【映画】アンストッパブル

December 16 [Thu], 2010, 23:00

<アンストッパブル を観て来ました>

原題:Unstoppable
製作:2010年アメリカ

人気ブログランキングへ←クリックしてね。ランキング参加中♪

試写会にて鑑賞してきました。
予告を見てから面白そうだと思ったら、主演が、デンゼル・ワシントンと、クリス・パイン!
クリス・パインは「スター・トレック」で船長を務めた彼です。最近だと「フェーズ6」にも出てましたね。
彼はきっとこれからどんどん出てくるだろうと読んでいたので、今回の主演は嬉しいかぎりです!

監督は「デジャヴ」や「サブウェイ123」「特攻野郎Aチーム The movie」などのトニー・スコット監督。
なるほど…どうりで骨太アクションなわけだ!
CGばかりに頼らずに、実物での迫力を求める監督なんだろうな。詳しくは知らないけど、どの作品も、アクションシーンには相当力が入っているように感じました。

実際に起きた列車暴走事故をもとに映画化したものです。
米北東部のペンシルバニアで大量の化学薬品とディーゼル燃料をつんだ貨物列車が整備ミスにより無人のまま暴走してしまう。
鉄道会社と警察はあの手この手で列車を止めようとしたり、脱線させようとするが、ことごとく失敗。
このままだと列車は住宅街に突入し、大惨事を起こしてしまう事は火をみるより明らかだった。
丁度その頃、初めてコンビを組むベテラン機関士フランク(デンゼル・ワシントン)と新米車掌のウィル(クリス・パイン)は、暴走列車と同じ路線で旧式列車を走らせていた。
事態を知った二人は、愛する者を守るため、暴走列車を止めようと試みるのだった…


ベテランでこの道28年のフランクは、コネで入ってきたウィルの事を余りよく思っていなかった。
二人は始めこそ仲が良くなかったが、命を賭けて列車を止める事になり、次第に打ち解けていく…

デンゼル・ワシントンは、私、個人的にあまり好きではないんです。
役柄のせいか、とても威圧的に見えるんですよね〜。なんか、怖いんです(笑)。
だからこの作品も、「うわー、上司なんだ〜、きっとまた怖い役なんだろうなあ〜」って思ってました。
まぁ案の定、怖い上司…でもなかったかな?

ウィルは家庭にちょっと事情を抱えていて、その日もそのことで仕事に集中できないでいた。
フランクも、二人の娘の事で毎日頭を悩ませる日々だ。しかもその日は片方の娘の誕生日。電話をするも、軽くあしらわれてしまう…かわいそうなパパ。
そんな二人が、列車を走らせていたら、なんと前方から暴走列車が向かってくるっていうじゃないですか!
慌てて別の線路に移らなきゃいけないのに、ウィルがヘマして車両が長くなり、複線に全部が入りきらない。ああ〜〜!

は み で て る う ぅ 〜〜〜!!


暴走列車の暴走具合が半端無いんですよ!(笑)
音も迫力あったし、映像もすごかった。スピードを出している列車が、とても恐ろしい怪物に見えるんです。
目の前の障害物を次々と破壊していき、止まる気配がありません。
フランクとウィルは、そんな列車を、一体どうやって止めるのか…そして結末は?


列車はすぐ暴走します(笑)。なので、列車が暴走している間、ずーーーっと緊張してました。
ハラハラ、ドキドキ…手に汗握るっていうか、肩に力が入っちゃう!
瞬きも出来ないくらいに。
劇中で、ニュース映像が出るんだけど、それも臨場感があって、リアルでした。
ずっと緊張感が漂う作品ですが、最後にちょっとだけホッとするような笑いがあります。
音楽も美妙にかっこよかったのよね。好きかも。

映画は来年1月7日より、全国TOHOシネマズでロードショーです★

気に入ってくれたらポチっと押してください★励みになります!
にほんブログ村 映画ブログへ 




blogram投票ボタン



  • URL:http://yaplog.jp/koutyalond/archive/852
Trackback
Trackback URL
デンゼル・ワシントン、クリス・パイン共演のサスペンス・アクション『アンストッパブル』をDVD鑑賞。

********************

無人貨物列車が突然暴走を始め、人々を未曾有の恐怖に陥れる戦慄のタイムリ...
Cinema+Sweets=∞  December 08 [Thu], 2011, 0:28
アンストッパブル / UNSTOPPABLE



