いや、今から聞くんですけれどねw


 ℃-uteのカップリング曲なら「美少女心理」が好きですかねぇ。
 ダブルユーなら「SEXY SNOW」。
 「ロボキッス」ってカップリングも含めて最強だったのになぁ……
 
 
 娘。や℃-uteに新メンバーを入れた方がよいのではなかろうかというのが度々話題になってますけれど。
 ℃-uteに関してはエッグから加入したカンナの例があるんでなんとも言い難いですが、娘。はいい加減新メンバー入れた方がと思いますねぇ。
 新メンバーを入れたら現状がどうにかなると思っているわけではないです。
 そこははっきり言っておきます。
 が。
 いい加減、新メンバーを入れてもいいんじゃね? とはやっぱ思うわけで。
 この何年かで卒業したのって小春だけですよ。
 その前ってよっすぃ〜と美貴(脱退扱い)でしょ?
 みっつぃーやジュンリンも加入して何年目だよって話ですし。
 ほぼ同じメンバーでやってきたからステージパフォーマンスレベルが格段にUPしたっていう意見もあり、それはたしかに事実だとも思うんですけれど……そういうのって”モーニング娘。”じゃなくてもいいんじゃね? と思う自分がいたりします。
 もうモーニング娘。およびハロプロに守らなくちゃいけないものなんて無いと言われてどれくらい経つでしょう。
 いい加減攻めなさいよ。ホントに。
 とりあえずやらかしてみなさいよ。守りに入らないで。
 ……守りに入った方が商業的には安定しているんでしょうがね。それはわかりますが。
 僕としては娘。の寿命が縮んでもいいから攻めてほしい。
 豪快な打ち上げ花火を最後にあげてから散ってほしい。
 地味に消えていくなんて”らしく”ないですよ。


 なんか解散前提の話みたいになってますけれどw
 どうせならもっとなにかやってみろよっていう、まとめてみるならそれだけの話。 

2009年簡易まとめ。 

February 14 [Sun], 2010, 20:39
 毎年、年末年始にかけて大分時間をかけてその年のまとめを書いてるんですけれど。
 ……もう2月半ばだよwwww
 んでも、とりあえずまとめを書いてみようかなぁと思いますよ。


 んー。
 2009年はホントにスマイレージと真野ちゃんに心もっていかれたなぁ……と。
 ハロー外ならHANGRL&ANGRY(ハロー卒業組)とごっちん(移籍)だなぁ。
 他のグループに良い曲が無かったっていうわけではないですけれど、良い曲が偏り過ぎてたっていう印象はあるなぁなんて。
 それがつんくちゃんが全作詞作曲手掛けてるスマイレージと、非つんくである(新曲はとうとうつんくになっちゃいましたけれどw)真野ちゃんであるっていうのはなんか興味深い。
 なんだかんだでガーディアンズ4やしゅごキャラエッグも良い曲ばかりですからねぇ。
 特にガーディアンズ4に関してはホントにアルバム作ってほしい。
 アテナ&ロビケロッツも作ってほしかったんだけれどなぁ。アルバム。
 アニメタイアップありきだっていうのもありますけれど、やっぱ売れてないグループはねぇ……仕方ない面はあるんですけれど。 


 外注作品ばかり褒め称えてますけれど、要所要所でつんくちゃんも良い仕事はしてると思いますよ。
 スマイレージなんてホントその典型ですし。
 「ぁまのじゃく」「あすはデートなのに、今すぐ声が聞きたい」なんて傑作だと思いましたし、タンポポ#の「アンブレラ」・プッチモニVの「ピラッ!乙女の願い」・あぁ!の「夢と現実」なんかホントに良い仕事したなと。
 ……てか、これらが全てプッチベストに詰め込まれたのに納得がいかんというかなんというか。
 どうにかすべきじゃなかったのだろうか。
  

 他のグループでのつんく作品で特に気に入っているものだと娘。は「気まぐれプリンセス」「雨の降らない星では愛せないだろう?」「I't You」
 Berryzは「青春バスガイド」
 ℃-uteは……これといってないです。ごめんなさい。
 「残暑お見舞い申し上げます。」は好きなんですけれど、これはたけ曲だし。
 

 ここ最近の娘。絡みのソロ曲って良いなーとか思ったりするんですけれどね。
 「私の魅力に気付かない鈍感な人」も「片思いの終わりに」も好きだったりします。
 

 そういや小春の「はぴ☆はぴサンデー」ってリリースが2009年なんだよなぁ。
 きらりんプロジェクトは良作だらけだったなぁ。
 

 全く言及してないんだけれど、Buono!も安定感凄いよなぁ。
 つんく曲なら「MY BOY」がホントに好きなの。
 この曲に関しては歌詞ありきでってことになるけれど。
 「生まれてきておめでとうなんて言われたいじゃない」っていうあのくだりが直球で胸に突き刺さったのですよね。


