道端

August 23 [Tue], 2011, 18:36
学校から家まで歩いた。


その途中にあったことなのだが、



目の前で交通事故を見た。
頭から血を流していて、救急車で運ばれた。



おそらく大丈夫とは思うが、いつも死と隣り合わせである。ということを再認識した。






内戦などををしている国はなおさらである。



彼らは、自分達の主張を貫くために、仲間のために、自由のために戦っている。



時には、互いに命を曝し命を削り、殺し合う。



そんなの虚し過ぎる。



一人の独裁のせいで、何万もの人々が苦痛に曝されている。



国民の事を考えるのが、リーダーの使命ではないか。



みんなが1歩譲り合い、お互いの事を考え合う。
そんな世界を望んでいる。








話しは逸れたが、
いつ地震、津波が来るかわからない。
もしかしたら、交通事故に遭ったり、病にかかるかもしれない。


未来の事をを考えて、今の自分に出来る最善の一手を打つ必要がある。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ニット帽
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1993年
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/kox/index1_0.rdf