小林の日記です。

2009年11月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
Profile
小林
いちGLAYファンです。
絵を描くことが好きです。
side effect は好きな単語です。
091103-21:36好きなもの / 2009年11月03日(火)
<色>


<要素>
幾何学的・規則的なテキスタイル
直線的・細かいメモリがあるもの(測量器具等)
正方形・立方体
基盤・プラグ・ネジ・ダイオード等
楽器モチーフ
19世紀英国・貴族的なもの
ゴシック・少し不気味な感じ

<素材>
メタリック
鈍い銀
アクリル
アルミ

<キャラクタ>
原作に近いムーミン谷メンバー(特にニョロニョロ)
スヌーピー・ウッドストック
グルミット(「ウォレスとグルミット」)
カーミット

<生物>
は虫類・両生類(特にカエル)
カラス
恐竜(特にラプトル・T-Rex)
カマキリ・蜘蛛
ミジンコ
バラ

<食物>
唐揚げ・ステーキ・牛丼
スパゲッティ・ピザ
オムライス
デミグラスソース
乳酸飲料・カフェラテ
ナッツ類
シーチキンマヨネーズ
アイス・シャーベット
ホワイトチョコ・カスタードクリーム
アップルパイ・タルト(…)
ミルフィーユ・ベイクドチーズケーキ
イチゴ・ブルーベリー(…)

<備考 苦手な食物>
お酒・炭酸飲料・紅茶・抹茶
魚介類
レバー等内蔵系
辛いもの
あんこ(少量は可)
ガム
チョコレートの量が多いもの
メロン・スイカ・梨・柿
ナス・セロリ・カブ・ピーマン・小松菜・アスパラ
 
   
Posted at 21:36 / 諸々 / この記事のURL
044 始動 / 2006年10月17日(火)
ご無沙汰してしまい申し訳有りません。
 
 続きを読む…  
Posted at 19:21 / 諸々 / この記事のURL
043 休符 / 2006年02月03日(金)
今日は久々に昼も過ぎて夕方まで熟睡な日。
ここのところグループ制作やら集会で休日が少なかったから逆に変な感じ。
夢では武道館ライブの公演時間をやたら気にしたりで
そんなに現実離れしたことは特に起きなくてこれまた変な感じ。

最近久しぶりに、しかしこの忙しいタイミングにも関わらず漫画を借りてしまい
頭の中の思考の割合にギュッと入り込んできて
考えなきゃいけないことたくさんあるのに、二次元の世界ばかり思い出してしまう。
漫画を読むと漫画を描きたくなるのは何故だろうね。

いやだなと思うのは絵を描く機会が徐々に減っていってしまっていること
イラストレーター志望ではないけど絵を描くことは忘れたくないと思う。
気合い入れてライブTシャツを作ろう。イコール気合い入れて絵を描こう。
 
   
Posted at 03:15 / 日記 / この記事のURL
042 濁ったカシス / 2006年01月15日(日)
060112
赤いグラス越しに見た景色は
過剰な照明より戸惑いを生んだ。
 
   
Posted at 16:37 / 日記 / この記事のURL
041 所詮 / 2005年12月24日(土)
単純に上辺を着飾って得たテンションや
非日常であることの価値で錯覚する微々たる満足感なんて
所詮儚いものだ。

そんなテンションでは毎日は生きられない。
そんな気持ちなんて糧には成らない。

つまり
結局
所詮
そんなものだ。
そんなものでしかない。
 
   
Posted at 17:46 / 諸々 / この記事のURL
040 移ろい / 2005年12月11日(日)
WBFも無事終了し、合同合評会も1つ越え、
打ち上げも終わり、友人との約束も1つ消化した。
明日は合同合評会2、明々後日はグラフィックの講評。

終わったようで終わってない。
1つ終わるとまた1つ生まれるけど
嬉しい予定はそう簡単には生まれてくれないので
1つ終わる事に少しだけ戸惑う。
 
   
Posted at 22:51 / 諸々 / この記事のURL
039 点滅 / 2005年11月30日(水)
21時の暗闇の中
交差点で点滅した信号機の青緑と
止まったままの車のウインカーの黄色の
鼓動が合わさった瞬間
ふいにそれはライブの照明のようだと思った。
 
   
Posted at 03:03 / 諸々 / この記事のURL
038 夢見 / 2005年11月25日(金)
夢でHISASHIさんが出てきた…気がする。

きっかけは妙であるが、
突然近づいてきたWBFへの
ライブにおける久々の緊張感が生まれてきた。

初めてのライブでもないのに
こんなに改まっていろいろ不安になるのは
今日の夢ではライブ当日だったからだろうか。

メンバーも聞くところによるとライブ当日の夢を見るらしいが
それはファンとて同じことで、
当日何らかのハプニングに巻き込まれて
無事にライブに参加することが危うくなったなんて夢は
もう何度も見ている気がする。

夢は割とタイムリーなものが多いから生々しくて
目覚めと共に怯えや戸惑いの感覚を覚える。
正夢にしたいわけもないのに誰に話せるということもなく
その日までちょっとばかし怖がって過ごすのだ。

でももちろん当日になってしまえばライブは楽しみだから
そんな夢のことなんて考えている時間はないかもしれないけど
そんな夢を見るほどライブというものが自分にとって大きいのだと
その事柄を認識する機会にも、夢は一役買っている気がする。
 
   
Posted at 23:48 / GLAY / この記事のURL
037 集合体 / 2005年11月20日(日)
メンバーズサイトにてGLAYさんの
WBF用の4人そろっての写真を見て
ファンの皆様方が
久しくご無沙汰していた温かい感情を抱いていますが
私もその例外ではありません。

なんて言うか、GLAYさんって
一人一人も素敵な方たちですが、
メンバー4人で並んだ立ち姿が
更にとってもかっこいい人達だと思うんです。

違う個性が集まって
新しい1つの個性になるって
芸術だろうが何だろうが
大きな奇跡であるように感じます。
 
   
Posted at 01:47 / GLAY / この記事のURL
036 音飛び / 2005年11月17日(木)
WBFのチケットが届きました。
席がどうこうとか終演時間がどうこうとかでなく
ただ「チケットが送られてくる」という
久しぶりのファンイベントに懐かしさが。

昨日深夜と言うか今朝
バラッドベストを聞きつつ宿題をしようと思い立ち
準備したはいいですが予想外の事件が…
何故かCDが再生できない上
できても1曲の中で5、6回は音飛び。

せっかくの名曲が台無しに…(涙)
違うラジカセに入れて再生しても
問題は解決されることなく…
CCCDでもないのに
こんなにトラブルが起こるなんてことは
何が原因なのか全く分からず
呆然とばかりしていました。

何よりGLAYさんに申し訳なく思う始末。
だってせっかくの素敵な音源を
こんな形で聞いてしまっては
作った方々の意図に反してしまうでしょう。
やはり音がじっくり聞ける落ち着いた環境で
綺麗な旋律を聴いて感動してほしいでしょうしね。
 
   
Posted at 00:28 / GLAY / この記事のURL
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.