【映画】ソーシャル・ネットワーク

January 08 [Sat], 2011, 16:52

<ソーシャル・ネットワーク を観て来ました>

原題:The Social Network
製作:2010年アメリカ

人気ブログランキングへ←クリックしてね。ランキング参加中♪

最近お世話になっている、日テレさんの試写会にて、ちょっとだけ早く鑑賞してきました。
本年度アカデミー賞有力候補と言われている、話題の映画です。私もとても気になっていた作品です。

世界最大のソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」の創設者、マーク・ザッカーバーグの半生を描いた作品。鬼才デビッド・フィンチャーがメガホンを取りました。
2003年、ハーバード大学に通う、19歳のマークは、彼女に振られた腹いせに、自分のサイトで大学の女子の人気投票を行う。それが波紋を呼び…
やがて、マークは親友のエドゥアルドと共に、学内の友人を増やすためのネットワーキング・サイトを開発する。
サイトは他の大学でも話題になり、ファイル共有サイト「ナップスター」の創設者ショーン・パーカーとの出会いから、さらに巨大なサイトへと急成長していくのだが…

私や、もちろん私のこのブログを読んでくださっている方なら何の違和感も感じないと思うけど、ソーシャル・ネットワーキングという言葉。
「Facebook」は、個人のページを作り、写真や、日記や、イベントや、自分の情報をネットに流すというもの。
それを友達や知り合いが観て、一緒に楽しんだり、共有の話題を広げていったり、仲良くなったり親交を深めたりするようなツールだ。
日本でいったら「mixi」ですね。(Facebookが日本でも一般的になり始めたころ、mixiがFacebookと同じ事をし始めてやや興ざめでしたが…まぁ、今でもw)
マークは、初め、大学の生徒内で交流を持ってもらおうという事でサイトを作り始めるんだけど、噂が広まり、他の大学でも話題に。サイトを拡大していき、ただの楽しみだけでは済まなくなってきてしまう…というような話。



だから、ちょっとネットを知っている、使っている程度では、この映画の本質的な部分までは分からないと思うんです。SNSに登録した事があるよ〜って人だったら、全く問題ないですが。登録はした事ないけど、システムくらいなら知ってるよーって人でも大丈夫でしょう。
ただネットで、共有サイトを作ったからといって、なぜ株や運営や、ビジネスに話が動いていくのか…そこらへんはやっぱり分からないと理解しにくい部分でもあります。

マークを演じるのは「ゾンビランド」で草食系男子を演じたジェシー・アイゼンバーグ。
実際のマーク本人に、ちょっとだけ似ています(髪形?)。
彼と共にサイトを拡大していく親友エドゥアルドにアンドリュー・ガーフィールド。彼は新スパイダーマンに大抜擢されました。そして、マークにビジネス拡大の指南を下すショーンに、ジャスティン・ティンバーレイクが。
私、彼の事は良く知らないんですが、結構人気あるようですね!
ショーンは私にはマークにとっていい指導者には見えなかったんですが…



とにかく台詞の量が半端なく多いです。
映画が始まって、ずーーっとしゃべりっぱなしです。しかも登場する人殆どが。
むろん、字幕で観ましたが、字幕は実際にしゃべっていることの半分くらいしか伝えられていないでしょう…。それくらい、台詞が多く、マークや、周りの人間がどれだけ物事を考えているのか、わかります。

ていうか、あれだけしゃべっているのに、相手に自分の心が伝えられない…というのは、やっぱり不器用なんでしょうね…。器用さは頭の良し悪し関係ないんですよ。
頭がいいからといって、愛されるとは、限らない…。

サイトが拡大していくにつれ、ショーンに憧れと尊敬を抱いているマークと、彼を良く思っていないエドゥアルドと、対立していくことになります。なぜ、親友同士がこんな事にならなくてはならないのか。
切ないんだけど、彼らのやり取りを見ていると、胸が痛くなってしまいます。
映画を観る前に、私もFacebookに登録してみました。
まだ使い方が分からず、ちょっとだけいじってそのままにしてありますが、映画が公開されれば日本でも登録者が増えることでしょう。

