【映画】ヒア アフター

February 11 [Fri], 2011, 0:12

<ヒア アフター を観て来ました>

原題:Hereafter
製作:2010年アメリカ

人気ブログランキングへ←クリックしてね。ランキング参加中♪

試写会にて鑑賞してきました。すごく見たかった作品だったので、嬉しいです。
現在80歳になる、クリント・イーストウッド監督の最新作です。私、「グラン・トリノ」くらいしか、イーストウッド作品(出演含めて)は知らないので…
今後、もっと昔の作品もチェックしたい!と思います。

今までの作品とはちょっと気色が違う雰囲気ですが、扱っているテーマこそアレですけど、訴えかけてくるものは「やっぱりさすがだな!」と思う作品でしたね。主演のマット・デイモンも肉体派イメージを一心して、哀愁ある青年を良く演じていました。

<死>に直面した3人が出会い、<生きる>喜びを見つける、ものがたり。

東南アジアの津波にのまれて死に掛けたジャーナリストのマリー。
かつて霊能者として活躍していたが、今はひっそりと暮らしているジョージ。
母と双子の兄と暮らす少年マーカス。

彼らがそれぞれ<死>と対面し、人生が交錯していく…

主演は一応霊能者のジョージ(マット・デイモン)なのかな?
霊能者、とはいえ、彼は望んで霊能者になったわけではなく、現在ではその力を秘密にしています。
それでもそういう力があると他人に知られてしまうと、やっぱり興味本位で頼みたくなってしまうものなんですよね、人間は。
軽い気持ちで死後の世界なんて覗いてはいけないのに、人間って愚か。
力を使ったことで、悲しい想いをするのはいつもジョージ。それが嫌で、力を隠していたのに…。



ジャーナリストのマリーは東南アジアで津波に飲み込まれ、臨死体験をします。
一命は取り留めたものの、その時の記憶が強烈で、仕事が手に付かない状態に。
その津波のシーンも、凄かったー!
殆どCGなんだろうけど、女優さんをあんなふうに波でなぶるなんて!!
あんな波に飲まれたら、さすがに死を覚悟しちゃうよなぁ〜。

そして、双子の少年。兄は良くしゃべり、弟のマーカスは大人しい。大好きな母親に、二人の写っている写真をプレゼントするが…。



この双子君たちが、どこにでも居そうな様子で、とても自然で良かったです。
マーカスは本当に無口であまりしゃべらないからこそ、表情や仕草に感情がよーく込められていて、守ってあげたい!という気持ちになっちゃいましたw
霊能者のジョージも、とことんかわいそうな役まわり。
余りにも可愛そうで、見ていられないシーンもいくつかありましたよ〜(精神的にね)!
まるで硝子の上を裸足で歩いているかのような危うい雰囲気が漂っていて、どうか、彼らが良い方向に向かってくれますように…!と祈りながらみてしまいました。

これって、スティーブン・スピルバーグが心を動かしたという脚本で、スピルバーグがイーストウッドを監督に、と指名したんですね。
だから、なるほど、ちょっとスーパーナチュラルのようなテーマなのねぇ〜。
でも、イーストウッド監督だから、あんまり未知未知してないっていうか、温かみが出てしまうというか…。
その辺は好き嫌い分かれそうだけど、暖かい気持ちに包まれますよ。

映画は2月19日よりロードショーです!


気に入ってくれたらポチっと押してください★励みになります!
にほんブログ村 映画ブログへ 




blogram投票ボタン


  • URL:http://yaplog.jp/koutyalond/archive/917
Trackback
Trackback URL
映画タイトルの後に付ける“…”以降のサブタイトルは良いのが(震災の事と一緒に書くにはちょびっと不謹慎なものだけしか)思いつかなかったので割愛とします


本当は数日前に書くべきだった話から…

東日本大震災から一年が過ぎました…この一年間のことについて、自分なり...
JUGEMテーマ:映画 制作年:2010年
 制作国:イギリス・オーストラリア
 上映メディア:劇場公開
 上映時間:129分
 原題:HEREAFTER
 配給:ワーナー・ホーム・ビデオ
 監督:クリント・イーストウッド
 主演:マット・デイモン
     セシル・ドゥ・フランス
     フランキー・マクラレン
     ジョージ・マクラレン
マリーはバカンス中、津波に襲われるが一命を取り留める。しかしそれ以来、死
の淵で見た光景が忘れられず…。

