抗うつ剤の副作用が気になる30代妊娠中の主婦さんへ。ここでは抗うつ剤の副作用や効果など、様々な情報を調査してお届けします。

抗うつ剤には副作用があるのか? / 2015年06月02日(火)
抗うつ剤を試してみたいけど、妊娠中なので
使っていいものか?副作用が心配ですよね?


ズバリ言いますが、
抗うつ剤には副作用がある」ということです。


あなたはうつ病の原因をご存知ですか?
うつ病というのは、脳の中のセトロニン不足により
起こる病気なんです。


あなたが気になる抗うつ剤というのは、
セトロニン不足を抑える働きがある薬。

その結果として、頭痛や倦怠感まで
引き起こす可能性があるんですね。



妊娠中って、何かと気分が落ち込むことが多いです。

抗うつ剤は、うつ気味の症状を抑えてくれるかもしれませんが、
頭痛や倦怠感を引き越す可能性のあるので
妊娠中は控えたほうが良いのではないでしょうか?

それよりも、

栄養バランスの整った食事をしたり、妊娠中でも安心な
サプリを飲むことで、うつの改善を図ったほうがよろしいかと。



 
   
Posted at 21:10 / 抗うつ剤について / この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
 
 
Powered by yaplog!