映画は1月15日より、全国ロードショーです。


気に入ってくれたらポチっと押してください★励みになります!
にほんブログ村 映画ブログへ 




blogram投票ボタン


  • URL:http://yaplog.jp/koutyalond/archive/876
Trackback
Trackback URL
JUGEMテーマ:洋画

 

マイクロソフトのビル・ゲイツやナップスターのショーン・パーカーが

 

登場するなんて、ちょっとした時代の寵児達の

 

記憶映画を見ているようでした。

 

こんなに身近に映画を感じられるなんて。

 

また自分が生きている時代が映画になるなんて。

 

Face bookは、物凄いパワーを持っていることを

 

改めて実感しました。

 

 

 

2010年 コロンビア

 

 

 

キャスト

 マーク・ザッカーバーグ・・・・・ジェシー・アイゼンバーグ

エドゥアルド・サベリ・・・・・・アンドリュー・ガーフィールド

ショーン・パーカー・・・・・・・ジャスティン・ティンバーレイク

キャメロン・ウィンクルボス・・・アーミー・ハマー

タイラー・ウィンクルボス・・・・アーミー・ハマー

 

 

 

公式ウェブサイト



 

 

【言及】

 

 

&nbs...
こみち  November 07 [Thu], 2013, 21:10
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ジェシー・アイゼンバーグ 2010年 アメリカ映画 120分 ドラマ 採点★★★★ いつまでも根に持って虎視眈々と復讐の機会を伺うタイプではないんですが、“機会があれば仕返ししたいリスト”ってのを常に心の奥にしまっている私…
Subterranean サブタレイニアン  August 13 [Sat], 2011, 20:32
11-10.ソーシャル・ネットワーク■原題:TheSocialNetwork■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:120分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月1日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本...
KINTYRE’SDIARY  March 16 [Wed], 2011, 21:41
いやぁ〜、そんな時代なんだねって映画。フェイスブックをネットで大成功させ巨額の富を手にしたマーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)が、フェイスブックを立ち上げた前後が実話を基に描かれている。昔だったら「頭は良いけど使えない奴」ってことになりそうな社交性・社会性に欠ける主人公だけど、今の時代はコンピュータがネットに繋がってさえいれば大成功することが可能ってことなんだろう。むしろ「使えない奴」って言ってた方が「使えない奴」になりかねないのが現代。まぁ、アナログな僕も後者の方だから「生きてる内は時代が進み過ぎませんように」と願うしかない。冒頭、主人公がGF(ルーニー・マーラ)に振られ、ラストも彼女で落としたところから、デヴィッド・フィンチャー監督が何をしたかったのか、分かったような気がした。時代は20世紀から21世紀、メディアは新聞からインターネットに変えただけで、結局は「現代の『市民ケーン』(オーソン・ウェルズ監督)」を創りたかったんじゃなかろうか。薔薇の蕾はもっと直接的に女の子に置き換えただけ。主人公が「何を得て、何を失ったか」ってこと。そこから「人間の幸せとは何ぞや」と問いかけ...
古今東西座  March 14 [Mon], 2011, 3:44
世界で5億人以上が登録しているSNS(交流サイト)
「Facebook(フェイスブック)」の誕生物語。
自分は未登録。→登録しました。

ソーシャル・ネットワークを略してSNS。
日本でのSNSといえばmixi。

...
単館系  March 01 [Tue], 2011, 22:56

★★★★★


ソーシャル(じゃない男が作った)ネットワーク


Facebook誕生に関わった若者達の情熱やスピード感を、その時代の空気も合わせて丸ごと切り取った、デビッド・フィンチャーの傑作。

他人...
ソーシャル・ネットワーク
★★★★☆(★4つ)

やっと観てきました。ソーシャルネットワーク!
高評価は伊達じゃないね、面白かったです。

一言でいうなら「うらやましかった」かな〜。天才って、遊べる幅が凡人とは違うんだろうな。小学生相手にポーカーするような楽しみ。計算で流行を作り出す楽しみ。いいな〜と。。。
変人と紙一重ではあるけれど。
には興味ないけど、女の子にはもてたいって男のサガなのね。