La.La.La  February 02 [Thu], 2012, 16:31
すごく気になっていた作品の1本。
クリント・イーストウッド監督、マッド・デイモン主演による『ヒア アフター』をやっとのことでDVD鑑賞。
震災のバタバタのさなかで、上映中止になっちゃったのを悲しんで...
Cinema+Sweets=∞  December 15 [Thu], 2011, 23:41
監督 クリント・イーストウッド 主演 マット・デイモン 2010年 アメリカ映画 129分 ドラマ 採点★★★ “死後の世界”ってのには、常々「あったらいいよなぁ」と思っている私。頭ごなしに否定する気はなし。ただまぁ、「宗教や文化の垣根を越えて、多くの人が似た…
Subterranean サブタレイニアン  November 29 [Tue], 2011, 13:00
「グラン・トリノ」「ミリオンダラー・ベイビー」「マディソン郡の橋」などの作品で知られる米映画界の大御所、クリント・イーストウッドが死後の世界を題材にメガホンを執ったヒューマン・ドラマ「ヒアアフター」(2010年、米、129分、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、ワーナー映画配給)。この映画は、死と向き合ったそれぞれ3人の人生が、運命にいざなわれるように絡み合っていくさまを感動的に綴っていく。主演は「グリーン・ゾーン」のマット・デイモン、共演は「スパニッシュ・アパートメント」のセシル・ドゥ...
シネマ・ワンダーランド  October 22 [Sat], 2011, 18:43


クリント・イーストウッド監督作品。大津波シーンが東日本大震災と重なりますね、途中で劇場非公開になるのも納得です。
でもこれは災害の物語ではなくて、希望と再生の物語でした。
サンフランシスコの霊媒体質の青年、ロンドンで暮らす双子の兄を亡くした少年、大津波を体験したフランスの女性テレビ記者の3人のストーリー。それは偶然のようでいて必然的な出会いだったと思います。
もっとスピリチュアルで感動的な話なのかと思っていた分少々肩透かしを食らいましたが、しっかりとまとまったジワジワと浸透してくるような作品になっていました。ただし地味です。
冒頭の大津波シーンは実際こうであろうと思われる感じが良くできていて余計に辛くなっちゃうのですが、その臨死体験をしたからこそマリーには死後のイメージが見えた。
霊媒体質のジョージはその能力を自ら封印して暮らしているが、その能力のせいで心が通い始めた相手とも離れてしまう。
里子に出されたマーカスはもう一度兄に会いたいと霊能力者を訪ね歩く…爆弾事件も兄が助けてくれたのではと思い…。
それぞれの苦悩を描きながらそれがロンドンのブックフェアで最後に交差するのも素晴ら...
いやいやえん  October 12 [Wed], 2011, 11:40
死を垣間見た女。 死者の声を聞く男。 双子の兄を亡くした少年。
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常  April 30 [Sat], 2011, 22:10

<<ストーリー>>霊能力者としての才能にふたをして生きているアメリカ人のジョージ
(マット・デイモン)、津波での臨死体験で不思議な光景を見たフランス人のマリー
(セシル・ドゥ・フランス)、亡く...
ゴリラも寄り道  March 13 [Sun], 2011, 2:25
「ヒア アフター」★★★☆
マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、
フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、
ジェイ・モーア、ブライス・ダラス・ハワード出演

クリント・イーストウッド監督、129分、2011年2月19日公開
2010,アメリカ,ワーナー
(原作:原題:HEREAFTER)






                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい←



今日の午後、名古屋でも激しい揺れを伴う
地震があった、「長い」と思うほど
ユラユラ揺れて
自宅に戻って東北は大変なことになっていることを知った。

そしてどのチャンネルでも地震報道がされ
死者が刻々と増えていく。
今朝はいつもと同じ朝を始めたはずが
全く予想もしない夜を迎えている。

先日見た映画は日々の暮らしは
死と隣り合わせているということを
新ためて考えさせられたが
まさに今日はそれが現実となった気がする。

「最近では俳優というより
監督という印象の強い
クリント・イーストウッドの新作、
予告ではどんな映画なのか
いまひとつ分からなかったが
とても変わった感じの映画だった」


臨死体験...
soramove  March 12 [Sat], 2011, 17:54
『 ヒア アフター 』 (2010)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、ジェイ・モーア、ブライス・ダラス・ハワード、フランキー・マクラレン、ジ...
さも観たかのような映画レビュー  March 11 [Fri], 2011, 11:53
’10年、アメリカ 原題:Hereafter 監督・製作:クリント・イーストウッド 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、ピーター・モーガン、ティム・ムーア 製作:キャスリーン・ケネディ、ロバート・ロレンツ 脚本:ピーター・モーガン 撮影:トム・スターン 美術:ジェームズ・J・ムラカミ マット・デイモン   : ジョージ セシル・ド・フランス : マリー・ルレ ジェイ・モーア        : ビリー フランキー・マクラーレン  : ジェイソン / マーカス ジョ...
レザボアCATs  March 05 [Sat], 2011, 14:43
 「グラン・トリノ」「インビクタス」のクリント・イーストウッド監督最新作は、双子の兄を亡くした少年、臨死を経験した女性キャスター、人の死に触れる事に疲れ果てた元霊能力者...
狂人ブログ 〜旅立ち〜  March 04 [Fri], 2011, 19:45
「クリント・イーストウッドにハズレなし」
この言葉に?偽りなし。
今回も間違いなし、でした。
感服しました。