2010年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作

監督:トニー・スコット
脚本:マーク・ボンバック
撮影:ベン・セレシン
プロダクションデザイン:クリス・...
RISING STEEL  December 06 [Tue], 2011, 23:06
「トップガン」や「デジャヴ」「サブウェイ123激突」などの作品で知られる米アクション映画界の鬼才、トニー・スコットがメガホンを執ったデンゼル・ワシントン主演のパニック・アクション・ムービー「アンストッパブル」(2010年、米、99分。FOX映画配給)。この映画は突然、暴走した危険な化学物質とディーゼル燃料を大量に搭載した無人貨物列車を止めるべく、ベテラン機関士らの懸命な姿と、その運命をスリリングに描く。
シネマ・ワンダーランド  June 19 [Sun], 2011, 0:56
『 アンストッパブル 』 (2010)  監  督 :トニー・スコットキャスト :デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、ケヴィン・ダン、イーサン・サプリー、ケヴィン・チャップマン...
監督 トニー・スコット 主演 デンゼル・ワシントン 2010年 アメリカ映画 99分 パニック 採点★★★ “その土地はもう危険だから、引っ越した方が良い”といった意見や、“過去の教訓を忘れてしまう住人”みたいな論調をこの震災以降耳にすることがありますが、それ…
Subterranean サブタレイニアン  April 29 [Fri], 2011, 18:51
11-4.アンストッパブル■原題:Unstoppable■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:99分■字幕:林完治■鑑賞日:1月10日、渋東シネタワー(渋谷)■料金:1,600円ス...
KINTYRE’SDIARY  February 22 [Tue], 2011, 20:50
原題:UNSTOPPABLE 2010年度作品/アメリカ <監督> トニー・スコット <出演> デンゼル・ワシントン(「アメリカン・ギャングスター」など) クリス・パイン ロザリオ・ドーソン イーサン・サプリー ケヴィン・ダン(「トランスフォーマー」) ケヴィン・コ…
みるき〜うぇい  February 21 [Mon], 2011, 16:22
2001年にオハイオ州で実際に発生した列車暴走事故が
元になっているそうです。
予告を観た感じでは
頭を使わず楽しめるアクション(?)映画という感じ?
デンゼル・ワシントンの映画って
当たり外れが大きい気がするのですが、
これはどうでしょう?

ペンシルバニア州の操
映画、言いたい放題!  February 04 [Fri], 2011, 13:02
アンストッパブル'10:米◆原題:UNSTOPPABLE◆監督:トニー・スコット「サブウェイ123激突」「デジャヴ」◆主演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、ケヴィ ...
C'est joli?ここちいい毎日を?  February 02 [Wed], 2011, 13:32
この作品、娯楽映画としては実に巧妙な出来である。物語は、危険物を満載して暴走した列車をいかに止めるか、ただそれだけである。冒頭から事故の発生、登場人物たちと彼らが置かれ...
映画と出会う・世界が変わる  January 31 [Mon], 2011, 9:43
いや〜 予想以上に面白かった〜 迫力満点やし ハラハラドキドキさせられるしほっとんど 電車で走ってるシーンばっかしやねんけど ひき込まれるで〜コネで入ってきたウィルと ...
HAPPYMANIA  January 29 [Sat], 2011, 23:51



 暴走した列車を止める映画ってこれまでも何度も映画化されたのに、なぜいま??アンストッパブルでした。
よしなしごと  January 26 [Wed], 2011, 11:18
映画バカコンビ
てるお と たくおの
ぶっちゃけシネトーク
映画好きな2人が話題作を斬る!・・・・ほどでもないシネマトーク 


シアター48/『アンストッパブル』の回



監督・製作:トニー・スコット 脚本:マーク・ボンバック 音楽:ハリー・グレッ
ブルーレイ&シネマ一直線  January 25 [Tue], 2011, 18:13
 トニー・スコット×デンゼル・ワシントンの名コンビ最新作は、2001年5月、オハイオ州で起きた貨物列車暴走事故を元にしたアクション大作。  毎回、この手の映画やニュース...
狂人ブログ 〜旅立ち〜  January 23 [Sun], 2011, 21:35






 UNSTOPPABLE

 ペンシルバニア州の操車場で、危険な化学物質を搭載した無人貨車が暴走
を始めた。ベテラン機関士のフランク(デンゼル・ワシントン)と新米車掌のウィ
ル(クリス・パイン...
真紅のthinkingdays  January 21 [Fri], 2011, 22:20
TV中継を見ながら実際の場面を見ているような感じがする映画でした。機関車の早い動きを見せるためにコマの一部カットを行って撮影の工夫していました
ゼロから  January 17 [Mon], 2011, 23:11