実在人物(まだ生きてるし)の話だから回想記かと思いきや、ずっと裁判進行中・・・。
話の作りも上手くて2時間飽きなかった。


...
食はすべての源なり。  February 12 [Sat], 2011, 20:00



 世界最大SNS・Facebookの創設者マーク・ザッカーバーグがFacebookを作る過程を描いた作品ソーシャル・ネットワーク、観た人に「フェースブック」を知らなくても楽しめるかを確認した後、観てきました。
よしなしごと  February 10 [Thu], 2011, 0:23
▼動機
「Facebook」のお話だから
▼感想
ありふれたお話
▼満足度
★★★★☆☆☆ そこそこ

▼あらすじ
2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、学内で友人を増やすためのサイトを親友のエドゥアルド・サヴェリン(アンドリュー・ガーフィールド)と共に立ち上げる。サイトは瞬く間に学生たちの間に広がり、ナップスター創設者ショーン・パーカー(ジャスティン・ティンバーレイク)との出会いを経て、社会現象を巻き起こすほど巨大に成長していくが……。
▼コメント
この感想は映画に対する感想で、マーク・ザッカーバーグ氏本人ほか実在する...
新!やさぐれ日記  February 07 [Mon], 2011, 22:06
ソーシャル・ネットワーク
スタッフ 監督: デヴィッド・フィンチャー 原作: ベン・メズリック
キャスト ジェシー・アイゼンバーグ アンドリュー・ガーフィールド ジャスティン・ティンバーレイ
劇場公開日:2011-1-15
...
シネマDVD・映画情報館  February 05 [Sat], 2011, 16:34
「ソーシャル・ネットワーク」★★★★
ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、
ジャスティン・ティンバーレイク出演
デヴィッド・フィンチャー監督、120分 、2011年1月15日公開、
2010,アメリカ,SPE
(原作:原題:THE SOCIAL NETWORK)




                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい←


第83回アカデミー賞の候補が25日にロサンゼルスで発表され、
『英国王のスピーチ』が作品賞、監督賞、主演男優賞をはじめ
最多12部門にノミネートされた。
続いてコーエン兄弟の『トゥルー・グリット』が10部門、
現在日本公開中の『ソーシャル・ネットワーク』、
渡辺謙も出演した『インセプション』が8部門の候補となった。



「アカデミー賞だけが映画の価値を決めるわけでは
もちろん無いけれど、一定の評価は分る、
8部門ノミネートの話題作、
そうなると期待して映画館へ、
速射砲のようなセリフの洪水、
主人公には確かに才能のひらめきを感じた、
ソーシャル・ネットワーキング・サービス「Facebook」は
世界規模で広がり大成功を納めたが
人間関係...
soramove  January 28 [Fri], 2011, 0:48
『 ソーシャル・ネットワーク 』 (2010)  監  督 :デヴィッド・フィンチャーキャスト :ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハ...
さも観たかのような映画レビュー  January 27 [Thu], 2011, 12:54
この作品は「欠陥破損人間図鑑」というタイトルでもぴったりだと思った。ファーストシーンからいきなり主人公の嫌な人間ぶりをたっぷりと見せてくれる。それにしても今が旬の時の人...
映画と出会う・世界が変わる  January 26 [Wed], 2011, 0:45
SNSサイトFacebookを創設したマーク・ザッカーバーグたちを描いた内容ということだけを聞いて、例えばNHKの番組「プロジェクトX」とか「プロフェッショナル」のようなものを連...
映画と出会う・世界が変わる  January 24 [Mon], 2011, 9:29
デヴィッド・フィンチャー監督が、ソーシャル・ネットワーキング・サービス“フェイスブック”を作った男、マーク・ザッカーバーグを主役に据えて撮影した映画『ソーシャル・ネットワーク』。

ジェシー・アイゼンバーグ演じるマーク・ザッカーバーグの、虚空の一点を見つめたま
日本では、まだそれほどでもないけど、世界で5億人が利用しているフェイスブック。
アクセス数で、グーグルを抜き、創業者のマーク・ザッカーバーグは、去年のマン・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。
ということで、マーク・ザッカーバーグの伝記ともいえる「ソーシャル・ネットワ
いい加減社長の日記  January 23 [Sun], 2011, 21:18
 

