July 29 [Fri], 2005, 14:24
今日の一文字テーマは「脱」

一ヶ月とか二ヶ月仕事をしていてふっと力が抜ける瞬間ありませんか?
私は今、その状態です。
やることはたんまりあるのですがモチベーションがわかないというか・・。
まあ、そんな感じでダラダラやっておりまする。

なんか心の充電が抜けた状態というか、積極的にもなりにくいい感じ。
人と会うチカラもあまりありません。

そゆときはぼんやり本を見たり地図を見て旅の計画を練ったりカタログを見たり、頭の中でイロイロ夢想して楽しんでいます。
本来はインナーな性質なんやなぁと思う瞬間です。

たまにいいかな?ってカンジで決して嫌いではありません。

 

June 21 [Tue], 2005, 20:31
今日の一文字テーマは「住」

えらいさぼってました★ので思い出したように書きます。

私は住む所を変えたがるタイプです。
さほど多いとは思いませんが五度程引っ越しています。未だにここはいいなーと思える場所に巡り会えていません。

ではどんな所がいいのか?
まず自然が近くて静かな所。海でも山でも可。
必ずしも便利である必要は無い。ほどほどの距離に大きいショッピングセンターがあればいいです。
いかにも住宅街はさけたい。うるさいのが嫌い。
住居は遮音性が高い方が望ましい。新しくなくてもいい。

こんな所ですね。
ゆっくり寝れて、ゆっくり本が読めればまあ満足。
気に入った場所が他にあればそこに出かけるだけです。
それから最近庭があればいいなーと思うようになりました。

はい、これは農園の影響ですね。
やっぱり毎日いじるに越した事は無いのです。
少しずつ収穫して少しずつ食べるのもまた楽しいかなと思います。
どうせならニワトリも飼いたいなぁ。
なにやら自給自足生活に近づいてますね。
生活スタイルとしてそーゆーものに憧れています。

あと、そうだ。美しい景色★
毎日きれいな朝日とか夕日を見れて過ごせたらかなり幸せですね。
いつかはそういう理想の住を手に入れたいと思います。

 

May 24 [Tue], 2005, 21:04
今日の一文字テーマは「眠」

ここ最近睡眠が浅いのですよ。
深夜に一度は目が覚めてしまいます。

かといって不安であるとか、睡眠不足になるとかはないのだけどね。
もともとは眠りが深い方ではあります。
ただ、この季節になるとだんだん浅くなってきて、あまり眠らなくてもよくなります。
不思議★

逆に、眠たいときはおそろしく眠くなります。
雨のときなんかはたまりません。まぶたが押さえつけられるようです。
冗談じゃなくて雨が降りそうなときは分かってしまいます。
あとは、食事をしたあとでしょうか。
もともと胃の栄養吸収能力が高いらしく、食事をしたら活発に活動します。
ちょっとしかご飯食べてないのにすぐ太る体質です。
胃が活動しだすとエネルギーがそっちにとられてしまうらしくこれもまた眠くなります。

寝ようと思えば場所を選びません。
バス電車の居眠りはもちろん、車中泊で何日も旅したこともあります。
泥酔したらよくそこらへんで寝ていました。
さぼりにくいバイトをしている時はまじでトイレで寝ていました。
いまでも油断すると寝ていますね・・じつに無様な格好で。

睡眠時間なんか個人差があるんだろうとは思いますが、なるだけ活動していたいタイプです。
寝てる時間の有用さは理解していますがやっぱりもったいないなぁなんて思ってしまいます。
寝てる暇があったら・・・
仕事したい読書したい遊びたい運転したい飲みたいデートしたいっ★

 

May 18 [Wed], 2005, 8:56
今日の一文字テーマは「唇」

唇って重要なパーツですよね。表情に口はかかせませんが、その口を縁取り、彩っているのが唇です。

人によっていろんな形や色がありますが、女の子に関する場合、私はちょっと厚めが好きなんだと思います。
薄いのも上品チックでいいのだけどもね。
でも、厚めが色っぽく思います。
それから、厚めの人の方が情が厚いというのも経験則的に信じています。

誰もが日頃、人の顔を目にしますがは話しかける前にまず「機嫌はどうかな?」と表情を確認しますよね。
それは男も女も一緒なんですが、女の子の場合は口元を割と見ますね。
男よりも割と気分が現れているように思えるからです。
女の子で口の表情をきっちり押さえてる人って非常にマレな気がします。

その口が目立つようにメイクされてると、それがよりはっきりしますね。
ひょっとすると、唇が薄くてメイクが薄いと唇の動きがはっきりしないので、表情に乏しく、薄情に見えたりするのかもしれません。

あと、厚い唇のほうが、チューしたときキモチがいいです。ウフフ。

 

May 11 [Wed], 2005, 12:30
今日の一文字テーマは「空」

空と言うか、空気がネタです。
さらに、空気の色、がネタです。

朝、昼,夕・・と空気の色は違ってみえます。
朝は青っぽく、昼は白っぽく、夕方は赤っぽく。
これは空気の色が変化しているわけではないく、もちろん太陽と大気のいたずらです。
私は、彼らのいたずらが作る色の変化がとても好きです。

