罫線トレード

September 10 [Fri], 2010, 23:50
FXのトレードをするにあたってテクニカル分析をまったく行わない人は、ほとんどいないと思います。

にもかかわらず、自分自身の確固たる分析方法を身につけている人がほとんどいないこともまた事実です。

移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、ストキャスティクス、MACD・・・・などなど、
世の中には数十もの分析手法がありますが、
この種類の多さこそが、その難しさと不確かさを表しているのではないでしょうか?

有名な「ゴールデンクロス」などは、最近では逆張りのサインになっている始末です。

私自身の長いトレーダー生活からいえることは、
ズバリ! ほとんどどれも役に立たない! 


では、何をよりどころにしてトレードを組み立てればいいのでしょうか?

役に立つ指標は、2つあります。


 @ トレンドライン

相場全体の大きな流れを知ることは極めて重要ですから、
トレンドラインを参考にすることはかなり有効な手段です。

しかしながら、トレンドラインには決められた引き方が存在していません。
あなたは、チャートを見て正確にトレンドラインを引けますか?

どの時間足で罫線を引くのか?
どこを結んで線を引くのか?
何本引くのか?

罫線を引く人によって、異なったラインが出現してしまうことと、
その引き方の難しさが大きな障害になっています。

というわけで、その有効性を認めている私自身も、
トレンドラインを使用していません。 


 A サポートラインとレジスタンスライン

私が使っているのは、この2本の罫線だけです。
単純に言えば、サポートラインを下に突き抜ければ売り。
跳ね返されれば買い。
レジスタンスラインも、同じように考えればいいわけですね。

実際には、それだけでトレードをしているわけではありませんが、
基本のスタンスは、これで間違っていません。


ところで・・・・・
トレンドラインを決めるのと同じように、
サポートラインとレジスタンスラインを決めるのも難しい。
そんな声が聞こえてきますが、それは大丈夫です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kowq22
読者になる
2010年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/kowq22/index1_0.rdf