反抗的な性格の持ち主ながら頭の回転が速く天才肌のマーク・ザッカーバーグはある日、ハーバード大学内で注目を集めるため、親友のサベリンとある計画を立てる。インターネット業界伝説の男、シアン・パーカーに導かれ、2人が始めたソーシャル・ネットワーキング・サービス「Facebook」はアイヴィー・リーガーたちの絶大な支持を受け、やがて社会現象を巻き起こすまでに! 彼らは一躍有名になったが、気がつくと人間関係という直接的な愛憎の渦に巻き込まれていた…。世界最大のSNSサイト「Facebook」創始者の真実を描いたストーリー。(cinema cafe net)★★★頭はいいけど どこかオタクっぽいマーク。始めたきっかけが自分をふった女子大生を振り向かせたいそんな動機だったとは・・。彼の作ったサイトは瞬く間にハーバード大学内に広まってしまう。やがてそれは他の大学へ広まり そして世界中に広まる。一気に時代の寵児になったマークだが悪い人ではないんだけど インターネットのことしかわからないというか・・・。一番大切なものを忘れてしまった。金目当てに 急に近寄ってくるものもいるわけで・・・。突然にして巨万の富を得ると人間は 変わ...
voy's room  January 23 [Sun], 2011, 15:16




 THE SOCIAL NETWORK
 2003年、ハーバード大学。天才ハッカー、マーク・ザッカーバーグ(ジェシ
ー・アイゼンバーグ)は、親友エドゥアルド(アンドリュー・ガーフィールド)と共
に学内限定のソ...
真紅のthinkingdays  January 22 [Sat], 2011, 18:44
現在世界最大のSNSへ成長しているフェイスブックのCEOマーク・ザッカーバーグを
はらやんの映画徒然草  January 22 [Sat], 2011, 14:53
ソーシャル・ネットワーク '10:米◆原題:THE SOCIAL NETWORK ◆監督:デヴィッド・フィンチャー「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」「ファイト・クラブ」 ◆主演:ジェシー・アイゼン ...
C'est joli?ここちいい毎日を?  January 19 [Wed], 2011, 15:29
映画「ソーシャル・ネットワーク」観に行ってきました。
世界最大のSNSに成長したFacebook(フェイスブック)の創設者で、天才肌ながら奇矯な人物として描かれているマーク・ザッカーバーグと、彼の親友だったエドゥアルド・サベリンの2人を軸に展開する、ノンフィクションの人間ドラマ作品です。
作中では男女が絡み
タナウツネット雑記ブログ  January 19 [Wed], 2011, 0:48
注・台詞、内容に触れています。ハーバード大学在学中に19歳でSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)「Facebook」を立ち上げ、その後一躍有名人となり史上最年少の億万長者となったマーク・ザッカ
映画雑記・COLOR of CINEMA  January 18 [Tue], 2011, 21:46
開設から数年後、仲間から訴訟を起こされて弁護士と同席した主人公達の会話から、若い頃の友情とビジネスマンとしての葛藤が痛いほど伝わってきた。誰が正しいわけでもないし、誰の味方をするわけでもない。あるのは、新しいものを生み出そうとする情熱だ。Facebookを理解す
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  January 18 [Tue], 2011, 0:12
世界最大のSNS“フェイスブック”が出来るまでを描いた青春&社会派ドラマです。 実はフェイスブックのことをこの映画に出会うまで知りませんでした(^_^.) でも、とりあえず映画自体の評判がとても高かったので、期待して見に行きました。
とりあえず、コメントです  January 18 [Tue], 2011, 0:09
「Facebookの映画」と呼んだ方が判りやすいのに…クールじゃないな、このタイトル…「The」をつけるつけないのレベルじゃないぞ…
と感じながらソウルで観ました。
極論から言っちゃえば「女子にフラれたイケてない野郎がモテたくて奮起したら大金持ちになったんだけど、結局はモテないんだよね。」っていう映画。(だろ?)
一部のイケてない?起業家達からは「カリスマ」扱いされてるみたいだけど。
映画そのものはそういう話ですな。
そのモテナイ君は名作「ゾンビランド」でもそのイケてなさっぷりを存分に演じてくれた「ジェシー・アイゼンバーグ」くんだ。
SUPER BLOG.JP  January 17 [Mon], 2011, 11:42
 『ソーシャル・ネットワーク』というタイトルは、とうぜんFacebookそのものが代表するSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のことだと思った。
 しかし、それでは映画の題材にならないだろう。デ...
映画のブログ  January 17 [Mon], 2011, 0:22

