ブログ引越し

November 06 [Wed], 2013, 22:26

ブログを引っ越します。



引越し先は明記しませんが同じブログタイトルで

引越し先のブログサイトへ今までの記事をインポート済みです♪

ただしコメントまでは引継ぎ出来ませんのでこのブログは

このままの状態で残しておきます。

今までお読みいただいた皆様ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

人間ドックと主人のその後

August 28 [Wed], 2013, 0:13

先月は会社の人間ドックがありました。

昨年は検査結果を詳しく書いたんですが今年は省略させていただきます(*- -)(*_ _)ペコリ


結果としてはクレアチニンが0.84で基準値より高く中性脂肪が36と低かったくらいで

後は問題無し。

オプションで受けた子宮がん検診の方も大丈夫でした☆


それから主人の事故の件ですが(事故と言っても交通事故ではなく転落事故)

傷病名としては頭蓋骨骨折と外傷性くも膜下出血と、かなり重症でしたが

幸い出血が少なく手術も回避出来て8月25日(日)に無事退院しました。

今の所、特に言語障害や手足の麻痺などもなく

頭痛はまだ多少続いておりますが元気です。

主人はしばらく自宅療養と通院の日々で会社は当面お休みします。

以上 近況報告でした。

移植外来と主人の事。

August 15 [Thu], 2013, 22:57
昨日は移植外来でした。

以下 採血結果です。

クレアチニン 0.76

eGFR 66.2

血清BMG 1.80

UN 11

UA 5.5

TG 57

TC 174

HDL-C 59

LDL-C 106

Fe 64 

WBC 6.4

RBC 4.56

Hgb 13.4

Hct 42.0

以上、結果は問題無し。


実は主人が12日(月)仕事中に事故にあい頭を強打し現在入院しています。

最初はHCU(準集中治療室)にいましたが現在は一般病棟に移りました。

会話も普通に出来ますが、とにかく頭が痛いらしく見てると辛いです。

ブログなんて書いてる場合じゃないかなと思いましたが

記録として残しておこうと思い更新しました。

今週私は14日から暑中休暇だったんですが12日は早退し

13日は有休をいただき休みました。

病院に運ばれた主人を見た時は一体どうなるんだろうと不安と恐怖で押しつぶされそうでした。

でも今は主人が生きていてくれて良かったと、ただただそれだけです。

私には何も出来ないけれど精神面でしっかりサポートしていきたいと思っています。

本当に人生は何が起こるか分からないですね。

次の移植外来は主人の事もありますし3ヶ月後の11月にしてもらいました。

主治医には「おー3ヶ月あける気になったんだね」と言われました。

何か異変があれば直ぐに病院へ行くつもりでいますので。

11月の外来後はまた2ヶ月に1回のペースに戻してもらおうと思ってます。







あれヾ(゜0゜*)ノ ?

July 19 [Fri], 2013, 20:50
 
特に自覚もなくさっき測った血圧。
 
かなり低くてビックリ
 
ここ最近は上が100くらいになる事もあったので えって感じ。
 
夏だから汗とかかくし、も少し塩分取った方がいいのかなー
 
 

移植外来

July 06 [Sat], 2013, 14:16


先月の入院で行った腎生検の詳しい結果とクレアチニンクリアランスや

お薬の血中濃度、ブドウ糖負荷試験などの詳細結果を聞くため

7月3日、午後休を取り移植外来へ。(異常があれば結果が分かり次第連絡しますと言われてました。)