マイルス・デイヴィスが「俺は音楽を喰って生きているんだ」と言ったように。
クリント・イーストウッドも「映画を喰って生きているんだ」ろうと思う。
スティーヴン・スピルバーグが名を連ねてますけど何やったんだろう?と思って観たんですが。
作品が始まってすぐわかりました。
(ああ、、、、この津波
SUPER BLOG.JP  February 27 [Sun], 2011, 20:01

★★★★★


雄花と雌花と蜜蜂


サンフランシスコとパリ。
遠く離れて生きる男女が出会うべくして出会う物語。


人は過去に囚われて生きている。
その過去とどう折り合いをつけて未来を見つめるか...
 私は世事にうといので、小田嶋隆氏のコラムではじめて「パワースポット」なるものがはやっていたことを知った。2010年のことである。
 パワースポット――敢えて訳せば「力のある観光地」となるだろうか。パ...
映画のブログ  February 22 [Tue], 2011, 7:32
死後の世界とは映画の題材としては異色であり、際物と見られがちであるが、イーストウッド監督作品としては特長のひとつである。「荒野のストレンジャー」では、復讐の為に死神とし...
映画と出会う・世界が変わる  February 22 [Tue], 2011, 2:15
映画:ヒアアフター 2011-2-19(キャナルシティ13) ストーリー:霊能力者としての才能にふたをして生きているアメリカ人のジョージ(マット・デイモン)、津波での臨死体験で不思議な光景を見たフランス人のマリー(セシル・ドゥ・フランス)、亡くなった双子の兄と再会したいイギリスの少年マーカス。ある日のロンドンで、死に取りつかれた3人の人生が交錯する。 それまでのクリント・イーストウッド監督作品とは一線を画す作品になっています。 これまでの作品には、どこかズシリとくるところがあり、映画館という場所で気合を入れないととても観られない作品ばかりでしたが、今回の作品はそのようなことはありませんでした。 クリント・イーストウッド監督作品というよりは、スティーヴン・スピルバーグの想いをクリント・イーストウッドが形にしたという、スピルバーグ映画というような感じがします。 セシル・ドゥ・フランスさん、初見ですが、なかなか良かったです。
伊八のいろいろ  February 21 [Mon], 2011, 23:02
今が大事 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/hereafter製作総指揮: スティーブン・スピルバーグ監督: クリント・イーストウッドパリで活躍するジャーナリストの
風に吹かれて  February 21 [Mon], 2011, 20:45

 
 
パリで活躍するジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人と一緒に休暇で訪れていた東南アジアで、津波に遭遇。波に飲まれて生死の境を彷徨ったものの、何とか一命を取り留める。だが、帰国した後も、呼吸が停止した時に見た不思議なビジョンを忘れることができず、仕事が手につかなくなってしまう。しばらく休暇を取ることになったマリーは、自分が見たビジョンが何だったのかを突き止めようと、調査を開始する……。    &...
Cartouche  February 21 [Mon], 2011, 11:49
野球帽。チャリングクロス駅。ディケンズの朗読。
悠雅的生活  February 20 [Sun], 2011, 19:46
人間は死んだ後どうなるのか、それはもはや宗教の世界の問題になってくる。その問題に真正面から取り組んだのがすばらしい。2時間を越える上映時間に無駄なシーンはない。イースウッド監督の手腕はますます冴え渡り、映像としての芸術作品になっている。人間は死んだ後、生き
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  February 20 [Sun], 2011, 17:20




映画『ヒア アフター』(デジタル上映)(公式)を、初日(2/19)鑑賞。初日の夕方の回で観客は40名ほど。


採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら55点。予告編での期待の仕方で、だいぶ評価が変わるように思う作品。