    
『ソーシャル・ネットワーク』  (2010)





2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、学内で友人を増やすためのサイトを親友のエドゥアルド・サヴェリン(アンドリュー・ガーフィールド)と共に立ち上げる。



サイトは瞬く間に学生たちの間に広がり、ナップスター創設者ショーン・パーカー(ジャスティン・ティンバーレイク)との出会いを経て、社会現象を巻き起こすほど巨大に成長してゆくのだが・・。





...


2003年。ハーバード大学2年生のマーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、高校時代から腕利きのハッカーだったが、人付き合いに関してはおくてで、今もガールフレンドのエリカ(ルーニー・マーラ)を怒らせ別れてきたところだ。寮の自室に戻り、やけでビールを飲みブログに彼女の悪口を書いていたが、やがてハーバード中の寮の名簿をハッキング、女子学生たちの写真を並べてランク付けするサイト作りに没頭していた。このサイト“フェイスマッシュ”はたった2時間で22,000アクセスに達し、マークの...
Cartouche  January 16 [Sun], 2011, 21:55
世界最大のSNS、“フェイスブック”の創設者マーク・ザッカーバーグ。ハーバード大の天才だった彼が“フェイスブック”を立ち上げたきっかけからその成功と挫折の波乱に満ちた顛末を、その後の調停の場に集まった三者(四者?)の証言で見せていく人間ドラマ。
SOARのパストラーレ♪  January 15 [Sat], 2011, 20:00
成功と孤独は表裏一体。
 
Akira's VOICE  January 15 [Sat], 2011, 17:12
窓ガラスのアルゴリズム。ネットワークの構築。唯一の友達。
悠雅的生活  January 15 [Sat], 2011, 16:25
「ソーシャル・ネットワーク」を鑑賞してきました観客が自分を含め4人って・・・。ベン・メズリックのベストセラー・ノンフィクションを基に、誕生からわずか数年で世界最大のSN...
日々“是”精進!  January 15 [Sat], 2011, 14:09
世界で最も若い億万長者。
そんな人には、凡人では到底なれないのは解っている。
でもこの映画でよぉく解った。
人は天才なだけでは、「世界一若い億万長者」にはなれない。
世界一天才で、世界一バカでなくてはいけないのだ・・・・・
ノルウェー暮らし・イン・London  January 15 [Sat], 2011, 8:25
世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「Facebook」誕生から登録者100万人を越えるまで、創始者のマーク・ザッカーバーグと彼を取り巻く若者たちの悲喜こもごもを描き出した伝記ドラマ。監督は『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のデヴィッド・フィンチャー。主演にジェシー・アイゼンバーグ、共演にアンドリュー・ガーフィールドが出演している。
LOVE Cinemas 調布  January 12 [Wed], 2011, 15:37
2003年、ハーバード大学に通う19歳の学生マークは、親友エドゥアルドと、学内の出来事を自由に語りあえるサイトを立ち上げる。 それは瞬く間に広がり、巨大サイトへと一気に成長を遂げた。 しかし、それだけでは収益は上がらない。 彼らにIT企業2社を振り回した“実績”のあるショーン・パーカーが接近してくるのだが…。 IT企業家になった大学生の実話物語。 PG-12。
象のロケット  January 10 [Mon], 2011, 23:28
12/17に中野サンプラザホールであった『ソーシャル・ネットワーク』の試写会に行ってきました。
今度のアカデミー賞での有力候補の1本でもありますね。公開は来年1/15からの作品です。