腎生検の結果は「拒絶や薬剤毒性、感染を示唆する所見は認めない」

といったもので移植腎の状態は今の所 良好なようです。

そんな中、先生からもらった病理医の所見を読むと2年前と比べて気になる文言もありました。


私の場合「糸球体は14個含まれ全節性硬化を3個認める。」と書かれており
※腎生検では通常、糸球体が10個以上採取出来ているのが理想だそうです。

2年前の所見では硬化は見られなかったので ここはやはりショックな部分ですね。

それでも糸球体の形態は良く保たれており糸球体炎も見られず

特異的と思われる免疫(抗体)の沈着も無いようなので 現在の状態が

長く維持出来たら良いなぁと思いました。これが意外に難しいでしょうけどね。


クレアチニンクリアランスは正常な人と比べるとやや低いものの問題のあるレベルでは

ないそうなので安心しました。

血中濃度に関してはタクロリムスが少し高いようなのですが現在グラセプターを1日2mg飲んでいて

そこから0.5mg減らしてしまうと、それはそれで危険という事でそのままになりました。

でもメドロールは毎日2mgが隔日2mgとなり徐々にステロイドフリーへと持っていく事に。

セルセプトは今の量が適量みたいで変わらずでした。


ブドウ糖負荷試験は負荷前血糖値93 30分後115 120分後108で

ちょっと心配してましたが全然大丈夫でホッ♪

一応 外来で血液検査をしてもらいましたがクレアチニンは0.74でした☆

移植して5年を越え振り返ってみると昨年は自己腎に腫瘍があり摘出手術をしましたが

移植腎の方はずっとトラブルもなく膀胱炎等になることもなく過ごせているので本当に幸せです。


メドロールを減量したので通常2ヶ月に1度の外来診察ですが

次回の外来は8月です。

下肢静脈瘤その後

June 14 [Fri], 2013, 18:20
今日は午前休を取って静脈外科へ。

手術から3週間目で経過も問題なく弾性ストッキングはあと7日間くらい履いて下さい。

と言われただけで病院の診察は今回で終了となりました♪

もし気になる事が出てきたら連絡して下さいとの事。

ひとまず静脈瘤の治療は終わりです(*´∇`*)

昨日の血液検査

June 08 [Sat], 2013, 10:29

昨日の採血結果は

クレアチニン 0.76でした。

UNは 10 UAは 5.8

TGは 51 HDL−C 56 LDL−C 110

Hgb 14.1 Hct 44.3

今日は9時からブドウ糖負荷試験でした。

久しぶりに甘い炭酸飲んで気持ち悪くなりました゜゜(´O`)°゜

血糖値に異常が無いといいんだけど(;^_^A

後は11時と14時の血中濃度採血が終了したら退院です(*´∇`*)

終わりました♪

June 07 [Fri], 2013, 11:39
本日入院しまして先ほど腎生検が無事に終了しました

あとは蓄尿と血中濃度測定の為の採血が数回と

明日はブドウ糖負荷試験があります。

腎生検の詳細結果が出るのは約2週間後になります

腎生検

June 05 [Wed], 2013, 1:00

今週の金曜日、腎生検で入院します(一泊二日)

タクロリムスやシクロスポリンの薬剤性腎障害は移植5年で平均37%と言われています。

少なからず私も影響はあるのでしょうね

それでもひとまず拒絶の兆候など見られず大きな問題が無ければいいなぁ。。。


病院にもよりますが腎毒性を抑える為にエベロリムス(サーティカン)を加えた薬剤の組み合わせも

最近の移植患者さんでは始まっているらしいです。


腎生検は2年ぶりになります。

今は不安な気持ちと恐怖感が結構ありますが大事な検査ですので

頑張りたいと思います。

最近の血圧

June 02 [Sun], 2013, 11:45
血圧は大体、上100以下の事が多いです
 
ちなみに血圧降下剤は飲んでいません。
 
何かふらっとするなーって時に測ると80台だったりします。
 
高いよりは良いのだろうと、あまり気にはしていませんが…
 
これからも血圧測定は体重同様、欠かさず行って行きたいと思います
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:紅茶
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
当ブログへお越し下さり
ありがとうございます(〃▽〃)


2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



最新コメント
アイコン画像紅茶
» 通常の入院スケジュール (2012年12月29日)
アイコン画像kamap
» 通常の入院スケジュール (2012年12月29日)
アイコン画像紅茶
» 3.11と お薬の事。 (2012年03月14日)
アイコン画像momo
» 3.11と お薬の事。 (2012年03月12日)
アイコン画像紅茶
» お久しぶりです。 (2011年04月25日)
アイコン画像momo
» お久しぶりです。 (2011年04月18日)
アイコン画像紅茶
» 2011年初の移植外来と主人の検査結果 (2011年02月10日)
アイコン画像momo
» 2011年初の移植外来と主人の検査結果 (2011年02月08日)
アイコン画像紅茶
» 今月の移植外来と眼科と乳腺クリニック (2010年11月26日)
P R