ざっくりストーリー


かつて死者の声を聞くことが出来る霊能力者だったジョージ(マット・デイモン)だが、今死後の世界との交信に疲れ、その能力に嫌悪感さえ抱いている。
フランスで有名なジャーナリスト・マリー(セシル・ドゥ・フランス)...
ディレクターの目線blog  February 20 [Sun], 2011, 14:34
旅先で津波にのまれ、奇跡的に生還したフランスの女性ジャーナリストを苦しめる臨死体験。
ロンドンで薬物中毒に苦しむ母と暮らす双子の兄弟が遭遇する悲劇と、残された弟の切ない想い。
死者と対話できる能力を持ってしまったことで、辛く孤独な人生を送っているサンフランシスコ在住の男の苦悩。
SOARのパストラーレ♪  February 20 [Sun], 2011, 10:33
ともすれば、変な映画、オバカ映画の類になりがちな題材であるが、最後まで格調高いドラマ展開で観客をひっぱっていくその力量、そして、冒頭の迫力とリアル感に満ちたスペクタクル...
映画と出会う・世界が変わる  February 20 [Sun], 2011, 9:17
映画「ヒアアフター」観に行ってきました。
クリント・イーストウッドが監督を、スティーブン・スピルバーグが製作総指揮をそれぞれ担っている、マット・デイモン主演作品です。
映画「ヒアアフター」では、人の死と死後の世界をテーマに、それぞれ3人の人物にスポットを当てたストーリーが展開されます。
1.インドネ
タナウツネット雑記ブログ  February 20 [Sun], 2011, 0:18
「ヒアアフター」を鑑賞してきました「硫黄島からの手紙」以来のコンビとなるクリント・イーストウッド監督とスティーヴン・スピルバーグ製作総指揮で贈るスピリチュアル・ヒューマ...
日々“是”精進!  February 19 [Sat], 2011, 13:45
スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、クリント・イーストウッド監督、マット・デイモン主演と豪華な布陣。東南アジアのビーチリゾートで大津波に遭遇し、臨死体験をしたマリーは...
まてぃの徒然映画+雑記  February 16 [Wed], 2011, 23:03
クリント・イーストウッド監督、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮という巨匠2人がタッグを組んだ作品。生とは何なのかに正面から取り組んだ意欲作だ。主演は『インビクタス/負けざる者たち』でもタッグを組んだマット・デイモン。共演に『シスタースマイル ドミニクの歌』のベルギー人女優セシル・ドゥ・フランス、ジョージ、フランキー・マクラレン兄弟。
LOVE Cinemas 調布  February 14 [Mon], 2011, 15:23
■ 試写会にて鑑賞ヒア アフター/HEREAFTER
2010年/アメリカ/129分
監督: クリント・イーストウッド
出演: マット・デイモン/セシル・ドゥ・フランス/フランキー・マクラレン/ジョージ・マクラレン...
映画三昧、活字中毒  February 12 [Sat], 2011, 15:18
死後の世界との交信に疲れ果てたアメリカの霊能力者ジョージ、死後の世界を見てしまったフランスのジャーナリスト、マリー、交通事故で亡くなった双子の兄との再会を願うイギリスの少年マーカス。 “死”に直面したことにより人生が変わってしまった3人がイギリスで出会う。 「人は死んでしまったら、いったいどこへ行くのだろうか?」 彼らが導き出した答えとは…? ヒューマン・ドラマ。
象のロケット  February 12 [Sat], 2011, 8:00
クリント・イーストウッド監督の最新作です。 予告編を観て、人の死後をテーマにどんな物語を創り上げているのだろうかと気になっていました。 観終わった時、じんわりと温かい余韻を感じられるような作品でした。
とりあえず、コメントです  February 11 [Fri], 2011, 21:13
静かで前向きな物語。 
 
Akira's VOICE  February 11 [Fri], 2011, 10:32
1月21日@よみうりホールで鑑賞。
クリントの新作ということで珍しく男性も多い試写会。
我々の横に座った鈍感そうなおばさん二人組は会場内の混雑をものともせずに隣の座席に荷物を置いて不法占拠(笑)していた。
開演間際に係りの人に声かけられてようやく荷物を撤去。
もともと空いていた私の隣の席には若い男性が、その後、もうひとつの空席にマツコDXみたいなねえちゃんが座る。
開演して宮本さんが話しをし出すと、マツコは何やらバッグからごそごそと何かを取り出して食べ始める。
映画が始まってし...
あーうぃ だにぇっと  February 11 [Fri], 2011, 7:15
※内容、ラストに触れています。スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮、クリント・イーストウッド監督『ヒア アフター』。主演は『インビクタス/負けざる者たち』に続いてイーストウッド監督と組むマット・デイ
映画雑記・COLOR of CINEMA  February 11 [Fri], 2011, 1:01








映画 「ヒア アフター」
ようこそMr.G  February 11 [Fri], 2011, 0:28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SUZU
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・料理-レシピがあれば何でも作ります食べます
    ・手芸-クロスステッチから洋裁まで幅広く
    ・ゲーム-刀剣乱舞に夢中
読者になる
しばらくお休みしていましたが、のんびりのんびりマイペースで復活予定でございます。

今しばらくお待ちください…
2011年02月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
Yapme!一覧
読者になる
★前田有一の超映画批評★ blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

マクロミルへ登録