********************

ベン・メズリックのベストセラー・ノンフィクションを基に、誕
Cinema + Sweets = ∞  January 10 [Mon], 2011, 14:00
天才の考える事は凡人にはわかりませーん 公式サイト http://www.socialnetwork-movie.jp1月15日公開原作: 「facebook 世界最大のSNSでビル・ゲイツに迫る男」
風に吹かれて  January 10 [Mon], 2011, 12:55
試写会で見ました。フェイスブックを創った人のお話です。彼は、ガールフレンドに振ら
うろうろ日記  January 09 [Sun], 2011, 21:03
  
  【第23回東京国際映画祭2010 特別招待作品】


    2004年、アメリカのある大学生が、仲間同士の電子メールや画像、動画などを簡単に、もっと多くの友人たちと
    共有できるようにと開発したソーシャル・ネットワークサービス(通称SNS)、フェイスブッ
Piattの私的映画生活  January 09 [Sun], 2011, 16:27
[ソーシャル・ネットワーク] ブログ村キーワード
 世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)“フェイスブック”の創設者、マーク・ザッカーバーグの半生を描いた本作「ソーシャル・ネットワーク」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。半生って言っても、この方現在まだ26歳!世界的億万長者で総資産額推定約40億ドル(!)世の中、有る所には有るんやね〜。


 2003年10月。ハーバード大学の2年生、マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、腕利きのハッカーだったが、そのオタク度が過ぎて、人付き合いは苦手だった。或る夜、彼女にふられた腹いせに、大学...
シネマ親父の“日々是妄言”  January 09 [Sun], 2011, 15:39
原題:THESOCIALNETWORK監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、アーミー・ハマー、マックス...
NiceOne!!  January 09 [Sun], 2011, 8:09
〔2010年/アメリカ〕 この間の、「相棒 劇場版U」に続いて、 なぜかまた、今度は「ソーシャル・ネットワーク」の試写会が当たった。 一体どうしちゃったんだ?と言いながら、顔が笑ってしまう。 すごく得した気分。 現在、世界最大のSNSである「フェイスブック」。 それをわずか19歳で立ち上げた、 当時学生だったマーク・ザッカーバーグの青春物語。  ハーバード大学の学生であるマーク・ザッカーバーグは、 そのエリート意識が災いして、 彼女に振られてしまう。   その腹立ちから、ブログに彼女の悪口を書いたり、 ハッキングして、女の子写真を集め、 ルックスの人気投票をしたりと、 倫理的に問題な行為をしていた所、 そのコンピュータ能力に目を付けた友人から、 今まで無かったような、ネットワークを立ち上げようという話が持ち掛けられる・・・。   ネットに巣食う人間の一人として、 私も数々のサイトを利用し、活用してはいるが、 いつも心のどこかで、 場所を借りてる感をぬぐえずにいる。 なので、 「フェイスブック」に限らず、 様々なサイトを最初に立ち上げた、 あちら側の人々に興味を持ってきたが、 やはり、成功するまでには様々な物語...
のんびり。  January 09 [Sun], 2011, 7:53
10月23日(土)@TOHOシネマズ六本木ヒルズ。
東京国際映画祭のオープニング上映で鑑賞。
チケットはぴあの先行発売で購入。
正規料金2,000円に加え、特別販売手数料など600円が加わり1枚2,600円。
はなしのタネに一度だけ参加してみようということで大枚はたいてみた。(笑)
あーうぃ だにぇっと  January 09 [Sun], 2011, 6:27
大きな代償


【Story】
2003年、ハーバード大学の学生マーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、学内で友人を増やすためのサイトを親友のエドゥアルド・サヴェリン(アンドリュー・ガーフ...
Memoirs_of_dai  January 09 [Sun], 2011, 5:35








映画 「ソーシャル・ネットワーク」
ようこそMr.G  January 09 [Sun], 2011, 0:54
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SUZU
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・料理-レシピがあれば何でも作ります食べます
    ・手芸-クロスステッチから洋裁まで幅広く
    ・ゲーム-刀剣乱舞に夢中
読者になる
しばらくお休みしていましたが、のんびりのんびりマイペースで復活予定でございます。

今しばらくお待ちください…
2011年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる
★前田有一の超映画批評★ blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

マクロミルへ登録