たとえば海は、よく彼らの影響を受けます。
朝、横から陽光浴びた海は、とても透明に見えます。
昼は真上から受ける為、よく光を反射し、海本来の藍色がよくわかります。
夕刻は赤い陽光を影響を受け、赤っぽく染まります。
この変化は見てるだけでも楽しい。

ぼんやり見ているだけでも素敵な時間が過ごせます。

同じくらい影響を受け、変化を受けるのは山です。
私は桜島が大好きなんですが、山の岩の質によるのか、複雑な色変化をします。
阿蘇山なんかも草原の色変化の具合もあって、さらに季節の変化も加わってこれまた複雑な色変化をします。

太陽の高低差が大きくなるこれからの季節、本当に 海や山 は見頃だと思います。

 

April 30 [Sat], 2005, 10:54
今日の一文字テーマは「暑」

まるで夏と見まがうような暑さが続いてますね。
でもGWだし、好天は結構な事です。とりあえず扇風機を取り出しました。

私は暑いのが好きだったりします。
サウナも好きです。
夏の夜、蒸し暑いと湿度で肌がじっとりして、寝苦しいことがあります。
私も寝入りが辛くはあります。
寝苦しくて、布団はね飛ばしたいけどお腹に悪いのでタオルだけ巻いて、寝返りうちまくってウーンウーンうなる。
けどなにか、アジアだなー、日本の夏だなーという実感。

夜中に目が覚めて冷たいものを飲む。
眠りが浅い故の夢もまたそれらしい。
朝になると、太陽がじりじりと温度をあげ、目を覚ます事になる。
夏は自然に早起きになっちゃいますね。

田舎に住んでいたときは、夏の朝はよく散歩しました。
山のあたりに行くと、実ににぎやかです。
じーじー、ちゅんちゅん、がさがさ、ちーちー、ぶんぶん
山は精気にあふれ、いろいろな生き物が夏の恵みを受けて活動する様子が感じ取れます。
空気をすいこむと、夏の力が体に溢れるような気がしました。

夏はまだまだ先ですが、以上のことを考えてしまうような最近の気候です。
暑いですが、日差しはまだまだ春の柔らかさです。
とりあえず、春眠の時期は過ぎてしまいしたね。

 

April 25 [Mon], 2005, 9:43

今日の一文字テーマは「匂」
なぜかといえば、今日の朝少し雨が降ったのですが、すこし甘い匂いがしたのです。
季節の変化を感じました。
ちょっとは雨がぬるくなったかなー とは思っていたのですが、
ふんわりと、湿度があって、粘度があって、モンスーンな草木の青い、さわやかな、自分の中では日本がアジアであると言う要素さえ感じさせると勝手に決めつけている
夏の雨のにおいがしたのです。

私が通っている農園は山の近くにあり、また多数の花も栽培されており、植樹されているのは桜や梅など、きれいな花がつく木もたくさんあります。
自然、あらゆる匂いに満ちています。
土の匂い、春の草木の乾いてはいるが生命力のある、香気が強い匂い、成分がきっちり乾燥して香ばしささえ感じられる堆肥の匂い、陽光があたるため池からは甘く湿度がある匂いがたちのぼっています。
農地を離れ花の栽培地を通るとさわやかで自然ないい匂い・・これは香りと表現したほうがいいでしょうか、花の香りがしてきます。
ここはとても静かな場所で、都市特有のうなり音・こもり音などがきこえず、耳が自然な静けさで満たされます。
また、視覚的にも、特に刺激的なものはありません。
そうすると、普段あまり日常的に意識的に感じる事がない、匂い を感じる力が鋭くなるのかもしれません。

昨日、ナス・キュウリ・トマト等を植えました。
まだまだ、彼らは匂いというほどのものを発しません。弱々しい、力のない 苗の状態です。
これから陽光と土からの栄養をたっぷりと吸収して、夏には張りのある、昆虫や動物達をひきつけるような、強い匂いを発するのでしょう。

ちなみに、夏の熱帯系の植物が好きです。
マダガスカルジャスミンなどの香気が強い植物は、力さえ与えてくれるような気がします。

女の子の出す匂い。
これは、あえて着けた匂いであったり、出したり発したりする匂いも含めて、大好きです。
個人的には結構重視してたりなんかして。
相手の存在を意識する要素でもあります。

もう少し季節が過ぎて、夏が近づくと、世界が匂いに満ちてきます。
雨も、自然も、女の子達も。
私が夏を好きな理由の一つに、匂い があるのかもしれません。

 

April 20 [Wed], 2005, 21:18
今日の一文字テーマは「夢」

夢はそんなにしょっちゅう見る訳でもないし、夢に特に意味を求めてる訳でもありません。
でも、どうしても忘れられない、印象に残る夢というのはあります。

夢って脳科学的にみると、記憶の整理の断片ということです。
睡眠時に、昼間経験した記憶を整理しているらしいです。
PCのファイルを整理する感覚に近いかもしれません。
ファイル内容をすべて確認し、フォルダに整理し、ゴミ箱に捨てる。
それと同じような事が行われています。
そのときたまたま意識がその作業をとらえるのでしょうね。
整理中の記憶ですから、自然内容がごっちゃになってあたりまえですよね。