<<ストーリー>>操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備ミスによって走り出す。
大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した777号を止めるべく、鉄道会社と警察は手を尽くすが、
列車はさらに加速...
ゴリラも寄り道  January 16 [Sun], 2011, 23:34
2011年1月15日(土) 21:40〜 TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『アンストッパブル』公式サイト 硬質な映像を見せることでカッコいいと勘違いしているようなトニー・スコットだが、「サブウェイ123 激突」に続き、デンゼル・ワシントンとのコラボでは、なかなかイケる作品だった。その前の「デジャヴ」と「マイ・ボディガード」は、どうしようもなかったが。 ミスから無人で暴走し始めた危険物満載の貨物列車を止めるという極めて単純な話。 素直な直球で、こういうのは気分がいい。 お勧め度:☆☆☆★ 単純明快度:☆☆☆☆ 俺度:☆☆☆★
ダイターンクラッシュ!!  January 16 [Sun], 2011, 13:29
2011年映画観賞のトップバッターを飾る最初の映画は「アンストッパブル」。
新米機関士扮するクリス・パインと勤続29年のベテラン機関士役であるデンゼル・ワシントンが主役を演じる、トニー・スコット監督作品です。
映画「アンストッパブル」のストーリーは、2001年5月15日にアメリカのオハイオ州で実際に
タナウツネット雑記ブログ  January 15 [Sat], 2011, 2:14
「アンストッパブル」★★★★★面白かった
デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン出演
トニー・スコット監督、99分 、2011年1月7日公開、
2010,アメリカ,FOX
(原作:原題:UNSTOPPABLE )






                    →  ★映画のブログ★
                     どんなブログが人気なのか知りたい←




「実際の列車事故をベースにした作品、
小さな人為的ミスが重なり
有毒な科学薬品を搭載した無人列車が暴走! 
この危機を退職勧告を受けたベテランエンジニアと
新米車掌が当初はいがみあいながらも、
ハリウッド的ラストに向かって
列車と共に観客も一緒に暴走する」


面白かった!

派手なCGや3Dなんて不要だ、
目新しい仕掛けもなく、
ラストも予想がつくというのに
こんなに張りつめた緊張感を99分間楽しめるなんて
これだから映画館通いは止められない、
この映画は劇場で見なくては。


考えてみれば
僅かな柵のすぐ向こうを
一瞬、列車が通り過ぎることなんてざらにある、
地下鉄の狭い通路では
列車の風圧を感じる時だって結構あるが、
特に怖いと思ったことは無い、
ただしこの映画...
soramove  January 14 [Fri], 2011, 7:38
★★★★  いくつかのミスが重なって暴走してしまった無人列車。しかも貨物には大量の危険物が搭載されている。このまま暴走を続ければ、やがては市街地に入り、急カーブのある高架で脱線し墜落することになるだろう。そしてその墜落先には多くの燃料タンクが設置されており
ケントのたそがれ劇場  January 12 [Wed], 2011, 12:39
 『アンストッパブル』の冒頭のカットに、ピンと来た人も多いだろう。

 朝の操車場。
 仕分線に並んだ多くの列車。
 ガタタン、ガタタンと、貨車の触れ合う音が響く。

 これは、黒澤明監督が撮ろ...
映画のブログ  January 11 [Tue], 2011, 1:47
デンゼル・ワシントンとトニー・スコットの黄金コンビによる新作「アンストッパブル」
はらやんの映画徒然草  January 10 [Mon], 2011, 19:20
一言で言うと、暴走機関車を停めろ!

そういう物語


実話をもとに着想したというこの映画
とにかく手に汗握る
顔の筋肉の運動によい
ラストまで一気にひっぱる迫力の映像と緊迫感
終わったあと、やったぜ!という気分になる映画


実話をもとにした暴走列車を停める
ハクナマタタ  January 10 [Mon], 2011, 18:40
 
操車場に停車中の最新式貨物列車777号が、整備ミスによって走り出す。大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した777号を止めるべく、鉄道会社と警察は手を尽くすが、列車はさらに加速していく。事態を察知したベテラン機関士フランク(デンゼル・ワシントン)は、この日初めてコンビを組んだウィル(クリス・パイン)と共に、決死の覚悟で暴走列車に立ち向かう。(MOVIX)★★★☆小さな整備ミスから制御不可能になってしまった無人の暴走列車。だんだんと加速を続け このまま行ってしまうと大都市で横転してさらなる大事故になってしまう。さまざまなことを試してみるがことごとく失敗。暴走する列車の迫力に いったいどうやってこれを止めるのだ?!手に汗握ってのめりこんでみてしまう。実際に起こった列車事故を基にしているだけあって 臨場感はある。ふとしたことがきっかけで妻と息子と会えなくなってなって悩んでいるウィル。数年前に妻を病気でなくし 若い二人の娘とうまく向き合えない父フランクは数日後には退職することを余儀なくされていて 若いウィルのやることが気に入らない。そんな二人の鉄道マンが協力しあって暴走する列車を止めようと...
voy's room  January 09 [Sun], 2011, 15:33
トニー・スコット監督&デンゼル・ワシントン主演のアクションです。 予告編を観て、トニー・スコット監督らしい面白そうな作品だなあと期待していました。 最後まで手に汗握るような迫力のストーリー展開に最後までドキドキでした〜
とりあえず、コメントです  January 09 [Sun], 2011, 9:45
アンストッパブル
スタッフ 監督・製作: トニー・スコット
キャスト デンゼル・ワシントン クリス・パイン ロザリオ・ドーソン
劇場公開日:2011-1-7