 ……んで、しゅごキャラ終了の可能性濃厚っていう話ですけれど、そうなったらアニメ絡みのユニットはすべて終了になるんでしょうか。がくぶる。
 今、しゅごキャラを放送している枠で別番組がはじまるってのは確定らしいですけれど。
  

お久しゅうございますw 

February 11 [Thu], 2010, 21:11
 何か月放置してたのかしらw
 年末年始で忙しかったとか、体調崩してたとか色々と理由はあるけれど、一番でかいのはついったーをはじめたからだと思います。
 現在、ついったーがメインになってしまってますので。
 あとは……小春ショックが結構でかくて^^;
 娘。の新曲購入したんですよ。
 ああいうのもわりと好きなんで。僕。
 ただ「あー。もう小春いないんだなぁ」と楽曲を聞いて、PV見て感じて。
 んでもまだピンとこないというか。
 今までで1番ショックの大きい卒業ですね。ここまで引きずるってのは。


 とりあえず今回はBuono!の3rdアルバム「We are Buono!」について。
 非常に手堅いというか、もはや安定感すら覚えるなぁと。
 そして。
 どうやって筒美京平先生つれてきたとwww>紅茶の美味しい店
 これがポニーキャニオンパワーか……
 マジでびっくりしたわwwww
 んでもたまーにハロプロってすげぇ大御所つれてきたりするからなぁ……
 「スッペシャルジェネレ〜ション」の編曲に馬飼野康二先生をつれてきたり。
 (馬飼野康二=西城秀樹の「傷だらけのローラ」・和田アキ子の「古い日記」「だってしょうがないじゃない」・松崎しげるの「愛のメモリー」などを作曲していることで知られる大御所。もちろん他にも代表作は多数。最近のアイドルではジャニーズへの楽曲提供が多い)
 馬飼野先生をつれてこれるんなら、いっそのこと作曲もしてもらえばいいのになぁ。
 光GENJIの「勇気100%」とかSMAPの「笑顔のゲンキ」とかキンキの「愛されるより愛したい」とか嵐の「A・RA・SHI」とかNEWSの「NEWSニッポン」とかタッキーの「愛・革命」とかもうどれだけアイドルオーラ全開なんだよという楽曲を作る方だからなぁ。
 もう頼んじゃいなよ。
 絶対いい曲作ってくれるから。
 ……あと、実はTWO-MIXのデビュー曲である「JUST COMMUNICATION」もホントは馬飼野先生の作曲(デビューに携わった関係で、初期のTWO-MIXに参加してた。TWO-MIXにおいて作曲したのは3曲だけだけれど)


 一応、ついったのIDは「koyanagi_aki」となっております。
 興味があればどうぞ。
 ……まぁ、腐った男子発言ばかりですがwwww

 

小春、モーニング娘。&ハロプロ卒業。 

September 19 [Sat], 2009, 20:14
 小春ですか……
 んー。
 なんかこう複雑な気持ちですねぇ。
 いやね、僕はきらりとしての活動を見ていて”小春はソロでやるべき”と結構前から思ってたんで、卒業自体に不満はないんですよ。
 むしろ応援する気マンマンです。
 ただ、今回のツアー最終日でいきなり卒業。
 んで今後はモデルとして〜みたいなことがアナウンスされてるでしょう?
 ソロ歌手になるわけでない&卒業が急過ぎるという点がどうもひっかかってしまうんですよねぇ。
 あの事務所が卒業商法をしないっていうのは……ねぇ?
 それに僕は小春には歌ってほしいって思うんですよね。どうしても。
 

 ともあれ。
 これからもずっと小春を好きでいることには変わりないですし、応援していきますし。
 小春〜!
 娘。としての残りの日々を精一杯頑張るんだよー!!
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像古柳
» モベキマスのアレコレ。 (2011年02月07日)
アイコン画像なお
» モベキマスのアレコレ。 (2011年02月05日)
アイコン画像古柳
» 女の子の取り調べタイム。 (2009年07月13日)
アイコン画像くま2号
» 女の子の取り調べタイム。 (2009年07月13日)
アイコン画像古柳
» ここ最近、ずっと見てるんだ。 (2009年05月08日)
アイコン画像なお
» ここ最近、ずっと見てるんだ。 (2009年05月08日)
アイコン画像古柳
» 生きてはいますよ^^; (2009年04月24日)
アイコン画像くま2号
» 生きてはいますよ^^; (2009年04月23日)
アイコン画像古柳
» 好きな歌詞。 (2009年03月26日)
アイコン画像なお
» 好きな歌詞。 (2009年03月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:古柳アキ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1983年
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
お圭さんに導かれるようにこの世界へ。思い入れが強いのは古株メンバーですが、基本的にはDD。
メールフォーム

TITLE


MESSAGE