記憶の一コマ一コマを子供がいたずらして繋ぎ直した映画のように。

そんな出来損ないの作品に感情をふるわされることがあります。
どうしてでしょう。
記憶というものは無防備の意識に照らしてみると信じられないくらいリアルなのかもしれません。
そう考えると、ちりぢりな記憶とはいえそれが繋ぎ合わさったフィクションが強烈な印象をあたえるのもわかります。

そんな夢で、私はよく泣かされます。
悲しい夢が多いのです。
滅多に不愉快になったり悲しんだりしない私の性格を逆撫でするように。
瞳を中継しない映像。
空気で媒介されない音響。
それらが脳にダイレクトに突き刺さります。

私達は普段、他人の心は言葉・態度・表情などで読み取ります。
夢の世界では、他人のこ心そのものが、私の心をわしづかみにするごとく迫ってきます。

ものすごく哀しく、怖い。痛い。
目覚めると、強烈な喪失感に包まれています。
顔のあちらこちらから、液体が流れています。
現実に戻った安心感と、不当に自分を侵されたような不快感。

ああ、よかった。
何度こう思ったことがあるでしょうか。
その夢の筋は、恥ずかしくてとても言えませんが・・・。

普段満たされていない哀しく辛いという感情が埋められているのがわかります。
喜怒哀楽がバランスしている感覚。
そういった意味では、私にとって夢というのは、時として現実にないものを補完してくれる働きを持つものです。

 

April 16 [Sat], 2005, 11:34
今日の一文字テーマは「空」

こう天気がいいと、視線が水平より上に向きますね。
せまい視界が広がります。
ぽっかりと街の谷間に青い空が広がっています。

網膜が無限遠に向けて変形し視神経がブルーを多量に感応する。
空を見ているんだけど、目標を定めてみてる訳ではない。
空と言う曖昧な風景。
とらえどころのない知覚に脳がとまどいをみせるようだ。

私は陽光を感じるのが好きです。
なにもない公園や浜であおむけになります。光が肌に降り注ぎ、外部から体を温めてくれます。
そして空。
普段は意識しない空の重みを感じます。
計る事のできない膨大な質量と体積の空気の固まりが私にのしかかってくる。
だけど、決して息苦しい事は無い。
昔からある自然な1気圧の感覚。そして背中からは冷たい土の堅さ。
空と大地に挟まれた体に、地球という惑星の感覚が伝わってきます。
体は大地に力強く支えられ、心は空と溶け合っている。

瞳を開けたり閉じたりしながらイロイロと考え事とかする。
広く伸びやかな思考ができるような気がする。
小さくくだらないことは浮かぶ事すらない。
雲のゆったりした動きだけが時間の経過を伝えてくれる。

天気の良い春の日は、一年のうちで一番 人に優しい空が感じられるような気がします。

 

April 12 [Tue], 2005, 20:15

今日の一文字テーマは「雨」

いやあ、二週間続けての週末の雨で花見が中止になってしまったのです。
残念な2005年の春でした。

春から梅雨のかけての雨は、だんだんと冷たくなくなってきます。
また、梅雨から夏にかけてはむしろ温もりを増しているようです。
そういう時期に、雨に濡れて水たまりを気にせず歩く。

そういうことがとても好きです。
もちろん、私自身はずぶぬれです。

全身で雨をあび、水滴が体を打つと、体の奥から忘れていた懐かしい感覚がよみがえるよう。
頬や首筋に液体がはい落ちると全身の皮膚が薄く暖かい粘膜につつまれているようで、思わず目をつぶってその感触を楽しみます。
目を閉じると雨が道・建物・木々などを叩く音が聞こえます。
気持ちがすっと透明になり、意識が満たされて行くのを感じます。
水たまりを蹴り飛ばすと液体の抵抗が足に伝わり、それがとても面白く、無意味にしぶきを散らします。

気持ちいい。
冬は冷たいだけの雨が、春夏になれば、私にとってはそういうものになります。

また、その時期の雨を浴びた山や海、花、木々、生き物たちは力を蓄え、夏に鮮やかに生命力をほとばしらせるような、そんな気がします。

なんとなく、登山したくなりました。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
アイコン画像こっやこや
»  (2005年07月29日)
アイコン画像ののか
»  (2005年07月29日)
アイコン画像ぴんき
»  (2005年06月22日)
アイコン画像こやこや
»  (2005年06月21日)
アイコン画像ののか
»  (2005年06月19日)
アイコン画像ぴんき
»  (2005年05月27日)
アイコン画像ぴんき
»  (2005年05月18日)
アイコン画像ぴんき
»  (2005年05月13日)
アイコン画像ぴんき
»  (2005年05月09日)
アイコン画像ぴんき
»  (2005年04月25日)
http://yaplog.jp/koyacch/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:koyacch
読者になる
Yapme!一覧
読者になる