シネマDVD・映画情報館  January 08 [Sat], 2011, 20:00
制御不能に陥った乗り物を主人公たちが必死で止めようとするノンストップアクションの典型でありながら、壊れかけた父娘や夫婦の再生ドラマをしつこくならないぎりぎりのさじ加減で盛り込んでいるので、マンネリ感が全く感じられなかった。わずか100分足らずにして迫力の映像と心地よい感動。今年の映画鑑賞1本目は後味の良い作品となった。いや〜幸先いいねぃ!
SOARのパストラーレ♪  January 08 [Sat], 2011, 18:32
トニー・スコットのいい仕事


【Story】
大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した最新式貨物列車777号が整備ミスにより走り出す。事態を察知したベテラン機関士フランク(デンゼル・ワシントン)と、...
Memoirs_of_dai  January 08 [Sat], 2011, 11:51
2001年5月にオハイオ州で起きた事件をモデルにして、暴走した列車を止めることに命をかけた鉄道マンの執念と、彼らの家族の再生の物語を平行して描くことで娯楽作品の傑作が誕生した。
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver  January 08 [Sat], 2011, 0:22
「アンストッパブル」を鑑賞してきました2011年1作目!無人貨物列車が突然暴走を始め、人々を未曾有の恐怖に陥れる戦慄のタイムリミット・サスペンス・アクション。ベテラン機...
日々“是”精進!  January 07 [Fri], 2011, 15:02








映画 「アンストッパブル」
ようこそMr.G  December 30 [Thu], 2010, 16:51
試写会で見ました。無人で走る暴走列車を年寄り&ヤングの2人組でなんとか止めちゃお
うろうろ日記  December 30 [Thu], 2010, 14:59
危険な薬物を大量に積んだ貨物列車が、人為的ミスによって暴走を始める。大惨事を防ぐためにベテラン機関士と新米車掌のコンビが大奮闘する姿を描いたパニックアクションムービーだ。『サブウェイ123 激突』でもコンビを組んだトニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンに加え、今回は『スター・トレック』のクリス・パインが出演。暴走機関車の重厚な迫力に圧倒される。
LOVE Cinemas 調布  December 29 [Wed], 2010, 16:30
ペンシルバニア州ブリュースター。 ベテラン機関士フランクと新米車掌ウィルは、ミンゴ操車場で初めてコンビを組んで旧式機関車1206号に乗り込んだ。 同じ頃、フラー操車場では、全長約800m、39両の大編成貨物列車777号が、無人のまま走り出していた。 積み荷は極めて危険性の高い化学物質とディーゼル燃料であることが判明するのだが…。 鉄道パニック・アクション。
象のロケット  December 26 [Sun], 2010, 18:10
[トニー・スコット] ブログ村キーワード
 デンゼル・ワシントン×トニー・スコット5作目のタッグ!「アンストッパブル」(20世紀フォックス映画)。この前のコラボ作「サブウェイ123 激突」に続いて、“燃える男の鉄ちゃん魂ムービー”でございます。


 その日、職務経験4か月の新米車掌ウィル(クリス・パイン)は、勤務28年のベテラン機関士・フランク(デンゼル・ワシントン)とコンビを組んで、旧式機関車1206号に乗り込み、貨物列車の移動を行なっていた。同じころ、操車場から最新鋭の貨物列車777号が、移動中のミスで無人のまま走り出し、本線へと出てしまう。やがて加速した777号は、本線を...
シネマ親父の“日々是妄言”  December 19 [Sun], 2010, 19:34
 試写会の主権はラジオNIKKEIさんと東京建物さんだ。映画上映前に篠崎菜穂子さんの司会で前説と、宿泊券、ウォークマン、クオカード、プレスシートが当たる抽選会が行われた...
masalaの辛口映画館  December 17 [Fri], 2010, 16:43
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:SUZU
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:千葉県
  • アイコン画像 趣味:
    ・料理-レシピがあれば何でも作ります食べます
    ・手芸-クロスステッチから洋裁まで幅広く
    ・ゲーム-刀剣乱舞に夢中
読者になる
しばらくお休みしていましたが、のんびりのんびりマイペースで復活予定でございます。

今しばらくお待ちください…
2010年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
★前田有一の超映画批評★ blogram投票ボタン にほんブログ村 映画ブログへ
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

マクロミルへ登録